じっと足元を見る。下ばかり見て歩く。それは何も見ていないのと同じことなんだよね。

 
 
下を向く理由?ただ顔を上げるのが面倒くさいから。

 
 
何か道に落ちていないかな?、そんな希望すらも持てない瞬間のこと。
 
 
 
 
空を見ること。それは希望を求めること。
 
何かを求めるから空を見上げる。
 
見つからないんだよなぁ、なかなか。
 
何が見つかる?一体、何を期待してるのかな。
 
 
見つからない何かを見つけようとしてる。
 
 
あれ、雨なのかな?
 
こんなに天気がいい空なのにね。
 
 
 
手の甲に光る一滴の水
 
 
 
雨が頬を伝いこぼれ落ちる
雲ひとつない空なのに
 
 

 
 
いつか空からこぼれ落ちるもの
 
 
希望
 
 
あなたにも届きますように
この笑顔
★最新記事の通知★を受け取る
スポンサーリンク