ポリエステル100%のTシャツが機能性良すぎ 汗はどこ?匂いは? 汗かきの人へおすすめ

ポリエステル素材のTシャツ

ポリエステル素材100%のTシャツは最強。真夏の蒸し暑い日も汗ジミが無く、乾いた時も汗が白く残らないんだ。すごい!

 

一体汗はどこに行ったのか?

 

がっつりポリエステル100%素材のTシャツを着たまま運動しても不思議なくらい汗の跡が無い。

 

自分でこれほんとかな?って疑うくらい。いまだにたまたまなのかも知れないかなぁって思ってしまう。

 

最近流行りのスポーツ用のシャツよりも高機能かも

 

ここ数年マラソンなどのイベントに参加するとおまけで付いてくるTシャツがある。

速乾性のある機能性の素材を使ったTシャツ。

軽くて少しくらいの汗ならすぐに乾く。

最初は重宝するなと感じていたこのTシャツ。イベントの度にTシャツが手に入るせいか、余ったものを夏の間は就寝時に着るものとして使用するようになった。

 

日常着るようになって気付いたのが、乾きはいいけどやたら汗臭くない?ってこと。

 

速乾性と引き換えに汗臭さは増してしまったのか。

どちらを重視するか。

汗臭さには目をつむる事にした。。

 

ポリエステル100%のTシャツとの出合い

ポリエステル100%

たまたま夏物のセールになるタイミング、昨年の秋口にポリエステル100%のTシャツと出会った。

 

もちろんその時はポリエステル100%のTシャツとは微塵も意識せずに、ただ安いということと肌触りがサラサラという点で購入した。

 

一年後その存在にやっと気付いた。

 

汗かきな人の悩みとは

 

私はどちらかと言うと汗かき人間。そして中でも、めちゃくちゃ汗をかく時がある。

 

辛いものを食べた時はもちろんそうだが、熱いものを食べた時も、水分を摂った後でも汗をかく。

 

そういう時に困るのが、

グレーのTシャツは汗じみが目立つ

黒いTシャツは汗が乾くと白く汗が残る

白いTシャツは張り付いて素肌が透ける

 

そして、流行りのTシャツは乾きがいいが汗臭いという、いろいろ悩ましいことになっていた。

 

そんな私にもついに悩みにピリオドを打つ時が訪れることとなったわけだ。100%ポリエステルのTシャツとの出合い。

 

全部これで良くない?ポリエステル100%のTシャツ

ポリエステル100%

 

今年もついにTシャツの季節になった。

 

本当ならTシャツも要らないくらいなんだけど流石に裸であちこち行くと支障が出る。裸で過ごす妄想だけで我慢をしなければならない。

しかし、そんな妄想をする必要はもうなくなった。

 

夏物衣料をチェックするためにショップに入店するときは、まずポリエステル100%Tシャツがあるかどうかを血まなこになって探し回る。

 

いくつかのショップで見つかると、その中でも安めでかつ納得のいくブランドを選択する。

 

気付けばよく似たのばかり

ポリエステル100%

このポリエステル100%のTシャツ、どういうわけか無地のものばかり目につく。

触った感じはざらざら。

最初の出会いと同じ様なものなら確実と、見つけるとついつい買ってしまう。

なので同じようなものが2つあり、本人は違いがわかるが他人は毎日同じのを着ていると誤解されてしまうパターンだ。

今後のバリエーションを期待したいところだね。

 

これも?ポリエステル100%のTシャツ

ポリエステル100%Tシャツ

さらに最近気付いた。ザ・ノース・フェイスのTシャツで速乾性があるが、乾いても匂わないものを2年前に買っていた。

 

デザインや用途としてはアウトドアの登山などに使うためのTシャツとして買って着ていた。

ポリエステル素材

さして素材に何の関心もなかったのだが、ようよう見てみると「ポリエステル100%」になっていた。やっぱりね。

 

ポリエステル100%素材ならなんでもいいのか?

 

実は普段着ていた走ったり、ジムにトレーニング時のウェアもチェックしてみた。

あれ?これもポリエステル100%やん。

 

でも乾きとか匂いに特別感はない。。この違いはなんだろう。素材表記をごまかしているのか?。。

それとも製法とか何か特殊な加工の有無があるのだろうか。

タグには素材表記以外にはなんのヒントもないのでこれ以上なんともわからない。

 

ここは継続取材をして追記していく予定。

 

まとめ 当たりを引くのはあなた

ポリエステル素材

この夏はポリエステル100%のTシャツを数枚はキープしないといけない。

 

洗濯しても代わりの替えがないときに限って辛いものを食べてしまうかも知れない。

 

そうなると恥ずかしい思いや、不快な思いで過ごさなければならない。

 

ただし、ポリエステル100%のTシャツもどれもが機能性抜群とは言えないので注意が必要。気にして見ていくとあれもこれもポリエステル100%のシャツ。。

こんなに溢れているのか。

 

どこが違うのか、今のところあなたの目利きだけが頼り。くじ運の強いタイプなら当たりを引くかもね。

5分の1なのか、2分の1なのか、買うほどに本物のポリエステル100%シャツに巡り会える確率もアップするはず。

 

この夏は血まなこで探してみよう。きっと本物の機能性抜群の100%ポリエステル生地のTシャツに巡り会えるよ。

 

こちらの記事もあわせて読んでみよう