スマモッチャー 格安 WiFi接続ネットワーク見守りカメラをレビュー

 

 

これより安くて高機能の見守りカメラありますか?見守りサービスや、見守りカメラ、探せばたくさんあり過ぎてどれがいいのやら。

ずばり、このスマモッチャーを選んでおけば間違いなし!ドン・キホーテで運命の出会い。

 

 

今売れている見守りカメラ自宅のペット、子供たち、実家の高齢者などを離れたところからスマホで簡単に見守れます。

 

たったの¥3,980円、こんなに格安なのに機能が盛りだくさん。これ以上高価なカメラにどんな機能を求めますか?

有名メーカー製品と全く遜色ありません。この値段でここまでのものができるんです。

 

 

 

またまたドンキホーテでの運命の出会い

 

 

最近のドン・キホーテは安くていい製品を独自ブランド「情熱価格」で出してますね。

今話題のオススメのタブレットPC(Windows 10, officeモバイル付)、たったの円1,9800のレビューはこちらから!

 

 

今も絶えず休まず世界中を見守り続ける監視カメラ。どんどんその数は増え続けており、どのカメラにも映らないで一日過ごすなんてことは到底できなくなってきてますよね。

 

今や事件解決には欠かせない街角のカメラ、車にもドライブレコーダーが当たり前のものになりつつあります。

 

車のカメラがありで、家にカメラが無いのもなんだかアンバランスな気もしますよね。事故や事件が発生する頻度という視点で考えると圧倒的に車の方が多いのは否めません。かけがえのない命にかかわるトラブルを見守るための装置ですね。

 

大切な財産である家や物を守るという観点では、自宅の監視カメラの果たす役割は昔から変わらず大きいですね。

 

一昔前だと、自宅に監視カメラって聞くとなんだか怪しさを感じる雰囲気でした。

豪邸に、鉄柵とか、網とか、立派な門に、シャッター、そして玄関には監視カメラと防犯会社のステッカーまで。。

 

 

自宅に一台見守りカメラ 外出中のペット、離れた親の介護、留守中の子供などセキュリティ対策

 

この度、我が家にも見守りカメラが登場しました。目的は不審者の住居侵入を防いだり、危険を感知したりと言うセキュリティ目的ではなく、留守中のペットを見守るための見守りカメラを導入です。

 

 

これまで自宅の監視カメラというと、自宅の防犯などセキュリティ目的がメインで設置されるケースがほとんどだったと思います。

 

今は様々なケースでの監視カメラの利用が考えられます。とは言え、目的は昔と変わらず主に何かを監視する目的です。

 

適切な言葉を使えば、見守り目的です。誰かを閉じ込めて見張るだとか、泥棒とか、危険人物から監視するのではありませんよ。

 

 

高齢となった自分の親が離れた場所や、田舎の実家なとで一人で暮らすというケースはありふれた話ですね。

 

しばらく連絡を取っていなかったら、実は孤独死していたなんて悲しい話ですね。見守りカメラが手軽に使えたら安心できますよね。

 

高齢者向け見守りカメラとして警備会社や、その他の会社からもサービスが提供されていますよね。機器代と、月々数千円の料金とかで。。

 

今回紹介する見守りカメラにどんな機能があるか、スマホを使ってどこからでも、自宅の見守りカメラの映像が確認できるのです。

 

外出中に我が家のワンちゃんの馬鹿っぷり、、じゃなくてかわいい姿を見ることができるのです。

 

 

安いからおもちゃと思いきや、大手製品と遜色なし!

 

たまたまドンキホーテで目にした見守りカメラスマモッチャー格安の3,980円で買えるこの商品。

全く同じ見守りカメラが楽天市場でも購入できます!

 

値段がたったの3,980円だからという理由と、我が家でかわいいと評判のわんちゃんを留守中に離れたところこらでも見てあげることができると言う理由で衝動買いしました。

 

 

 

 

スマモッチャーはこんなにも高性能!レビュー

 

実際のスマホアプリ画面はこんな感じです。

 

※我が家のここちゃんです。

 

見守りカメラはこんなに高機能
1.カメラが上下左右に回転します
2.音声会話ができます
3.通知機能があります
4.録画できます
…他盛りだくさん

 

 

1カメラが上下左右に回転します

 

見守りカメラ自体は手のひらに乗るほど小さいのでどこにでも置けます。

 

一度設置するといちいち場所を変えるのは面倒ですし、ましてや手の届きにくいところだと後から位置を変えるのは面倒ですね。

 

 

アプリの操作画面から見守りカメラの位置を上下左右に動かすことができます。とても便利です。

 

 

そして、自動で動く物体を見守りカメラが追尾することも可能です。まさに不審者侵入の時なんて超役に立ちますね。

 

2音声会話ができます

 

見守りカメラ本体にスピーカーとマイクが内蔵されているのでスマホ越しに会話ができます。わざわざ電話みたいに使う人はいないと思いますが。

 

 

実際は見守りカメラで映像を観たついでに、見守りカメラの向こうにいる人に何かを伝える程度かと思います。

 

我が家では、主に、わんちゃんをからかうのに使っています。本来の目的は留守宅に侵入してきた不審者に向けて威嚇するものでしょうか。

 

 

3通知機能があります

 

 

見守りカメラが動体検知して自動で追従するのは1.で紹介しました。見守りカメラの前で何か動きを検知した時にスマホに通知する機能があります。

頻繁に実家を覗き見するように、見守りカメラの映像を見なくとも、スマホに通知があるのが元気にしている証拠。

それだけで、安心ができますよね。

 

4録画できます!撮影も!

 

見守りカメラからSDカードへの録画と、クラウド上への録画保存が可能です。

 

※クラウドサービスは別途有料です。

 

 

スマモッチャー(見守りカメラ)は、どこで買う? 同じものを楽天市場で買えます!

 

スマモッチャー(見守りカメラ)はドン・キホーテだけでしか販売していないのかと思いきや、楽天市場でも全く同じ見守りカメラを販売しています。

 

商品名こそ違いますが機能も付属品もアプリも全く同じものです。

値段も全く同じです。楽天市場の場合、楽天ポイント分お得かもですね。

画像もめちゃくちゃキレイです。これがたったの¥3,980円で買えてしまうんです。

 

見守りサービスに毎月高額支払ったり、1万円もカメラに払って得られる機能ってどんな機能ですか?それって必要ですか?

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事