ココイチ チキンと夏野菜カレーは最強の夏カレー 2021年はなんと

最終更新日:2021年6月1日

チキンと夏野菜カレー

今年もついにやってきた夏野菜カレーの季節。。

例年通り6月になり待望の夏野菜カレーが、、、あれっ!?なんと登場していない。

なんという年なのか、2021年。

これもコロナの影響なのか?!

 

ココイチ公式サイト:https://www.ichibanya.co.jp/menu/

 

夏が終わるまでまだ3ヶ月くらいは残っている。みんなの気持ちを一つにして夏野菜カレーの登場を待ちたい。。信じよう。復活を。。

 

そして、その代わりに申し訳なさげに登場したのがこちら。

チキンとトマトのホットスパイスカレー

さらに、『夏』とつければ何だって夏カレーとなってしまう的な、真ん中に眩しいくらいのトマトを配したカレーがこちら。

夏のオススメ三昧カレー

果たして代役は務まるのか。。

もしかするとちょっと登場が遅れているだけなのか。

ちょっと立ち止まろう ココイチさんの立場で考えてみる

夏なのにチキンと夏野菜カレーが登場しない。これはもはや異常事態。

 

ココイチさんの昨年度の決算を見てみよう。

https://www.ichibanya.co.jp/comp/ir/finance/highlight/graph02.html

ココイチ決算

これを見るとこの夏の異常事態の理由がなんとなく伺える。

 

上画像の右端が直近の決算。一つ左が前年度の数値。2つのグラフを見て一目瞭然、かなりの売上げの落ち込みとなっている。

 

チキンと夏野菜カレー愛好家なら誰もがご存知の事実がとにかくコスパがいいということ。

これは裏を返せば、チキンと夏野菜カレーはココイチとしては儲からないメニューということでもある。

 

この経営状況の中、2021年度の計画ではコストの悪いメニューを変更したと想像することができる。(真意は不明です)

 

私達がチキンと夏野菜カレーを取り戻すためにできること、それは足繁くココイチに行くこと。

 

毎日行こうココイチへ。

 

来年はチキンと夏野菜カレーが復活するために。(皆さんの頑張りのおかげで売上回復してきている模様→6/12追記)

 

スパイスカレー

チキンとトマトのホットスパイスカレーのレビュー記事も書いてみたのでチェックしてみてね。来年はもしかしたら食べれないカレーかも。

一年前を思い出そう 2022年の夏まで

今年は夏野菜カレーがまだ登場していないので一年前の記事で振り返るしかないのか。。

 

夏はカレーの季節だ。全国のカレーファンならわかるよね。

食欲がなくなりがちなこの季節、カレーは唯一無二の食欲を掻き立てる一品。

 

そしてカレーは食べ物ではない。では何物か?そう何を隠そう飲み物。隠しきれないくらい有名な話だよね。

 

病気や元気の無いときはお粥だったり流動食を摂るのと同じくカレーを食べよう。

カレーで夏バテから笑顔を取り戻そう。

 

夏野菜カレーの季節が終わろうという頃に、この記事を書いている。(当時は2020年8月です)

何故か。それは、夏野菜カレーとしばらくお別れしないといけなくなるからだ。

筆者は過去ココイチの店舗に設置のはがきに「夏野菜カレーを夏以外も販売して欲しい」と要望を書いて送った経験がある。

だがしかし、未だに夏しか販売されていない。。。

 

恐らくはがきがココイチ本社まで届いていなかったに違いない。

または何かのトラブルではがきが届かなかったのか。いや、もしかすると夏野菜カレーは夏しか食べさせない派に拒まれた可能性は否定できない。

 

夏が終わってもココイチの夏野菜カレーを食べる方法はあるのか?

 

夏が終わっても夏野菜カレーを食べる方法はあるのか?そんな風に思う人も少なくないはず。

いや絶対に多いはずだ。

 

ココイチ以外なら9月でも夏カレーが食べられる店があるって?

