ゴールドウインファミリーセール ノースフェイス攻略 夏のファミリーセール2021 パート5

ファミリーセール

2021年夏のゴールドウインファミリーセールが開催された。

7月16日(土)、17日(日)の2日間、開催時間は例年通りだが、会場はいつもとは異なる場所となった。

(この記事は未だ編集中ながらアップ)

 

この記事はシリーズ第5弾目。

本当なら7弾目のはず。コロナの影響でスキップする回や、オンライン開催となったりでパート4の記事を2度も使いまわしで更新していた。

 

毎回少しづつセールの内容も進化、変化しているので気になる人は過去の記事を参考にしてみてね。記事最後に各回のリンクを入れておくよ。

ゴールドウインファミリーセール会場

今回も、「朝一番は行列になるので密を避けるためご遠慮いただきたい」、との運営者からのお願い通り11時以降に会場入りとなった。

 

ゴールドウインファミリーセール インテックス大阪は今回だけ?これからも?

今回はここインテックス大阪がファミリーセール会場。

 

次回の感染状況などでは実際どうなるのかはわからないが、予定は決まっており記事最後に記載しておく。

 

コロナ対策として、より大きな会場の方が感染防止に対する配慮も行えるのが理由の一つと伺える。

 

2021年のゴールドウィンファミリーセールの大阪会場は大阪市港区にあるインテックス大阪で開催となった。

 

例年マイドームおおさかで実施されるが、大阪の中心地でありながら、最寄り駅からは結構歩かなければならない場所だ。

そしてたどり着くのが結構大変な会場でもあった。

 

今回のインテックス大阪は大阪の中心部からは離れていてそれなりに不便ではあるが、迷う心配のない場所。

インテックス大阪案内

最寄り駅の中ふ頭駅はイベントのある日はほぼインテックス大阪へ向かう人の流れができるので前の人に付いていきさえすれば確実にたどり着ける。

駅からは上画像の通りしっかりと案内があるので心配はなし。

ちょうどこの時期、インテックス大阪は大阪府の大規模ワクチン接種会場にもなっており、案内の人たちが暑い中立っている。

インテックス大阪

そしてファミリーセールはこの看板が目印。

ファミリーセール会場

会場内は予想通り広く、会場前も列になってもある程度の距離が確保できる。朝一番の開場時はどうだったのだろうか。。

会場前

会場に入るにはまずコロナ感染対策で濃厚接触者特定のために記帳の必要がある。

コロナ感染対策による記帳

アルコール消毒よりもこちらに重きを置いているのか??と感じてしまった。と言うのはアルコール消毒には気付かず、消毒無しで入場してしまったから。

優先すべきは感染してからのことよりも、感染しない方じゃないのかな。。。

忘れて入るのも申し訳はないが、入り口ではそれくらいのチェックで済むということだ。

 

入場に際しては防犯上の理由から大きなバッグはクロークで預けることになっている。

預けるのが面倒な人は小さなバッグで行こう。

場所こそ違えど、入場方法はこれまで通り。

 

ファミリーセール会員には事前に開催案内メールにリンクが送られ、メールのリンク先のバーコードを入り口で読み取り装置にかざして入場する。

 

マイドームおおさかの会場と同じく会場前には、十分な広さが確保されている。

ゴールドウィンファミリーセール新規会員登録用紙もこの入り口付近に設置されている。

 

会員と同伴で新規登録申込みが可能だと記載あり。

 

ゴールドウインファミリーセール さぁ入場しよう

入り口付近

入り口付近はこの様な感じ。

会場内へは中の透けるビニールのバッグを手に取りショッピングをする。

 

お買い物バッグ

結構大きなバッグ。

 

今回の会場案内図がこちら。

いつもの会場とは異なるため、一応チェックしておこう。

ファミリーセール会場案内図

売り場の配置はやはりこれまでとは少々異なる。

これまでのマイドームおおさかは1階と2階のフロアを貸し切っていたが、今回インテックス大阪の展示会場は構造自体が平屋になっている。

ワンフロアでのレイアウトとなっており、多少勝手が異なる。

ご覧の通り精算所は広く、レジで停滞することは考えにくい。

今回はスキー用品などの出品はなかったようだ。

 

今回もノースフェイスを中心に売り場をチェックしていこう。

 

ノースフェイスは目玉だから売り場面積も一番大きい

いつもは入り口付近からノースフェイスの商品が並んでいたが、今回の会場ではちょうど中程に売り場が位置する。

 

まずは登山靴のワゴンが入り口側に近いところに並ぶのはいつもと変わらず。

登山靴

 

