ゴールドウインファミリーセールレビュー 2022年 夏季大阪会場 Vol6

ファミリーセール

ゴールドウインファミリーセール2022年夏季セール大阪会場の様子をレビューするのがこの記事。

 

一年ぶりのゴールドウインファミリーセール。結局2021年の夏季以来となった。

 

今年は例年よりも開催通知が遅くなっている。ファミリーセールの案内がなかなか送られてこなかったので、もうやらないのかなと思っていた。。

開催

と言っても、結局は、昨年と同じ7月16日と17日の開催。全く同じ日程なのだ。

 

今回も開催にあたり、「当日は早くから並ばないように」とのお願いが案内文には書かれている。

 

相変わらず、感染状況は増減を繰り返しながらもなんとか今回は開催にこぎ着けた。

 

そういうわけなので、もちろん開場前に並ぶなどもってのほかなのでゆっくり昼過ぎに会場入りした。

自分だけ得しようなどと考えて、一時的に得をしてもトータルではとんとんなのが世の中だからね。

 

大阪会場はインテックス大阪

インテックス大阪

前回の夏と同じ会場のインテックス大阪。

インテックス大阪での開催は2回目。

前回のレビュー記事はこちら

チェックしとこう

 

大阪の中心部からは近くて遠い。。

車以外の場合、大阪メトロ(地下鉄)で最寄りの中ふ頭駅まで移動するが、2つのアクセス方法がある。

地下鉄

なんば駅経由の四つ橋線ニュートラムか、本町駅経由の中央線からか。

ニュートラム

駅から会場までの利便性はマイドームおおさかとあまり変わらない。

チェックしとこう

インテックス大阪

駅から会場までのわかり易さは断然インテックス大阪が勝る。

 

今回は3号館。正面から入って突き当りにある棟だ。

インテックス大阪3号館

 

大阪会場の入り口付近は

会場入口

入口周辺はこんな感じ。到着は初日の昼過ぎ。

会場前のスペース

開場前に来場しないでくださいとしているものの、我先と来る人がこんなにも並ぶことを想定してのスペースか。

 

昔はよく開場前に並んだが、並ぶ時間を時給で考えれば、普通のお店で最新のノースフェイスを買う方を選ぶようになった。

入口

人にもよるが、我先に行って奪取するほどの目新しいものは残念ながらファミリーセールには無いのが現実。

開場前

今回の開催は急だったのか、会場レイアウト図などの配布、壁への掲示も無し。

会場はいつものレイアウトとは少し異なる。

 

スポンサーリンク

ノースフェイスが安い ゴールドウインファミリーセールで何が得られるのか

ノースフェイス

ファミリーセールで得られるもの、中でもほとんどの人のお目当てはノースフェイスに違いない。

 

主催者側の意図も同じで、今年も、ここ最近同様にノースフェイスの売り場面積は最も大きい。

 

ちょっと今回は辛口にいくと、ファミリーセールでは以下のようなものが中心なのだ。

  • 型落ち(旧製品)
  • 不人気
  • サイズ、色が微妙
  • 他人には合わないがあなたには合うもの
  • 市場に出ていない試作品
  • キズ、ヨゴレもの

難あり品

世の中である、話題の新作の発売日に開店前に並ぶのとはわけが違う。

 

こんなあなたが最も得するファミリーセール。

ファミリーセールで一番得する人とは、

 

ものは何でもいいのでお得にノースフェイスのウェアなどを手に入れたい人

 

具体的に説明すると、例えばあなたは近々に登山に行くことになったとしよう。

雨が降るかもしれないと言う話で防水仕様のジャケットが必要となった。

お店に見に行くと結構な値段するものばかり。安いのはなんだかよくわからないメーカーのものしかない。

ファミリーセール

唯一アウドドアブランドではノースフェイスを知っている。

 

しかし、ノースフェイスの防水仕様のジャケットは下手するとおそろしく高いものしか見つからないこともある。。

ジャケット

ゴアテックス

ファミリーセールだと、安いからこれでいいやと買いやすいのだ。

サンプル品

デザインは少し目をつむろう、などで妥協するポイントが受け入れられる人には最も合ったセールなのだ。

 

海外のノースフェイスの購入しかた

見たことある?

