ゴールドウイン ファミリーセールをレビュー ノースフェイス攻略方 次は2021年 パート4

 

ファミリーセールタイトル

 

2020年11月14日(土)、ゴールドウイン冬季ファミリーセール大阪会場のレビュー。

 

コロナで夏季ファミリーセールが中止になり、期待感も高まった中セールに行ってきた。今回で第4弾。

 

ファミリーセール

 

みんなのお目当てのノースフェイスを中心にファミリセールをレビューしていくよ。

 

ノースフェイス

 

前回の夏季ファミリーセールがスキップしたので、今回の出品は期待が大きく、同じ気持ちで来場された人も少なくないはず。

 

前回の春季セール以来の会場前。おなじみ、マイドーム大阪。今更誰も触れないが、大阪だけに「まいど」と言う大阪弁と掛け合わせたネーミング。

 

まいドーム大阪

 

マイドーム大阪は大阪の中心なのにアクセスは結構めんどくさい場所。

公式HP:https://www.mydome.jp/mydomeosaka/

大阪メトロ谷町線の谷町四丁目駅か、堺筋線の堺筋本町駅が最寄り駅となる。

写真の通り駐車場もあり。

 

会場受付前の行列用の仕切りロープ。

ファミリーセール

今回の来場時間は14:00過ぎ。朝一番は行列で並ぶことが予想されたので混雑回避で午後にした。

 

これは正解。待つこともなくスムーズに会場に入った。後でもう一度触れるがこの時間はおすすめかも。

 

会場案内

受付ではもっと面倒なコロナ対策のチェックがあるかと思ったが案外あっさりしたもの。

 

アルコール消毒も自分から進んでやったが、無視してスルーすることもできる雰囲気。他には会計の所にアルコール消毒が置いてあるくらい。

 

体温チェックも、サーマルカメラで来場者をチェックしている。だから一人一人のおでこでの体温チェックはなし。これは効率的。

 

 

事前に案内があったように、会場前では連絡先の記入が求められる。狭いところに案内される。午前の混雑の中これをやってたとしたらなかなか時間が掛かるはず。

 

記入

 

氏名、フリガナ、電話番号のみを用紙に書き込む。これだけ?一瞬で終る。

事前にメールで連絡のあったバーコードで来場してるのだから、わざわざ来場者の情報を書くのはちょっと違和感を覚えたがまあルールだから仕方ない。

 

大きな荷物を持っている場合はクロークに預けておく。今回は小さなバッグ一つなのでそのまま会場へ。

 

透明バッグ

 

会場内は中身が見える透明のバッグを使って回ることになる。いっぱい詰め込めるようにと大きなサイズ。

 

ファミリーセールのデメリットってなんだ

 

これまでファミリーセールのマイナスポイントは書いたことがなかったが、今回、前段であえて触れることにする。

 

・色が偏ったもの、不人気色が勢揃い。

・サイズが偏ったものが多い。

 

実は過去こういうものが出品されることが多かった。

最近感じていたのは、この傾向が徐々に薄れてるということ。

 

しっかりサイズも用意されていて、色も一色だけということは無くなった気がする。

 

あくまで、個人的な過去の記憶と比較した意見なので参考程度に

 

ファミリーセールの会場へ行こう

 

ファミリーセール

 

完全会員制と記載があり、招待券、招待メールがないと入場はできない。

下の画像にある通り、会員と同伴の方は「登録可能」ということのようだ。

 

会場マップ

会場内のマップ。それほど代わり映えはない。ほぼ固定みたいだね。

 

人気のノースフェイスの面積はやはり大きい

会場内のノースフェイス商品の配置もほぼ一緒。

 

ノースフェイスがこんなに山積み

 

会場に入って手前がシューズのワゴン。

冬季セールなのでスノーシューズがたくさん並ぶ。

 

シューズ

 

バッグ

バッグは今回BC(ベースキャンプ)シリーズからの出品は無かったようだ。(午前に売切れたのかは不明)

 

バッグ

 

