結局これが一番損しないんだ おすすめハイスペックパソコンはこれだ

 

ゲームをしない人にもおすすめするパソコンが、このGALLERIA(ガレリア)だ。

 

ガレリア

 

私が家で普段使っているパソコンはこのパソコンGALLERIA(ガレリア)だ。

 

約2年前に購入。当時もそこそこ性能のいいパソコン。

 

一応ゲーミングパソコンという位置づけだが、全くゲームはしない

 

さすがに現役のパソコンのスペックには遠く及ばないが、未だにゲーミングパソコンのスペックは満たしているようだ。

 

といってもゲームはしないので、どれだけ十分な性能なのかも気にすることもないのだが。

 

 

2年経っても満足度は買った時と何ら変わらずのGALLERIA(ガレリア)

 

GALLERIA

 

なぜこのパソコンGALLERIA(ガレリア)がおすすめなのか。

 

それは結局、そこそこ性能のいいパソコンを買っておけば数年は全く不満に思うことから解放されるからだ。

 

2年経った今でも、全く不満は無し。動作感含め何もかも満足度は100%のままだ。

 

おそらくあと2年くらいは特に何も不満は感じないのではないかと思われる。

 

そして寿命は10年以上余裕で現役でいるはずだ。理由は後程。

 

スペックはこんな内容
CPU:Intel Core i7-7700 CPU @3.6GHz
メモリ:16GB
グラフィック:NVIDIA GeForceGTX1060 6GB
ディスク:SSD256GBとHDD1TB

 

このパソコンに変えて一度もやったことはなかったが、今回ベンチマークテストをやってみた。結果は下画像。

 

ガレリア

未だにまあまあの性能だ。

 

ゲームをしないから余計に必要十分な性能となっている。

 

見た目に至っては、いまだに、パソコン本体ケースも変わらず現役の新製品と全く同じだ。

 

2年前に買った車と、今売ってる車の見た目、外見が全く同じようなものだ。

 

なんてお客さん思いのメーカーなんだ。

 

 

パソコンは消耗品というのは正解 ノートパソコンは特にね

 

パソコンは極端に言えば、事務用品の様なものでもある。

 

要するに消耗品だ。使えなくなったら処分する。

 

主な理由は、次のことから。

 

パソコンが数年で使えなくなる理由
何年かおきにOSが使えなくなるので、新しくしないといけない。
パソコンを構成するパーツや接続する機器が壊れる。
ハードディスクやデスクトップが管理されていないので、ファイルとアプリがぐちゃぐちゃになる。

 

 

1.何年かおきにOSが使えなくなるので、新しくしないといけない。

 

WindowsPCなら、Windowsがどんどん新しくなることで、過去のバージョンのWindowsが保守期限を迎えていく。

 

Windowsをバージョンアップさせると、これまで使っていたアプリが使えなくなるケースとなる場合が多い。

結構な手間が生まれる。

 

2.パソコンを構成するパーツや接続する機器が壊れる。

 

DVDドライブなどのパソコン内部のパーツや、プリンタなど古い機器が壊れる。

 

はっきり何が悪いかわかれば良いが、原因がよくわからないケースもある。

何が悪いのかわからなくなって、新しいパソコンに買い替えるケースもありうる。

 

特にパソコンに不慣れな高齢の方がやるパターン。

 

3.ハードディスクやデスクトップが管理されていないので、ファイルとアプリがぐちゃぐちゃになる。

 

家の中や、机の上の状態と同じくして、パソコンの中もぐちゃぐちゃになってくる。

 

どこに何のファイルがあるかさっぱりわからない状態。

 

アプリも同じようなものがいくつも入っていて、どれがいつも使っているのかわからなくなるケースもあるだろう。

 

最も選ばれる高性能のパソコンがGALLERIA。

 

ノートパソコンは寿命が短いもの、消耗品だ

 

ノートパソコンのパーツが壊れると、そのまま買い替えてしまう人もいるのではないかな?

 

パソコン修理は結構面倒くさい。時間もかかるし、その間は使えない。

 

おまけに修理に出すと、データが消えるかもしれないと脅される。

 

どうすればいいねん?って思う人も少なくないはず。そういう日は突然にやってくる。

 

パソコンの技術に詳しい人でないなら、ノートパソコンは基本消耗品だと思っておくのが正しい認識である。

 

 

おすすめのパソコン環境はこんな感じだ

 

 

私のパソコンは何かあっても楽々生き続ける、生き延びることができるパソコン。

 

壊れたら買い替えないといけない、そんな不安とは無縁だ。

 

今やパソコンを複数持つことは当たり前になっている。

 

私の場合は、メインのパソコンと、サブのパソコンで運用している。

メインのパソコンとはすなわち、デスクトップ型のパソコンGALLERIA(ガレリア)のことだ。

 

サブはノートパソコン、タブレット、スマートフォンにしている。

 

メインは大型のデスクトップとしているから、すべての部品は取り外して最新に交換が可能。

 

中身を総入れ替えすれば、完全に別のパソコンにも変身ができる。

 

ノートパソコンはいつ壊れても仕方ないと位置づけをしている。

 

過去使っていたノートPCが何台かあるが、古くなると重しにすらもならない。

 

 

古いノートパソコンを延命させる方法

 

実は少々古いノートパソコンも次の方法でなら延命することはできる。技術のある方のみできる内容であるが。

 

HDDを使用しているノートPCならSSDへ変えてみる。

メモリを最大容量にしてみる。

 

この2つをやった上で、最新のOSをインストールすればまだまだ使えるはずだ。

 

さらに延命させる方法

さらに、Windowsが重たいのであればOSをLINUXに変えてみるのも手だ。

 

LINUXには様々なバージョンの様なものがあって、動作が軽いものならさらに延命もできる。

 