ファミリーセールに行く意味をサンプル品を見つけに行くことにしよう

ファミリーセール

ゴールドウインファミリーセールに行く楽しみとは何か。

一つはこのサンプル品の存在にある。

サンプル品

ファミリーセールでは店頭や巷での最新の人気商品が出品されているかというと決してそうではない。

やはり不人気色やデザインの微妙なものが散見される。

もちろんその中から自分なら好みのど真ん中というものも稀に見つけられる可能性もある。

そこはある意味運任せなところ。

サンプル品

ファミリーセールでは目的の一つをサンプル品を見つけに行くことにしよう。

結構あちこちにサンプル品は見かけるのでお目当てにして行ってどこにも見当たらなかったなんてことはないはず。

ノースフェイスファミリーセール

「汚れ品」も許容できる範囲ならお得な買い物になりうる。こちらも結構あちこちに見つかる。

売り場は商品が所狭しと並びすぎていてゆっくりと見にくい。

量が多くてありがたいが、会場全体のバランスは再考いただきたいところ。

開場前の行列用のスペースがあるが、開場後はただの無駄なスペースになる。

行列にならなければ並ぶこともないので会場内を広くできる。

入場する我々の行動次第でもある。。

会場内の雰囲気はこんな感じ。

サイズ別に陳列は分かれている。

汚れ品はどこが「汚れ」かタグには記載が無いので広げてチェックしてみよう。

サンプルはやっぱりサンプルだなぁ的なデザインというのも少なくない。

これで市販されても売れないんじゃないのってTシャツなどを発見したが、あえて画像にはおさめなかった。。。

過去、夏のセールは冬物のジャケットを見かけない時期もあったが、最近は通年で結構な量が出品されている。

下の画像は詳しくチェックしなかったが、何のバッグなのか。フリスビーあたりか。。

今回バックパックは多いが、内容が微妙に感じた。

ワゴン積みではなくてきちんと中を膨らませかけておくと見栄えも異なるのかと思う。

安いのは歓迎するが、安っぽいのは少し残念。見せ方とあなたの目利き次第かもね。

CAPなども多めに出品されていた。

キッズ向けも結構たくさんある。

 

ベースキャンプのワゴンはこちら

ワゴン

既に売切れていてワゴンには何も残っていない。恐らく開場直後に無くなったはず。確保できた人が持っているものでカラーはイエローだったことがわかる。

う〜ん。。残っていても遠慮する色かも。

 

トレイルラン、ランニングのワゴンもあり

トレイルラン、ランニング

 

DayPack

 

ノースフェイス

 

ベースキャンプ

こちらがワゴンには1つも残っていなかったベースキャンプ。

この値段の安さだとイエローでもつい購入してしまうかもね。みんな競うようにワゴンに群がったらついつい買ってしまう。

 

ノースフェイスパープルレーベルはこちら

パープルレーベル

前回もそうだったが、パープルレーベルにはそれほど目がいく商品は見当たらない。

 

パープルレーベルはnanamicaとノースフェイスのコラボ商品。

 

詳しくはこちらから。nanamicaの公式ページを参照。https://www.nanamica.com/

パープルレーベル

レジカウンターの先にはこちらも例年通りの協賛出店コーナーがある。

ファミリーセール

いつも日用品や、健康用品などのグッズが販売されている。

 

まとめ 次回攻略のためにどうしようか

ゴールドウインファミリーセール会場

今回インテックス大阪に会場が変更となった。正直なところ会場が広くなっても、それほどの広さは感じなかった。

もしかすると広くなっていないのか?・・・

 

開放感がある天井の高さと、会場前の空間は断トツに広さを感じる。

しかし会場内は相当な混雑ぶりで、これを密と言わずになんと言うのか。。

 

次回のファミリーセールは

次回ファミリーセール開催は下の画像の通り。今回の2号館から1号館に変更となる。

1号館は大阪府のコロナウイルス予防接種の大規模接種会場で今回使用されていた場所。

次回の案内

インテックス大阪のマップはこちら。

インテックス大阪

マップの通り今回の2号館よりも1号館は狭い。

とは言っても、今回2号館をフルに使った配置にはなっていない。

なので、1号館でもほぼ同じレイアウトとなると見込まれる。

 

次回の11月には恐らく大多数の人がワクチン接種を済ませているはず。

攻略には必ずワクチン接種して挑もう。

 

2021年開催予定(大阪会場)

春季ファミリーセール 2月 ⇒中止

夏季ファミリーセール 7月 ⇒月17日(土)、7月18日(日) 

冬季ファミリーセール 11月 ⇒11月13日(土)、11月14日(日)

 

会場前

帰りはトレードセンター方面に寄ってみよう。ショッピングできる施設や飲食店などもある。

会場から帰り

 

過去記事や関連する記事はこちらからチェックしてみよう。