どこでもいいわけじゃないんだ。

 

夏野菜カレーのスタンダードと言えば、CoCo壱番屋、通称ココイチの「チキンと夏野菜カレー」。

このココイチの「チキンと夏野菜カレー」が世界の夏野菜カレーの基準であり、スタンダード。

 

夏野菜カレーの良さを語ってみたい。

 

夏野菜カレー

筆者はカレーが大好きだ。だが辛いカレーは苦手だ(嫌いではない)。

上の画像のように如何様にもカレーの辛さは変えれる。

私の辛いカレーの定義は「辛さで汗が止まらないカレー」というもの。

 

特にスーツなどの時は辛いものは絶対に食べない。汗臭くなっては仕事に差し支える。。

 

ココイチのカレーの辛さはどんな感じか。甘口から最高レベルまで辛さは好みに応じて選べる。

オーダーしたカレーが手元に来ても尚、まだ辛さを自由に変えることができる。

辛くするのはもちろんのこと、甘くすることさえできる。さすがはココイチ。

チキンと夏野菜カレー おすすめの辛さは「普通」だ

夏野菜カレー

ちなみに私のココイチのカレーの味は前半と後半で異なる。それは即ち2度楽しみがあるということ。

 

前半はオーダーした「普通」の辛さのカレーの味を楽しむ。そして後半はとろ〜り甘くなるソースをかける。

すると疲れた体を癒やすように食欲はさらに加速する。

 

甘くなるソース

チキンと夏野菜カレーのコスパはすごい

夏野菜カレーのコスパは相当に高い。

夏野菜カレーは夏季期間限定。そう、夏しか食べれないかけがえのない、とても切ない食べ物だ。違った、飲み物だ。

 

夏季期間以外に夏野菜カレー相当のものを食べようとするとどうなるのか検証してみた。

 

夏野菜カレー

 

ココイチのチキンと夏野菜カレーの具材を見ていこう。

なすび、オクラ、トマト、アスパラ、チキン、(とうがらし)

と具だくさん。

 

ココイチのトッピングだけでチキンと夏野菜カレーは再現できるか

 

トッピング

上記のトッピングと通年メニューのカレーで組み合わせるとどうなるのか。。。

 

残念ながら夏には夏野菜カレーを通常メニューの組み合わせで再現することが不可能ということが判明した。(過去は再現可能な時期もあったのだが…)

 

そして夏カレーの期間には「トマトアスパラ」が無い。

そう。夏には「トマトアスパラカレー」が存在しないんだ。

夏が終わればトマトアスパラカレーが再度復活するはず。。

 

※21年5月現在、トマトアスパラカレーは残念ながらメニューにはありません。トッピングも同様。

 

「オクラ」は単体ではトッピングできないので「オクラ山芋」でカバーするしかない。

オクラを断念してもいいならいさぎよくあきらめよう。

 

冬でもこの組み合わせで 夏野菜カレーを味わう その1

なすカレー

なすカレーベースの場合

トッピングとして下記を追加する。

+トマトアスパラ+チキン煮込み+オクラ山芋

※21年5月現在、トマトアスパラのトッピングはありません。

冬でもこの組み合わせで 夏野菜カレーを味わう その2

夏野菜カレー

 

チキンにこみカレーベースの場合

トッピングとして下記を追加する。

+オクラ山芋+なす+トマトアスパラ

※21年5月現在、トマトアスパラのトッピングはありません。

夏以外でもこの組み合わせで 夏野菜カレーを味わう その3

トマトアスパラカレーベースの場合

残念ながらトマトアスパラカレーの画像はない。

このパターンが最もベスト

+オクラ+なす+チキンにこみ

※21年5月現在、トマトアスパラカレーはメニューにありません。

まとめ ココイチ チキンと夏野菜カレー

 

夏野菜カレー

上記でシミュレーションしてみたが、今はトマトアスパラが存在しないので代替夏野菜カレーの値段が試算できない。

 

そして、チキンと夏野菜カレーをさらに夏仕様にするために山芋を追加してみよう。

 

夏野菜カレーオクラ山芋

8月のうちしか食べれない、今年の夏野菜カレーを楽しもう。二度とこない今年の夏野菜カレーだから。

 

夏が終わるまでまだチャンスはある。。

チキンとトマトのホットスパイスカレー

夏野菜カレーを脳裏に浮かべながら目をつむって食べてみよう。。きっと…

でも、本当の夏野菜カレーを期待したいよね。

カウントダウンはもう始まっている!。

残り364日。。2022年の夏は必ずこの夏カレー難を克服してやってくる。

 

夏野菜カレーの季節まではおすすめカレーを自宅で食べてその時に備えよう。

 

100時間カレーについての記事はこちらからチェックしてみよう。

 

関連記事はこちらからチェックしてみてね。