ゴールドウィン ファミリーセール2020 ノースフェイス攻略方 パート3

 

次回のゴールドウィンのファミリーセール大阪会場は2020年6月20日(土)、6月21日(日)の予定。。が、残念ながら中止が決定。(詳細は後半)

 

ゴールドウィンファミリーセール

 

今回は春季ファミリーセール会場のレポート。2月開催ということで、ゴールドウィンの決算前のセールにあたる。

 

大阪会場は2020年2月15日(土)、2月16日(日)に開催された。

 

会場はずっとここ、マイドーム大阪。大阪の中心ながらアクセスは結構めんどくさい場所。

 

大阪メトロ谷町線の谷町四丁目駅か、堺筋線の堺筋本町駅が最寄り駅。

 

ゴールドウィンは自社販売ブランドとしてアウトドア衣料を中心に取り扱う日本の東証一部上場企業。

 

ゴールドウィンの今年度の業績は好調だ。主な要因は昨年のラグビーワールドカップが日本で行われ、カンタベリーブランドが後押ししたことによるもの。

 

 

ノースフェイス

そして、ゴールドウィンで人気のブランドがザ・ノースフェイス(以下ノースフェイス)。

 

アウトドアブランドの中でも最も人気を有する一つ。バッグやジャケットなどは街のどこででも見かける人気の商品。

 

子供から、学生さん、お年寄りまでみんなに愛されている。

 

値段は少し高いものの、製品の品質に対する安心感は高い。これを買っておけば間違いはないという考え方で買うこともできる。値段が高いがゆえの、ブランド品を所有する満足感もある。

 

ノースフェイスって何だ?意味は ロゴは

 

ところで、ノースフェイスとは何のことか?って気になったことのある人は少なくないはず。

 

ノースのフェイス。フェイス(顔)のノーズ(鼻)では無い。

 

北向きの壁のことなんだが、世界には有名な北向きの壁というものがある。通称北壁と呼ばれる、クライマー泣かせの難易度の高いものが世界のあちこちにある。

 

命をかけて、危険な壁を登るという人達がいるわけだ。

 

そして、このロゴマークの形を目に焼き付けてほしい。

 

ファミリーセール

 

そして、こちらの写真と見比べてみて欲しい。違いがわからないという人はいないとは思うがほぼ一緒?だよね。

 

ノースフェイス

 

これがロゴマークのモデルとなったノースフェイスなんだ。

 

アメリカ ヨセミテ国立公園のハーフドームと呼ばれる岩山。

 

 

ファミリーセール会場へ

 

そんなノースフェイスだが、年に数度開催されるゴールドウィンファミリーセールで掘り出し物を購入できるチャンスがある。

 

マイドームおおさか

 

会場1階にも行列用の仕切りが設置されていた。会場は2階で、通常2階にはこれよりも大規模な仕切りがあり行列ができている。。

 

もしかして、すごいことになってるのか?

 

ファミリーセール

 

 

 

ゴールドウィンが取り扱うブランドはこんな感じ。

 

 

会場はマイドーム大阪の2階。エスカレーターで上がると、正面に荷物を預けるクロークがある。

 

ちなみに下りのエスカレーターはない。

 

ファミリーセール

 

 

 

このサイズよりも大きなバッグは持ち込めない

 

2階で荷物を預けると、会場の出口が1階なのでもう一度2階に預けた荷物を取りに行かなければならない。少し面倒だ。

 

 

今回は会場前は全く行列がなくすんなり会場に入れた。

 

前回の冬期セールは、会場の9時から2時間経過した11時ころに行ったのだが、会場に入るまで1時間近く並んだ。

 

今回は1分も待つことなく、あっさりと入れた。

 

 

ファミリーセール入口

これがファミリーセール会場の入り口の裏側。(会場の中から外を撮影)

 

左の入り口扉側の正面に青いパーテーションがあるが、その前に新規会員登録の用紙が置いてある。

 

ファミリーセールに招待されるのは予め登録された会員などの人たち。新規会員登録は会場に置いてある申込用紙で可能だ。

 

会場内へは、入り口に山積みの透明バッグを手にし、買い物をすることとなっている。

 

ファミリーセール

 

 

ノースフェイスだけじゃない、ゴールドウィンの取り扱いブランドが勢ぞろい

 

ファミリーセール

ファミリーセールの会場は上画像の通り。

 

今回の会場の中は、やけに人が多いなという印象。前回は長蛇の列でなかなか会場に入れなかったわけだが、それは入り口で入場制限がされていたため。

 

もしかすると、今回は制限せずにどんどん入場させたのかもしれない。

 

全体的に品数は割と多め。衣料に関してはSサイズの多さが目立っていたような気がする。

 

ファミリーセール会場

 

ファミリーセール

 

