ザ・ノースフェイス ファミリーセール THE NORTH FACE  攻略方!

新着情報:次回ゴールドウィンのファミリーセール大阪会場は2020年2月15日(土)、2月16日(日)

ゴールドウィン

アウトドア アパレルの有名ブランド、ザ・ノースフェイス(以下ノースフェイス)のバッグやジャケットなどは今はどこででも見かける人気の商品。

ノースフェイスはアウトドア、街の中問わずファッション製も高く、老若男女問わずファンが多い。

販売するショップも全国あちこちにあり、ネットにもたくさんのショップがある。

特にリアルの店舗の場合、人気のある商品は在庫もたくさんないため、品切れになって、ほしい商品が入手できないこともある。

そんな事情もあってか、どこで買ってもだいたい値段は安定してて決して安くはない。

 

そんなノースフェイスだが、年に数度ファミリーセールがおこなわれている。

年に数度の、安く買えるチャンスの一つだ。

 

ファミリーセール

 

ゴールドウィンが主催するファミリーセール。

ゴールドウィンはアパレル商品を扱う商社。ノースフェイスを含めて、自社が取り扱うブランドを年に数回一斉にセールを行うのがこのファミリーセール。

ファミリーセールに招待されるのは予め登録された会員などの人たちだ。

 

新規会員登録の方法のヒントは下の方に記載している。

 

 

 

ゴールドウィンが取り扱うブランドは上画像の通りだ。

 

 

ファミリーセール会場は大阪の中心、中央区にあるマイドーム大阪。

 

 

ゴールドウィン ファミリーセール会場は画像の通り、大きなバッグは持ち込めない。

 

 

ファミリーセール会場入り口にクロークがあり、そこで大きな荷物を預ける。

 

 

その後、入場の列に並ぶ。混雑時は入場規制がされており11:00過ぎでこの状態。実はこの後ろ側に、まだ3列の折り返しの列があるのだ。

9:00の開場前には今は誰も並んでいない3列も人でいっぱいになる。

 

 

これがファミリーセール会場の入り口。会場の中から外を撮影。

左の入り口扉側の正面に青いパーテーションがあるが、その前に新規会員登録の用紙が置いてある。

会場内へは、入り口に山積みの透明バッグを手にし、買い物をすることとなっている。

 

 

ノースフェイスだけじゃない、ゴールドウィンの取り扱いブランドが勢ぞろい

 

ファミリーセールの会場は、ノースフェイスの売り場面積が以前よりかなり大きくなっている。

このブランドを目当てに来場される人がほとんどであろう。

 

 

BCヒューズボックス2も出品されていた。ただし、一色のみ。この色が他の色に比べ売れてないのか。。と思ってしまう。

値札もあまり安くなく¥1,5000-。この値段で買うのだったら、欲しい色を定価で買うよなあと思っていた。

とそこへ、これからタイムセールをするとの館内放送が流れ、12:00から約6千円になるとのこと。

もう何年も来ているのだがタイムセールしているのは今回初めて知った。

 

 

こちらはBCダッフルの方。もともと値札の価格は安くされている。但し安いが、色がやっぱり微妙か。

前回、夏のファミリーセールの時は白一色のBCダッフルが山ほど置かれていた。

 

 

他にもノースフェイスのリュックなどが多数出品されている。この辺は毎回違う商品が並んでいる。

たまに、これは!っていう商品に巡り合うこともあるが今日はパス。

 

 

ノースフェイスジャケットはいつも壁際に並んでいる。元が結構高いので、あまり安い感覚はない。

 

シューズもたくさんあるのだが、色がどれも不人気色?ばかりで、ちょっと微妙な雰囲気がしている。

これもファミリーセールごとに内容は変わり、たまに掘り出し物に出会える。

 

さっきも言ったがもともとが高いので、それほど安くなっている感はあまりない。それでも、たくさんの来場者に惑わされてついつい購入してしまう。

いい商品は我先にと見つけて持っていかれるので、悩むのならすぐに買うくらいの覚悟が必要だ。

 

 

商品は、メンズ、レディース、キッズとそれぞれの売り場が用意されている。

前回はトレイルラン用のコーナーもあったが、今回はなかった。

 

[PR]

 

ファミリーセールのメリット 市場に出ていないサンプル品が手に入る

 

今回のファミリーセールでは、わざわざ「サンプル品」という表示が用意されていた。

 

市場に出回っていない試作品のようなものが売りに出されるのだ。

以前は、サンプル品の陳列場所は決まっておらず、あちこちにサンプル品が通常の製品に交じって陳列されていた。

 

下の画像のノースフェイスジャケットもタグに「サンプル品」と表示がある。

 

 

 

開催日程2日間のうち、初日の午前12:00頃ではあるが、レジまでこの通り長蛇の列。ここまで混んでいるのは初めてだ。

このファミリーセールの会場はフロアが1Fと2Fに分かれていて、レジは1Fだ。ちなみにこの「最後尾」は2F。真正面の壁の方に1Fへの階段がある。

 

 

こちらが、1Fのレジ前だ。こんなに混んでいるのは初めて目にする光景だ。

 

ファミリーセール新規会員登録方法のヒント

 

ファミリーセール新規会員登録は以前はWEBサイトからの申し込みができたのだが、今はできなくなっている。

ファミリーセール会場の入り口で招待状を渡すか、またはWEBのバーコードをかざして入場する。

 

入場受付がある、手前のすぐ横手に登録票の用紙が置いてあった。

そこには筆記用具もあり、登録用紙に記入して提出することで新規登録が可能なようだ。

 

この方法で登録できるかも

会員に連れて行ってもらう。→会員1人につき3人まで同伴が可能であるので、会員と一緒に同伴入場時に申し込み書にて新規登録をおこなう。

イチかバチか1人で行く。 →同伴する会員は居ないが、1人で入場場所まで行き、新規登録をおこなう。(ただし、その日は入場できるのかどうかは不明)

 

 

これが登録用紙だ。

その後ろにあるのが会場案内図。

 

 

最新記事はこちら

次回ファミリーセールの大阪会場は2020年の2月

 

大阪会場の場合、ファミリーセールは次の3つのタイミングで開催される。

春季ファミリーセール 2月 ⇒2月15日(土)、2月16日(日)に決定 会場はマイドーム大阪

夏季ファミリーセール 6月

冬季ファミリーセール 11月

 

このサイトでも、次回ファミリーセールの情報はアップする予定。

気になるあなたはチェックして、自分の足で行ってみよう。

掘り出し物のノースフェイスに出会えるかも。

 

 

春季ファミリーセール(2月15日(土)、2月16日(日))の最新記事をアップ。こちらから見に来てね

 

 

ノースフェイスの人気バッグを安く買おうどこで買うのがいいのか?、公式ショップ、アウトレット、通販など比較してみた

 

 

 

 

あなたへのおすすめの記事はこちらから読んでみてね。

★最新記事の通知★を受け取る
スポンサーリンク