ワードプレスで本当のネットの世界へ船出するには 知識を積み込もう プラグイン、テーマについて

 

ワードプレス

 

ワードプレスのブログがおすすめ、こんな言葉は聞いたことはあるかな?

 

ブログ経験者なら一度は目にした事はあるんじゃないかな。自分のブログをワードプレスに移行するという話を。

 

ワードプレスに移ると何がいいのか?今のブログから単純にワードプレスへ移行しただけじゃその良さは理解できないはずなんだ。

 

むしろフォロワーや、アクセス数が全然上がらずかえって挫折することになりかねない。

 

それは同じことをやっても全く意味が無いからなんだ。

 

 

前回の記事の続きとして、今回はワードプレスの始め方について解説していくよ。

(前回記事ではドメイン取得とレンタルサーバ契約について説明した)

 

この記事の目的

ワードプレスを始めるのがいいとは言え全体像を知っておかないと遠回りしかねない。ポイントを紹介して無駄な時間の浪費を避けるのが目的。

 

 

こんな人に向けた記事

ワードプレスと言ってもあれこれ調べていくと情報がありすぎて結局何をしたらいいのかわからない人。

 

 

これまでのアメブロ、はてブロ、フェイスブック、ツイッターなどの世界が湖なら、ワードプレスは海。

 

ワードプレスを使うとあなたのウエブサイトは、世界中のどこからでもアクセスを呼び込めるんだ。

 

 

 

年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

ワードプレスのことをしっかり理解しておこう

 

ワードプレス

 

ワードプレスは最もスタンダードなウエブサイト構築のプラットホーム。ブラウザで言うとGoogleのChromeやMicrosoft IEみたいなもの。

 

ワードプレスは無料で使える。

 

ワードプレスのサイトを見ればわかるんだけど、有料プランもある。

 

有料プランまでは必要ないんだよ。

 

有料プランは、ドメイン、レンタルサーバなどのサービスもワードプレスでやってくれるサービスだから。

 

 

ワードプレス エディタ機能は無料で使える

 

ワードプレスのサイト構築するエディタ/ブログ作成の機能は無料なんだ。

 

アップデートだって無料。機能が頻繁に追加されていくよ。

 

ワードプレスアップデート

 

アップデートも簡単。ボタンを押すだけ。

 

ワードプレスアップデート後

 

 

ワードプレスはいろんな機能を積み上げて使うもの

 

さあここからワードプレスのアカウントを作成しよう!>> https://ja.wordpress.com/

 

と勢いよくスタートして、いきなり使い始めても途中で挫折する。

 

よっぽどアプリとかHTMLとか知識を持っていないと普通の人が扱えるようなシロモノではないよ。

 

ワードプレスを攻略するには最初によくワードプレスのことを理解しておかないといけない

 

 

ワードプレス

 

何度も言うけど、ワードプレスはパソコンで言うOSみたいな存在ともいえるんだ。WindowsだったりiOSだったり、Androidみたいなもの。

 

IT技術によっぽど自信がある人以外はそのままでは使えない。

 

要するにワードプレスだけでは足りないんだ。

 

プラグインってなんだ?

 

ワードプレスには様々なプラグインと呼ばれる便利なオプション機能の様なものが存在する

 

ワードプレスの中にプラグイン検索機能がある。そこから必要なものを手に入れるんだ。

 

便利なプラグインなどを必要に応じてワードプレスにインストールしていってきちんとしたサイト構築をしていくんだ。

 

プラグイン

 

例えばウエブサイトにアクセスした人が問い合わせをしたいときに使う「問い合わせフォーマット」。

 

こういうものも、「問い合わせフォーマット」専用のプラグインというものを追加するんだ。上の画像だと左上の「Contact Form7」というものがある。

 

便利なプラグインが山ほど存在するからそういったものを組み合わせていってサイトを作り上げていくんだ。

 

この「Contact Form7」というプラグインも基本無料だよ。無料版で物足りない場合は有料版を使うとかね。

 

 

テーマってなんだ?

