幸せの数には限りがあって、誰かの不幸と引き換えにしか幸せになれないとか、そんな風に思うことってないかな?

誰だかわからない不幸せな人に遠慮して控え目に幸せにならなくてもいいんだよね。
 
堂々と幸せを認めよう。私は幸せなんですって。

 

 
誰かから、いつも素敵な笑顔で元気いっぱいですね?こう言われたらどう言おうか。
 
素直にこう言おう、そうなんです私、幸せなんです。
 
幸せ自慢と自分の幸せを認めることは全然違うことなんだよ。
 
幸せな人にしかできないことがあるんだ。それは誰かを幸せにしてあげること。
 
不幸な人にはできない特権だよ。幸せな人しか誰かの幸せを素直に願える人はいないからね。
 
あなたの笑顔は幸せの証。
★最新記事の通知★を受け取る
スポンサーリンク