衣料の品数が多く、密集しており、人の多さもあり、通路はとても歩きにくい状態。

 

ファミリーセール

 

 

ファミリーセール

 

 

ファミリーセール

 

 

ファミリーセール

 

 

ファミリーセール

 

シューズも割合と豊富に出品されていた。写真はトレイルラン用のシューズだが、他に登山靴もたくさんある。

 

ファミリーセール

 

BC(Base Camp)シリーズからはダッフルのスモールサイズのみ。派手な黄色一色。ちょっと期待外れか。

 

 

ファミリーセール

 

バックパックも色も種類も前回に比べると豊富な品揃え。

 

ファミリーセール

 

 

ファミリーセール

 

 

ファミリーセール

 

ノースフェイス2020年春夏特集ページ まだ在庫はあるかな?売り切れる前に今すぐチェック>>

 

ノースフェイス以外にもスピード(水泳)やエレッセ(テニス)の売り場もある。

 

ファミリーセール

 

スキー用品(フィッシャー)も。

 

ファミリーセール

 

スノーウェアもある。

 

ファミリーセール

 

 

コンプレッションウェア

 

C3fit。コンプレッションウェアだ。着用しているだけで、疲労回復などする機能性ウェア。

 

こちら↓の記事にも詳しく書いているのでどうぞ。

 

 

 

[PR]

 

ファミリーセールのメリットの一つ 市場に出ていないサンプル品

 

 

サンプル品

 

今回のファミリーセールでも、「サンプル品」コーナーは用意されていた。

 

試作品のようなものが売りに出されている。

 

あちこち見て回ったところ、このサンプル品のコーナー以外にもあちこちにサンプル品が通常の製品に交じって陳列されていた。

 

むしろ、あちこちに紛れているサンプル品を探す方が楽しみがあるかもしれない。

 

下の画像のノースフェイスのジャケットもタグに「サンプル品」と表示がある。

 

サンプル品

 

サンプル品

 

 

 

前回は超混雑していたのだが、今回のレジ前はがらがらとまではいかないが余裕がある。

 

ファミリーセール

 

 

ノースフェイス2020年春夏特集ページ 人気商品は売り切れる前に今すぐチェック>>

ファミリーセール新規会員登録方法はこれ

 

ファミリーセール新規会員登録は会場の入り口で可能だ。

 

入り口に入場受付があり、すぐ横手に登録用の用紙が置いてある。

 

そこには筆記用具もあり、登録用紙に記入して提出することで新規登録が可能なようだ。

 

この方法で登録できる(はず)

会員に連れて行ってもらう。→会員1人につき3人まで同伴が可能であるので、会員と一緒に同伴入場時に申し込み書にて新規登録をおこなう。

1人で行く。 →同伴する会員は居ないが、1人で入場場所まで行き、新規登録をおこなう。(たぶん、その日から入場できるはず)

 

 

 

前回ファミリーセール(2019年冬季)の記事はこちらからどうぞ。毎回置いている目玉商品は異なるので要チェック

 

次回ファミリーセールの大阪会場は2020年の6月→「夏季ゴールドウインファミリーセール中止」

 

 

次回ファミリーセール

 

大阪会場の場合、ファミリーセールは次の3つのタイミングで開催される。(他の2会場も同じかと思われる)

 

春季ファミリーセール 2月 ⇒2月15日(土)、2月16日(日) ※2019年

夏季ファミリーセール 6月 ⇒月20日(土)、6月21日(日)に決定 会場はマイドーム大阪 →中止

冬季ファミリーセール 11月

 

 

今回、新型コロナウイルスの影響で夏季ファミリーセールの中止が決定となった

 

ゴールドウィンからのメールは下の通り。

ファミリーセール中止

 

残念だけど仕方ないよね。

 

このサイトでも、次回ファミリーセールの情報が発表され次第改めてアップする予定。

 

次回の開催が決まったらこちらのサイトをチェックして、自分の足で行ってみよう。

 

東京会場と、富山会場もあるようなので、近い人は行ってみよう。

 

掘り出し物のノースフェイスに必ず出会えるはず。

 

[PR]

eSPORTSならノースフェイスの大人気トートバックも20%以上割引あり!まだ間に合うかも

 

 

ノースフェイスの人気バッグを安く買う方法を徹底比較。店舗(直販店、代理店)、通販、アウトレット、そしてファミリーセールそれぞれのメリットデメリットとは。下のリンクから記事へ今すぐチェック。

 

 

ノースフェイスの海外モデルと日本モデルの違いを解説している。日本製品は日本だけしか買えない。海外製品は日本では買えない理由を詳しく解説しているよ。あなたのまだ知らないノースフェイスに出会える記事は下のリンクから。

 

 

[PR]

★最新記事の通知★を受け取る
スポンサーリンク