ハワイでWiFiルーター選び 値段と容量以外、他に何を検討すればいい? GLOBAL WiFiとアロハデータ(Global Mobile)を比較検証レビュー

 

今や海外旅行に出掛ける時の必需品の一つ、モバイルWi-Fiルーターのレンタル。オススメのルーター選びを実体験で紹介していきます。

GLOBAL WiFiとアロハデータ(Global Mobile) の二つのレンタルWi-Fiを比較検証レビューします。

今回、ハワイ旅行に行くにあたり、アロハデータWi-Fiを利用してみました。

 

 

ちなみに、アロハデータというサービスはGlobal Mobileという会社のハワイ向けのサービスのことを意味します。

他の地域向けのサービスは別の名称のサービスとして、シンガポールデータ、チャイナデータ、台湾データ等という風な名称のサービスを展開しているようです。

 

ALOHA DATA[アロハデータ]はハワイ専用ポケットWiFiルーターです。
どこでも使える4G LTE対応の高速WiFiがなんと1日980円でパケットし放題!!10台まで接続可能なので、スマートフォンやPCをハワイに持っていくなら必需品です。受け取りは自宅や空港へ無料でお届け。返却も帰国後無料でポスト投函だから超カンタン!つながる!快適!
旅行に、出張に。ハワイ滞在は ALOHA DATA[アロハデータ]で決まり!

 

ちなみに今年の初めにグアム旅行に行った際にはGLOBAL WiFiを利用しました。

 



 

まずはやっぱり値段の安さ(広告の値段表示には注意)

まず一番に、値段が安いサービスを選ぶのを優先する人がほとんどですよね。もちろん私もそうです。コストが安くつくに越したことはありません。

恐らく、これを読んでいるみなさん、どなたにも共通する感覚でしょう。

私が、今回、ALOHA DATA(アロハデータ)に決めた理由は、この「値段が安い」に他なりません。

だからと言って、広告で値段が一番安いものを選べば正解か?

 

実際に検証してみたいと思います。

条件
・渡航先をハワイとする
・関西国際空港利用
・利用期間は出発から帰国まで5日間
・オプションは最低限の内容
・通信容量は600〜700MB程度※
・安さ優先の設定で見積

※容量は動画配信等を多用しない場合を想定したものです。

 

GLOBAL WiFiの契約内容を検証

GLOBAL WiFiで、通信容量のプランには「通信量無制限」や、「1GB/1日以上」のプランもありますが、一般の人が一人でネット利用する場合、1GBよりも下回るプラン、500MB〜600MB程度の容量で足りないことはまず無いでしょう。

その前提で見積もった内容がこちらです。

WiFi通信料

・ハワイ 4G(高速) 600MB/日 大容量1,470 円/日 × 5日 × 1 台 = 7,350 円

オプション

・ライトプラン500 円 × 5日 × 1 個 = 2,500 円  *必須のオプションです。

合計 9,850円

申し込みサイトによっては割引があります。*下記スクリーンショットを参照。

 

オプションはデフォルトで「ライトプラン」という設定となっており、外すことはできません。このオプションが別途必須という情報は、申込みを進めるまでは出てきません。

つまり、宣伝で大きくうたっている値段の表記には、この必須オプションの値段は書かれていないと言うことです。

この「ライトプラン」の内容は「安心補償パック」と「モバイルバッテリー」がセットになったプランなのです。

安心補償パックは水没等の機器の故障を補償するものです。

モバイルバッテリーは、充電用の外部バッテリーが付いているので、電源容量で困るということから回避できます。

初めてレンタルでモバイルWi-Fiを利用する方には、扱い方の慣れも考え、万が一を考えると最初からあった方がいいのかもしれません。

初めてモバイルWi-Fiをレンタル利用の人にはGLOBAL WiFiがオススメです。

 

 

 

アロハデータの契約内容を検証

 

ALOHA DATAの場合、プランは3種類とシンプルです。

最もリーズナブルなALOHA DATAビッグ700MBを選択した見積はこちらです。

WiFi通信料
・ALOHA DATAビッグ700MB ¥690/1日 X5日=3,450円
・オプション(機器の補償)
なし(必須ではありません)
仮にありにした場合は+¥1,000

合計 4,450円(オプション含む)

比較のためにオプションを付けた見積りがこれ。

オプションを外した見積もりがこれ

同条件(機器補償付き)で比較した場合

GLOBAL WiFi 8,850円

アロハデータ 4,450円

金額の差は 4,400円

アロハデータの場合オプション補償を外すことができるのでさらに1,000円安く契約することができます。

こんなにも利用するサービスによって費用の差が出るのです。

もちろん両会社のサービスはそれぞれ異なりますので、自分にあったものを選ぶことが大事です。

もちろん検討内容は費用だけじゃありません。利用したいサービスがあれば、その選択肢を選ぶのが正解です。

 



オプション設定で独自のサービスを追加料金で選択することもできます。翻訳機などです。

 

 

 

ハワイであなたに合うモバイルWi-Fiはこれだ!

いろいろな会社から、あなたがモバイルWi-Fiを選ぶとき何をポイントに決めたらいいのか?

私はタイプに応じてこの2社をオススメします。この2社以外のものを選ぶ場合も、比較していただく目安になるかと思います。

 

アロハデータのメリット、デメリット

 

アロハデータをおすすめする人はこちらのポイントに該当する人。

・値段をとにかく押さえたい

・ルーター機器は軽いものが良い(選択するプランにもよりますが)

・補償は自己責任の範囲

・出発ぎりぎりまで申し込み可能。(自宅送付も含め)

・貸出し時は自宅へ送付、返却時はポストへの投函がいずれも無料で可能

・モバイルWi-Fiルーター利用経験者にオススメ

デメリット

・国によってはサポートしていない地域がある。

 

 

GLOBAL Wi-Fiのメリット、デメリット

 



GLOBAL WiFiをおすすめするのはこのポイント。

・初めてモバイルWi-Fiを利用する人

・73カ国もの国で利用することが可能

・オプションが豊富

・設定マニュアル詳細なものが付属

デメリットは(メリットの裏返しでもありますが)

・外部バッテリーが標準て付属しているので重い(宿泊場所に置いておき、持ち運ばなければ問題なし)

・機器が角ばっていて少し大きめ、その分丈夫(ボタンもスライドじゃないので強度は高いかと)

 

ハワイに行く場合はアロハデータの一択でOK

 

ハワイに行く場合はアロハデータの一択でよいと思います。

 

初めての人はオプション追加がおすすめです。

バッテリーと、機器補償があれば安心です。

今回、たまたまオアフ島全域で通信を試す機会がありましたが、通信品質は全く問題ありませんでした。

いくつか通信ができない、電波が弱い場所がありましたが、他社のサービスも同様でしたので、アロハデータ固有のものではないと思われます。

米軍施設近辺、オアフ島の北東の一部地域等


中国向けのサービスはこちら

オーストラリア向けのサービスはこちら

スポンサーリンク
おすすめの記事