スポンサーリンク

ゴールドウインファミリーセール会場内をチェック ノースフェイス中心は変わらず

ノースフェイス

今回ざっくり全体としてはノースフェイス中心の傾向は昨年と変わらない。

 

というよりも、逆に他のブランドに力が入っていない感すら感じる。

会場

今回、ノースフェイスのウェアでは特に冬物が目立って多く揃っていた(気がする)。

 

バッグも大量、シューズも大量、慌てて我先に来場しなくてもいくらでもあるという雰囲気だ。

会場

衣料のコーナーではジャケットがやたらと多くあり、まとまりもなくあちこちにあるのでかなり探しにくい印象はあった。

 

シューズ 溢れるほどのノースフェイス

シューズもかなりの数が出品されていた。

シューズ

シューズ

シューズ

シューズ

シューズ

ジャケット天国

今回はジャケットが欲しい人にとっては嬉しい回と思える。

 

展示数だけでかなりの数があり、試着している人もあちこちで見かける。夏のこの時期に長袖や厚着姿がやたら目につく。

ジャケット

ジャケット

ジャケット

ジャケット

ジャケット

ジャケット

ジャケット

ジャケット

バッグ ベースキャンプは山程ある

今回はバッグもたくさんある。

一色しかないなんてことはなく、ご覧の通り。

バッグ

最新のカラーこそは無いが、それでもこれだけ選べる。昼過ぎに来て山積みなのは初めて見た。

バッグ

バックパックも、過去は売れ残り品感が強かったが、今回は欲しくなるものがあった。

バッグ

バッグ

バッグ

同じサイズの登山用のものを最近アウトレットストアのバーゲン時にゲットした。

そちらの方が最新のものであるにもかかわらず、ファミリーセールよりも安かった。。

周りに流されないで目利きを働かせよう。

バッグ

普段値段をチェックしておくと、高い、安いがその場で判断できる。

バッグ

その他

nanamicaのパープルレーベルのコーナーではバッグが出品されていた。こちらもいつになく種類が多い。

nanamica

次に、キッズコーナーは今回もある。

キッズ

下はコンプレッションウェア。タイツなどたくさんあり。ハーフタイツが欲しかったが今回は見当たらず。

コンプレッションウェア

こちら(下)は半パンやシャツ類。今回は夏季なのに夏物があまり目立たない。

その他

アウドドア向けでは寝袋。種類はなく、現品のみの感じ。下の寝袋は9万円のものが半額になっている。ダウンだからか、それでもかなり高い。-18℃まで対応の寝袋は流石に使わないが。

寝袋

そしてテント。担いで持って登る登山用ではない。オートキャンプなどにはいいかも。

テント

サングラスは自粛気味。コロナ感染予防のため、サングラスとゴーグルは控え目。

サングラス

スキー、スノーボード用品、バイク用品などの出品は今回は無し。

ショップ

出口付近にはいつものショップが並ぶ。健康グッズや日常生活用品など。

 

ノースフェイスの海外製と日本製の違いがあるの?

チェックしとこう

ゴールドウインファミリーセール特別会員になるには

申込み

入口すぐ横に置いているこの用紙に記入して提出すると、次回から案内が届くようになる。

 

この紙をゴールドウインに郵送するなどでの登録には対応していないそうだ。

 

会員の同伴なら大人は一人まで入場オーケー。

 

まだ登録前なら

まとめ ゴールドウインファミリーセールで何を買おう

会計

会計コーナーは広大な面積を確保されている。並んで待つほどの事は無さそうだ。

 

今回はノースフェイスとしてはかなり商品の数は多い。

 

あなたのお目当てがノースフェイスのジャケット、バッグ、シューズ類だと、次回も期待できるかも知れない。

 

その辺が欲しい人には今回は割合と当たり回だったかも。

 

今回は昼過ぎに行ったので、開場直後の混み具合はわからないが、今回ほど品揃えがあれば急ぐ意味が薄れている。

 

たとえ開場ダッシュしても、山盛りお目当てがありすぎてすぐに選べないイメージ。

 

慌てずにゆっくり行こう。

 

次回のファミリーセールは

次回のスケジュール

次回のゴールドウイン ファミリーセール大阪会場は、この2日間だ。

場所は今回と同じ場所、インテックス大阪3号館。

 

ゴールドウインファミリーセール2022年冬季セールは

  • 11月12日(土)
  • 11月13日(日)

場所:インテックス大阪3号館

 

最新のノースフェイスはどこにある

ファミリーセール

ファミリーセールには最新の製品は置いていないから、もし今年のモデルなど欲しいなら別のところに向かおう。

上の写真はアウトレットモールのノースフェイス店舗。

 

またはネットで最新をチェックしよう。

 

最新はネットに

 

 

関連記事から過去のファミリーセールをチェックしてみよう

おすすめの記事