日々の生活とか、仕事の中ではどうにもならないこと、大変なことに直面することはあるよね。悩みの種は尽きない。

 
これまでだったら、焦って、無駄に一人で悩んでた。気になって仕方がない問題が解決するまでの間、不安でどきどきしたりとか気持ちをすり減らしたりとか、そんな風に追い込まれるべくして、まるで窮地を探して、そこに落ち着くみたいに過ごしてた。
 
あぁ、世界一不幸かも〜、なんてね。
 

 
一人で抱えるのは辛いからね、周りに相談できる誰かがいれば、誰かに相談することは大切。でも、なかなか周りにそんな人いない?
 
 
こんな対処方法をしてみようよ。何にでも当てはまるかはわからないけどね。
 
2つあるんだ。
 
一つは自分を客観的に見ること。
少し自分よりも上からの視点で、大変そうな自分の姿を眺める(つもり)。あ〜大変そうだなあ自分って。こうやったらいいんじゃないの?とか。そんな風にアドバイスしてあげる感じ。
仕事とか、そういう避けられない時間が過ぎたら、その困ってる自分とは暫くさようならする。目の前の物語が、今日の一話が終わったみたいにね。そして別の楽しめる時間を過ごす自分を代わりに連れてくる感じね。
 
 
もう一つは
 
逆の意味を見出すんだ、真っ向から勝負してみる。ほんとに勝負するのは辛いから、自分の中だけで嫌なことと勝負してみる。
例えば、嫌な人からグチグチ言われた。前からよく嫌なことを言われてるけど、もう堪えれないなぁ、そんな風に追い込まれるんじゃなくて、、もう我慢できない! そうか、そろそろいい加減この環境から抜け出せば?という暗示か!ありがとう、神様、応援してくれて!、ってな具合。自分を許してあげようよ。
 
 
笑顔を失う前に、いやなことはシャットアウトするんだ。早ければ早いほどいいよ。
 

 
私だってこうやって今日も笑顔温存したよ!
 
だって私が笑顔無くしたら、誰が笑顔を届けられる?
 
みんなも、いつだってこんな風にいこうね!
 
 
 
★最新記事の通知★を受け取る
スポンサーリンク