エニタイムフィットネスをレビュー 密にならない清潔なスポーツジム

 

エニタイム

家でトレーニングするのが定着してきた人も多いはず。

営業を再開したトレーニングジムでどうやったら利用者がお互いに気持ちよくトレーニングできるのか考えないといけない。

自分だけじゃなくみんなのためにしっかりルールを守って利用しよう。

 

自分が通うジムが潰れっちゃったら困るよね。

 

スポーツジム側もクリーニングを徹底するなどウイルス対策を強化している。

 

エニタイム

その点、エニタイムフィットネスは元から超清潔なスポーツジムなんだ

 

新型コロナウイルスだろうと、また別のウイルスだろうと最初から対策は万全。

 

エニタイム

 

エニタイムフィットネス公式HPから雰囲気がわかるよ https://www.anytimefitness.co.jp/

 

 

エニタイムフィットネスからコロナ対策での依頼はこちら

 

エニタイムフィットネスの公式ページに新型コロナ対策で次のお願いがアップされている。

 

エニタイムフィットネスは世界中どこの店舗も利用できるんだけど、自分が最初に契約したメインの店舗利用に限定をお願いする内容。

 

感染者があちこちの店舗を利用していたら、濃厚感染者もどんどん広がっていくからね。

 

「店舗利用のルール」はこちらから>>

 

<ご利用時のルール>

1:マスク着用必須

2:入館時の手洗い・手指の消毒・マシン利用時の消毒の徹底

3:利用時間制限 (1時間程度)

4:入館制限 (利用状況により制限実施する場合がございます)

5:所属店舗以外の利用禁止 (相互利用禁止)

 

6:社会的距離を保ったマシンの利用

7:オリエンテーション・パーソナルトレーニング など休止 (グループトレーニング含む)

 

 

家トレーニングのおすすめはこんなにこんなにコンパクトなランニングマシンがあるんだ。格安の必見のマシン。

エニタイムフィットネスはどうして清潔なのか

 

エニタイム

 

何故清潔かって?エニタイムフィットネスの場合、利用者申し込みをする際にジムの利用の説明を受けるんだ。どこだって一緒だって?

 

エニタイムの説明は「ジムを清潔に保つため」なんだ。

 

その時に説明される内容は、器具やマシンなどを利用終了時にクリーナースプレーを吹きかけてハンドタオルで拭きとることを依頼される。

 

トレーニングフロアには何十個とクリーナースプレーが置いてあって、ふき取り用のハンドタオルに至っては百単位くらいの数で用意されているんだ。

 

トレーニングを始めるときに、スプレーとハンドタオルを一人一つづつ手に取る

 

エニタイムフィットネス

※上の画像の様な棚がもう1ヶ所用意されている。(店舗に広さに左右される)

 

最初は潔癖症になった気分で、マシンなどを使用した後にクリーニングに励んでいた。

 

潔癖症の人って、何もかもにこんなことしてるのかなあと。

 

今は完全に見方が変わった。清潔でいることはとても大事なこと

 

特にこういうウイルス予防対策が叫ばれる事態になった今では、清潔でいることはもう欠かせない習慣となっていることを。

 

エニタイムフィットネスが、このような事態をあらかじめ想定して利用者にクリーニングを徹底することを求めているのかどうかは定かではない。

 

結果的には先見的であったのかもしれないね。

 

 

エニタイムフィットネスの利用者なら、ジムの中はかなり清潔だし、安心できる場所であることは容易に理解できるよね。

 

シャワールームにもコロコロローラーが常備してあり、清潔教育を受けたマナーの良い利用者ならシャワールーム使用後に抜けた髪の毛やほこりなども掃除するはず。

 

シャワールームの床も速乾性の高い素材になっている。

 

シャワー利用後、体を拭いている間にシャワールームの床が乾くのでコロコロローラーで掃除もしやすい。

 

エニタイムフィットネス

 

そして、お店にもよると思うんだけど、エニタイムフィットネスは24時間営業だから、利用者の利用時間が結構ばらけることもあり、わりあい混雑に会わない。

 

たまたま契約しているところが混んでいるお店であったとしても、誰も利用していないであろう時間帯(早朝、深夜)を選べば、ほぼほぼ貸し切り状態で利用することは可能なんだよね。

 

出掛けられない時は地道に自宅でトレーニングが無難?まずはダンベルが定番でおすすめ。

家でできるトレーニングはあらかじめ家でやっておくとジムでは別のメニューができるからね。あると便利なイチオシトレーニングギア一覧はこちらから→FightingRoad

まとめ いくら清潔とは言え・・・ 少しは我慢しようか

 

エニタイム

 

エニタイムフィットネスは想像以上に清潔だ。

 

理由は利用者一人一人がクリーニングする仕組みなっているからね。

 

地域密着タイプのジムだから、大型ジムほどに一つのジム店舗に契約している人数も多くはない。

 

浴場もサウナもない。休憩用の椅子などもないから、トレーニング後はみんなさっさと帰るしかない。

 

利用者の回転もおのずと速い。

 

ここのところ、エニタイムは開店ラッシュでもあり既に日本内で700店舗にもなっている。

 

ほとんどが真新しいジムばかり。最新の設備がそろっている

 

そしてジムの利用時は一人一個のスプレーを持ち歩くことから、店舗のイメージは清潔そのもの。

 

とは言っても、政府がスポーツジムの利用を控えるように推奨するくらいだから利用する場合は特に慎重にしよう。

 

できれば、利用は控えないとね。

 

利用するときは早朝か、夜中がいいかもね。

 

それでも誰かいたらUターンして帰ろうか!?

 

夜中で貸し切り状態でも、誰かが来たら逃げ帰ろう!

 

あなたの安全はあなた自身で守らないとね。

 

それ以前に、ジム以外の生活でもマスク、手洗い、消毒などを徹底して決してジムに持ち込まないよいうに気を付けよう

 

 

 

 

 

無料で今すぐ始める自重トレーニングで不調知らずの毎日。キャリステニクス/カリステニクスとは何?知りたいあなたはこちらからチェック

 

 

おしゃれで通いやすいエニタイムフィットネスに入会してみた。どんなマシンがあるのかレビューしているよ。最新のトレッドミルはYoutubeも観ながらトレーニングだってできる。

 

[PR]

出掛けられない時は地道に自宅でトレーニングが無難 あると便利なイチオシトレーニング商品一覧

★最新記事の通知★を受け取る
スポンサーリンク