人に向ける表情は、意識的にも、無意識的にも笑顔することができるよね。

 

 
意識してする笑顔は、
みんなに笑顔を配りたい!とか、、この人には笑顔しとかないと面倒だから、、とか、いつも誰に対しても笑顔の挨拶しようとか、自分でコントロールしてする笑顔
 
 
無意識の笑顔は、
楽しい会話の中での笑顔とか、いいことが起こって思わず出てきた笑顔、相手が笑顔で接してきてそれにつられて出てくる笑顔
 

 
外に向かう笑顔は、自分自身がどんな状況だって、作り出すことはできる。心とは裏腹だったとしても。
 
でも、やっぱり自分が本心で作り出す笑顔だけにできたらいいよね。
 
心が笑顔になれること。そういうことで埋め尽くそう、行動だって、思考だって。
 
心の中を笑顔で埋め尽くすには、笑顔になれる思考が必要。思考は言葉で作られる。
 
心の外側からは、見るもの、聞くもの、そういう外からの情報からはできるだけプラスのイメージのものを取り入れる。
 

 
心の内側は、頭の中の言葉からマイナスな言葉をなくしてしまおうよ。追い出そう。
 
誰もが、頭に思い浮かぶもの、イメージ、それを言葉にして、頭の中で一人で会話を繰り返している。
 
 
頭の中が無音の瞬間から、言葉を生み出す瞬間、くだらない言葉を生み出す前に、「笑顔」の言葉にすり替えよう。
 
 
どんなバカバカしいことだって、笑顔になれるんだから、バカバカしさを大歓迎しよう!
 
★最新記事の通知★を受け取る
スポンサーリンク