小物

入口突き当りがキッズ向けのワゴンが並ぶ。

 

シューズのワゴンの並びの横に向かってバッグ、帽子、手袋などのワゴンが並ぶ。

 

バッグ

壁沿い上下二段にアウターなどのジャケットが並ぶ。

 

ジャケット

壁のすぐ手前にレディース、メンズに分かれハンガーラックがところ狭しと並んでいる。

 

ハンガーラック

 

S、M、L、XLなどサイズごとにハンガーラックは分かれている。

 

ノースフェイスのサンプル品が手に入る

今回も「サンプル品」はたくさん展示されているので、ショップでは見かけないものがたくさんある。

 

サンプル品

 

今回新たに「難あり品」が登場

 

難あり品

今回のセールで真新しいものが「難あり品」が登場したこと。

 

「汚れ品」というタグが商品に付けられている。

 

汚れ品

 

汚れ品

下の写真の様に汚れている箇所にはシールが貼られている。赤丸の右横に汚れがある。

 

汚れ品

これくらいならと、汚れも値段も許容できるならいい買い物ができるかも。

 

ジャケット

冬季のセールなので冬物のジャケットなどが特に目立って陳列されていた。

 

ジャケット

種類も色味も結構揃っている。値段はそれなりにはするが。

 

ジャケット

 

ノースフェイスのパープルレーベルが多めに登場

 

nanamica

 

今回はノースフェイス パープルレーベルの出品が多くなっていた。

 

パープルレーベルとは、レーベル部分がパープル色の製品。

 

これはnanamicaとのコラボ製品。

アウトドアではなく街中で着こなせるものが中心となっている。

 

よりおしゃれ度の高い製品が多い。

 

詳しくはこちらからnanamicaの公式ページを参照。https://www.nanamica.com/

 

nanamica

 

nanamica

 

nanamica

アウトドアウェアなどの販売エリアとはまた異なるので見逃してしまうかも知れない。

 

会場2階奥の衣料コーナにある。(大阪会場の場合)

 

nanamica

 

次回のファミリーセールはいよいよ来年 2021年 慌てずゆっくり行こう

 

会計

 

次回のゴールドウインファミリーセールは来年2021年春季開催となる。

 

いつもなら出口付近に次回開催の案内があるのだが今回は見当たらなかった。(見落としてたらごめんなさい。)

 

最後に。今回来場時間は遅めの14:00過ぎに行った。

コロナの感染者が急増の状況の中、密を避けたいので、午前の開場前の行列を避けたかたちになった。

 

朝一に並んでまで行きたい人は、目玉の商品を誰よりも先にゲットしたい心境のはず。

事実、目玉の商品は、即なくなるものもある。

 

今回遅い時間にファミリーセール会場へ行ってみたが、売り切れてしまった感は全く感じなかった

 

わざわざ入場まで行列覚悟で、しかもコロナの中、密な状況に自ら飛び込まなくてもいいのではないかと言うこと。

 

主催者側の工夫(売れそうなものを小出し?)かどうかはわからないけど、遅めに行っても十分に楽しくショッピングができる

 

ゴールドウインファミリーセールはゆっくり行ってもいいものに巡り合えるよ

 

次回のファミリーセールの目安はこちら。日程が決まれば追ってアップ予定。

 

春季ファミリーセール 2月 ⇒2021年

夏季ファミリーセール 6月 ⇒6月20日(土)、6月21日(日)(大阪会場) →中止

冬季ファミリーセール 11月 ⇒11月14日(土)、11月15日(日)開催(大阪会場)

 

 

最後の最後にプレミアムアウトレットのノースフェイスもおすすめ

アウトレット

大阪にあるプレミアムアウトレットのノースフェイスストアが今年の夏にリニューアルオープン。

アウトレット

売り場も広くて品揃えもすごい。

 

アウトレット

 

ノースフェイス製品のショップのタイプ別にいろいろな買い方を解説した記事は下のバナーリンクから読んでみてね。

 

 

過去記事はこちらから

★最新記事の通知★を受け取る
スポンサーリンク