パソコンとして延命ができるというレベルなので、これまで通りと同じ使い方ができるわけではないので注意が必要だ。

 

 

おすすめするメインのパソコンはこれ、GALLERIA(ガレリア) 向こう5年はなんの不自由もないぞ

 

GALLERIA(ガレリア)の上にあるのが、ドン・キホーテジブン専用PC&タブレットU1だ。

 

GALLERIA

 

メインのパソコンは大型のデスクトップパソコンを購入することをおすすめする。

 

でかすぎて困るかもしれないが、この後書いているメリットを得るには大型が必要だ。

 

この机はニトリのラック付きの安い机。子供のおさがりで使っている。

 

ディスプレイは最低でも23インチ以上のを購入しよう。

 

今や、ディスプレイは一生ものだ。長く使えるし使いまわせる。

 

デュアルディスプレイは必須だ

 

ノートパソコンをメインで使っている人も、1台ディスプレイは買っても後悔はない。将来使いまわせる。

 

デュアルディスプレイも向こう5年を余裕でクリアできる性能を持つのがこのパソコンGALLERIA(ガレリア)だ。

 

GALLERIA(ガレリア)のグラフィック機能はゲーミングパソコンクラスのパソコンだからだ。

 

 

今買うならGALLERIA(ガレリア)はこれを選ぶのが正解だ

 

おすすめは下の画像の青色の四角で囲った4つの製品だ。

 

GALLERIA

 

これが大切な考え方だ

何の製品を買うにも共通していることだが、できれば最もいい、または2番手の製品、シリーズから選択するべきだ

 

そうしなければ、何か小さな不満も、全て最初の選択が誤っていたことに行きつく。

 

あの時何で性能のいい方を買わなかったのだろうという後悔だ。

 

自分を納得させるには都合の良い逃げ道だからだ。

 

迷ったときにいい方を買っていさえすれば、そんな後悔をする余地がなくなる

 

単に自分が使いこなせていないだけという理由にきちんと向き合えるからだ。

 

 

予算は2パターン、これくらいのパソコンをメインにしておこう

 

予算としては15万円、20万円の2パターンでどれを選ぶべきかを検討していく。

 

①Zシリーズ(予算20万円コース)

 

GALLERIA(ガレリア) ZGかZFをおすすめする。ZZという製品もあるが、これは完全にマニア向けの様な設定のパソコンだ。

 

左側に緑の枠にRTXだとかGTXだとかの型番が書かれているが、これはグラフィックボードの型番だ。

 

映像とかの性能に直結する。ゲーマー向けではない人に、GALLERIAをおすすめにしているという面では、1番性能の良い「RTX2080Ti」は選択肢から外してもOK。

 

ハイスペックなゲームをしない限り、上位2つの違いは無いに等しい。

 

価格帯も最も高い設定のZZは普通のユーザーでは十分すぎる。

ゲーマーならこだわってもいいかもしれないが、普通の人が買うパソコンとしては、GALLERIA(ガレリア) ZG、ZFがおすすめだ。

 

それにしても予算20万円をオーバーって? 税金を入れると、予算をオーバーするかもしれないが、少し無理して買っておいた方が良い。

 

その方が、後々の満足度にも影響する。あなたが少し無理をして買った、高性能の自慢のパソコンと言えるものを手に入れることになるからだ。

 

GALLERIA ZGの詳細はこちらから参照
GALLERIA ZFの詳細はこちらから参照

 

 

②X/Mシリーズ(予算15万円コース)

 

GALLERIA(ガレリア) XFかXVをおすすめする。

 

一つ下のXF、XVはグラフィックボードがRTXではなく、GTXになる。

 

おそらく2年後にはGTXは製品からはなくなっている可能性がある。

 

2年後も、そこそこ性能のいいパソコンでいる実感できるのは、同じ型番のものがいまだに製品として存在していることだ。

 

RTXの型番のものを選ぶのが正解だ。

 

こちらも15万円をオーバーしている。

 

それでも、買うべきだ。理由は20万円コースと同じだ。

 

GALLERIA XGの詳細はこちらから参照
GALLERIA XFの詳細はこちらから参照

 

 

GALLERIA(ガレリア)は延命じゃなく、常に最新でいられるパソコンだ

 

画像はパソコンのマザーボード(基盤)だ。

GALLERIA

 

このパソコンGALLERIA(ガレリア)の強みは何もかもを入れ替えることができることだ。

 

故障した箇所、古いパーツ、CPU、基板(上画像)ごとだって自分で入れ替えることが可能だ。

 

よっぽどの理由がない限り、もうパソコンを買い替える必要はないともいえる製品だ。

 

パソコンに詳しくない?、そんなの誰だって最初はそうだ。

 

ネットで調べればやり方なんて幾らでも見つかる。

 

今は「中身を入れ替えてずっと最新にすることができるパソコンを持っている」ということの方が重要なのだ。

 

交換も一つづつクリアできれば、あなたは相当の知識が得られる。

 

その時点であなたはパソコンに相当詳しい人になれるということだ。

 

この交換をしやすいという意味でも、タワー型のバカでかいパソコンを購入する意味がある。

 

このパソコンGALLERIA(ガレリア)はあなた自身をも成長させる可能性のあるパソコンだ。

 

だからこそ、無理してでも買う価値があるパソコンだ。

 

 


GALLERIAはユーザーに最も支持された価格.comプロダクトアワード2018を全て独占受賞。GeForce RTX20xx/GTX10xxシリーズを搭載。最も選ばれる高性能のパソコンがGALLERIA。

 

 

 

関連記事はこちらからどうぞ見に来てね

 

 

 

★最新記事の通知★を受け取る
スポンサーリンク