ギターを始める!今すぐ始めるこれだけの理由 他にどんな理由がいりますか?

ギターを始める! 今すぐ始めるたくさんの理由があるんです。 他にまだどんな理由がいりますか? 初めての人でも大丈夫です! 

あなたには何か得意なことがありますか? 特技とかお持ちですか? あなたが好きなこと、やってみて楽しいこと、やりたいことはあなたの特技への最も近道なんです。

おすすめの楽器はギター! 簡単で楽しい!

昔、憧れたことがあるなあって人多いんじゃないですか? ギター。 自分にはどうなんだろう…、上手く弾けないかもなぁ…、そう思っている人も少なくないはず。 実は、思ってるよりもハードルは低いですよ。 簡単に始められる、簡単に弾ける、そんなハードルが低い理由をたくさん紹介していきます!

今すぐ始める3つの理由
・楽器が安い!思ってるより安い!
・楽譜を買わなくてもいい!
 →ネットを活用する
・独学できる環境が整っている!
 →YouTubeに先生がたくさんいる

ここから、ギターをやるしかない理由をたくさん紹介しますので、最後まで読んでくださいね!

楽器が安い! 思ってるより安い!

何かを始める時に立ちはだかる障壁、それはお金が沢山かかるんじゃないか?と言うこと。 踏み出せない理由はやっぱりこれに尽きますよね。 幾らくらい必要だと思いますか? 心配いりませんよ。1万円ちょっとあれば必要なものが一揃いします

どこで買うか? 最近、ショッピングモールに楽器屋さんを見かけること多くないですか? イオンモールとか、ららぽーととか、そういうところ。行くのが面倒ならネットでもOK!

街角でもどこでもいいです。ちょっとお店を覗いてみましょう。 衝動買いするんです!

衝動買いのすすめ

たくさん置いてあるギターの中でどれを選べばいいの?

答えは一つ!一番安いやつで十分です!店の奥の方には大抵高いのが置いてます。 でも、そこまで足を踏み入れたら迷うだけ。 お店の人とお話してるとついついいいものに目移りして、予算からはみ出します。 結局買わなくなっちゃいます。 上手くなってからでいいんです、高い楽器は。 大切なのは衝動買いすること、そう、スタートを切ることです。

初めての人はこういうワンセットになっているものがオススメです。

ちなみに私は最近↑ここの実店舗で衝動買いしました

最初に必要なもの
・ギター本体
・チューナー
・カポ
・ピック
・アンプ(エレキの場合)
あった方がいいのが
・ストラップ
・カバー、スタンド

こういうものがワンセットで1万円ちょいで揃うんですよ。 お店に見に行きましょう。 ネットでもいいです! 思いっきって買わないと始まらないですよ。

 

楽譜を買わなくてもいい!→ネットを活用するんです

さぁ、ギターで何を弾きたいのか。 好きな曲弾いてみたいなとか、思い入れのある曲を弾いてみたいとか人それぞれ想いはありますよね。

楽器の演奏に付きものなのが楽譜。 楽譜って結構高いんですよね。 最近は一曲づつのも売っていますが。 いざ買ってみても、なかなか難易度の高い曲ってケースも多いです。 その度に買いなおすなんてしてると、思ったより手間とお金が掛かり挫折する原因にもなりますよね。

ギターの演奏にはコードを使って、指でいくつかの弦を押さえて弾きます。 1音づつ弾く演奏方法もありますが、初心者の方にはコード演奏をおすすめします。 コードは別の表現をすれば型。 型を覚えれば演奏ができるわけです。リコーダーの穴を指で押さえるみたいなものです

とは言え、コードもたくさんあります。でも全く心配いらないです。 全ての漢字を知らなくても文書が書けるのと同じです。 弾く曲に必要なコードだけでいいからです。

たった5つほどのコードで弾ける曲もあるんです。

このサイトでどんどん弾いてみて、弾きやすい曲を見つけてすぐに楽しもう!

U-FRET.JP

このサイト便利すぎなのです。

このサイトでどんどん試して弾いてみて、弾きやすい曲を見つけて楽しめるのです!

U-FRETのサイトにはいろんな曲のコードがあります。J-POPSだけじゃなく、洋楽もあります。 最近の流行りのならほとんどの曲がアップされています。

片っ端から試していって弾きやすい曲を選んで練習していくのがおすすめです。

↓こんな感じに歌詞とコードがセットになっています。 自動で表示をスクロールさせることも可能なのです。曲に合わせてスピードも変えることができます。

↓↓↓↓

まだ全ての曲が対応はしてないのですが、You Tubeの動画再生に合わせてコードが順に表示される機能もあります。この機能は超おすすめです。 練習がめちゃくちゃはかどります。

独学できる環境が整っている!→You Tubeにたくさん先生がいる

楽器をマスターしようとすると、やっぱり誰かに習うのが一番早いです。 今も昔も変わらず。 十分な時間とお金があればそうするのがベスト。

たとえ時間やお金がなくても、心配いりません、今や学べる環境がどこにでもあります。 ネットを利用すれば0円で学べます。 しかも先生は選び放題です。

YouTubeにはギターの弾き方を説明してくれる動画や、曲ごとに弾き方を教えてくれる動画が山ほど登録されています。

有名な曲なんかだったら、いくつもの先生が丁寧に演奏の仕方を教えてくれるのです。 いつでも、何度でも練習できます。すぐに上達しますよ。

さぁ、早速楽器を見に行きましょうか?

やれる時に思いっきってやっちゃいましょう。 思いつきと、衝動で行動しましょう。 きっとあなたにぴったりの出会いがありますよ。

子供の習い事として勧めてみるのもいいかも知れません。 ついでに、お父さん、お母さんもギターを借りて楽しむのです。

おすすめの記事