 

ワードプレステーマ

 

ここからが結構重要なポイントに入ってくる。ワードプレスには「テーマ」と呼ばれるものがある

 

これをきちんと選択することで、成功への時短となるか挫折となるかの分かれ道でもある。

 

これはあらかじめサイトの型を作ってくれているテンプレートみたいなものなんだ。

 

ウエブサイトのデザインを含めた枠組みのこと。

 

あなたの作りたいサイトにピッタリ合いそうなものを探してみよう。下の画像の通り7,745も選べるみたい。

 

ワードプレステーマ

 

いきなり何もなしでデザインから何から作ろうとするのは無理がある。

 

既にあるテーマを利用することで効率よくサイトを構築することができるんだ。

 

 



 

ワードプレスで最短で結果を出すためには

 

さらにここが最大の運命の分かれ道なんだ。

 

テーマ(テンプレート)には無料のものと有料のものがある。

 

実は有料と無料のテンプレートには歴然とした差がある。

 

見た目くらいだと有料も無料もどちらも似ていてどんな違いがあるのかはわからない。たくさんおしゃれそうなものだって無料であるしね。

 

 

SEO対策、楽に見栄えのいいサイトにしたいなら有料テーマが必須

 

有料のテーマ/テンプレート自体には検索順位を上げるための仕組みが最初から組み込まれているからSEO対策が楽なんだ。

 

最初はこのSEO対策は何をするべきかなかなかイメージが湧かないと思うんだけどね。

 

このスマイルネットワークのウェブサイトも有料テーマを使っているんだ。下の画像のWordPressテーマDiverを使っている。

 

ワードプレスDiver002

>>有料ワードプレステーマDiverはこちらから参考にどうぞ。ワンライセンスでいくつでもサイトを作れる。→こちらから

 

有料テーマでワードプレスを使いこなしてわかることは、今更これ無しには無理だということ。

 

同じことを実現しようとしてもめちゃくちゃ時間が掛かるということ。

 

参考までに、この記事を書いているエディタの画面が下の画像なんだ。

 

ワードプレスDiver005

 

このWordpressテーマDiverではパソコン用、スマホ用のサイトを何も意識しなくても自動で作れるから便利。

 

 

どんなテーマでもいい。有料テーマはお金を払うだけあってよくできていて簡単にサイト構築することができる。

 

見栄えについても、普段よく目にするようなウエブサイトの品質のものをいきなり手に入れることができる。

 

 

まとめ 有料テーマ利用は投資

 

初めてワードプレスを始める人には、とにかく騙されたと思ってもらってもいいほど有料テーマは必要。

 

投資は浪費ではない。見返りを期待するのが投資なんだ。

 

有料テーマ利用であなたの時間を大幅に減らすことができる。成功へ必要な時間の短縮なんだ。

 

 

下記にいくつか有名どころのテーマを上げておくよ。

 

どれも似たり寄ったりだけどぱっと見の雰囲気で選んでOK。

 

選び方のポイント

・1ライセンスでいくつもサイトを構築できるか。(将来複数サイトを作るなら) 

・費用は買取か毎月利用か

・WEBで使い方が簡単に調べられるか

 

下記にいくつか有名なワードプレステーマのリンクを紹介しておくね。

 

 

心地よいWordPressテーマSANGOはユーザーフレンドリーを追求したWordPressテーマです。

SANGO

 

圧倒的に美しくおしゃれな WP テーマ 【ザ・トール】


ブロガー専用WordPressテーマ「OPENCAGE」


WordPressテーマ「ストーク」


 

さあワードプレスをあなたのレンタルサーバにインストールしてみよう。

 

そしてテーマをインストールしてみよう。

 

使い方がわからず途方に暮れていたワードプレスも快適に生まれ変わるから

 

 

 

次回記事はSEO対策についてを予定

 

 

 

ドメイン、レンタルサーバの契約の仕方についてはこちらの記事から。

 

 



★最新記事の通知★を受け取る
スポンサーリンク