人間合う人と合わない人って絶対いて、それでも上手くやっていかないといけない。お給料をもらってると、仕事上やなことがあっても、簡単に逃げ出すわけにもいかないよね。


人が人をなかなか大切にできないのは何故なのかな。自営業じゃない人達、会社の管理職、ほとんどの場合、会社組織が雇った人を好きに使ってる。
大きな組織の場合、人の使い方まで周知しないと使い方を知らない人が人を使う。
 

 
あなたの目の前にいる人、その人は大切な一人。お父さん、お母さんがいて、大切に育てられた。家庭があってパートナー、子供もいたりする。そんな人達にとってはかけがえのない大切な一人。その人の笑顔には価値がある。誰のものとも等しく。
 
当たり前のことを疑ってみようよ。一億人いれば、一億人分職業があっていいんじゃない?
残念ながら一人の力だけでできない仕事をしてる人がいる。だから一億人のうちの誰か一人にほんとに自分のしたいことを諦めてもらわないといけない。
 
申し訳ないけど、仕事手伝ってくれないかな。。
 
自分のために力になってくれる一人。とても貴重な一人。こんな大切な人にやすやすとミスを指摘したり、頭ごなしに命令したり、嫌味を言ったり。。とてもできないよね。言い方だってある。
 
どう思いますか?使用人のあなた、管理職のあなた。自分のできないことを求めてないですか?頼む仕事は本来あなたがすべきこと。あなたの仕事を手伝ってくれるんですから。
 
人を使う立場の人にもう一度言います。それはあなたが本来すべき仕事なんです。どれだけの対価を払ってますか?その人の夢の代わりほどですか?会社が払うんで腹は痛くない?だから適当に扱える?まさかそんなんじゃないですよね。
 
人間は全て等しく平等。例外なんて無く。職場であっても。
すべて横並びの社会って理想なのかな。。。
 
 
苦しんでるあなた、もっと簡単に仕事なんて辞めちゃいましょう。悩んで一歩も進めなくなる前に。
 
全員が自分の仕事を作る社会を作りたい。組織で上手くやるための教育なんて捨ててしまおう。誰かに認めてもらわなくてもいい。自分で自分を認めよう。
 
 
あなたが好きなことって何かな?
それこそがあなたのすべき仕事なんだよ。
 
さぁ一歩踏み出そう。
 
みんながとびきりの笑顔で支えてくれるから。
 
一緒に笑顔しようよ😊
★最新記事の通知★を受け取る
スポンサーリンク