笑顔のリーダーとは

尊敬されるリーダーとは

 
皆をどうやってうまく最短でゴールに導けるか、それを考え自らが実践する人。

もう一方で、
ゴールまでの道のりの正しさを求め、自分も皆も怪我しないことに拘る人。
 
皆さんはどちらのリーダーを望みますか?
私はこう思います。
真の正しさなんて時代によって変化する。既にある正しさはもう過去の一部。そんな正しさを学ぶことにどれだけの価値があるのか。
 
私達はいつも未来に直面している、今日の正しさは明日書き換わるもの。
 
過去の成功はなんの役にも立たないと本にも書かれていた。
 
誰かの成功はその誰かだけに通ずるもの。
 
一人ひとりの道は自ら考えて、それを実践していくことで開ける。
 
尊敬するリーダー、自分の仕事がなにかを理解して、最短で皆をゴールに導く人じゃないのかな。
 

本当に大切なものとは

人間にとって最も大切なもの、命、その次に大切なもの、時間、かけがえの無いものが何かを理解しているから、それを原点に人に対して接することができる。
 
真に守るべきものが何かがわかるから、簡単に変わるようなものには価値なんてないとわかってるからこそ、尊敬するに値する。
 
間違いなんて誰にでもあり、指摘はするが、正しさやプロセスは説明なんていらない。
 
百人いれば百通りやり方はあって、誰かが自分を押し付けた瞬間、この世から大切なたった一つのオリジナルが失われていく。
 
誰の目からも気付かれないうちに、音すらも立てずに、そう、笑顔と同じように失われる。

★最新記事の通知★を受け取る
スポンサーリンク