SIXPAD/シックスパッド アプリ 使い方とレビュー スマホと接続する手順を解説

 

シックスパッドアプリ

 

あなたのシックスパッドはスマートフォンアプリとうまく接続できてる?

 

シックスパッド アプリをうまく活用できているかな?

 

アプリとの連携がうまくいかないからあきらめていた人もいるんじゃないかな?

 

単純なようで、ちょっと癖のあるのがブルートゥースを使ったスマホとの接続なんだ。

 

シックスパッドをスマホアプリでコントロールしたいんだけど、うまくいかないって口コミもたくさんある

 

事実、自分もやってみてなかなかうまくいかなかった。

 

原因の一つは、アプリだけでシックスパッドと接続できるんじゃないかと勘違いしていたこと

 

(特にここ最近のシックスパッドアプリの口コミの内容が酷いので、最新バージョンのアプリがさらに不安定になっている可能性ありかもね。20/7/11追記)

 

下の図が大まかなシックスパッドとアプリの接続の手順。

 

シックスパッドアプリ手順

一言で言うと、機器同士の接続をしてから、ソフト(アプリ)同士の接続をするんだ。(シックスパッドの中にもアプリ(ソフト)が入っているんだ)

 

テレビで例えると、電源がコンセントに刺さっていないのに、リモコンの操作してもなにもテレビは言うことを聞かないのと同じ原理だよ。

 

この時の手順は、①コンセントにテレビの電源を差す。②リモコンの電源やチャンネルボタンを押す。

 

テレビだと電源コードは差しっぱなしなんだけど、シックスパッドの場合で言うと使うたびに、この電源を差しにいくようなことをしないといけないんだ。

 

このイメージができていたら大丈夫。

 

ここから先の説明は、シックスパッドと繋ぐあなたのスマートフォンの機種や、状態環境によるところがあるので必ずこうやればこの通りになるとは言い切れないんだ。

 

それでも、勘所というものがあるので、おおまか同じ段取りをすればうまくいくはずだよ。

 

順に説明していくね。

 

(ブルートゥースイヤホンも同じような癖があるのでトラブルで困っている人は応用が利くかもね。)

 

シックスパッドアプリ公式ページはこちら→SIXPAD APP

 

 

アプリをインストールする前に準備はできているかな?

 

シックスパッドとスマホの接続を始める前に次のことをチェックしておこう。

 

ここは案外軽視しがちなんだけど大事なところなので慎重に進もう。

 

別のことが原因で余計にうまくいかない可能性を排除しておくんだ。

 

この記事をまずは最後までざっくり読んで全体の流れを知っておくのがいいかもね。

 

電池の残量が十分かな?

まずは、シックスパッドの充電はしっかりしておこう。

 

乾電池が必要なフットフィットなどは新しい電池に一時的に入れ替えるのがいいかも知れないね。

 

電池容量をチェックしておく理由を説明しておくね。

 

シックスパッド内のファームウェアというソフトを最初にアップデートする必要があるんだ。

 

アップデート中に電池切れになると、シックスパッド自体が使えなくなる可能性があるんだ。

 

最悪修理に出さないといけない場合もあるからここは特に注意しておこう。

 

 

スマートフォンを再起動しておこう

 

前回スマホの再起動したのはいつかな?たまに再起動させることで、スマホの状態をリフレッシュさせることができる。

 

スマートフォンの画面上部にあるたくさんのアプリからの通知が溜まりまくっている人いないかな?(小さなアイコンがたくさん並んでいる人)

 

中には買ってから一度も通知を開かずに放りっぱなしって人もいるかもね。

 

そういう通知やアプリなどは、あなたがアプリを使っている意識は無くても裏で動作していたりする。

 

それが原因で無意識にスマートフォンの動作が重くなっていたりしている。

 

そうなるとどうなるか、アプリなどの動作が不安定になることがあるんだ。

 

 

今は無理にはしなくていいんだけど、インストールされているアプリの通知をオフにしたり、使わないアプリをアンインストールしたりしておくのがいいかもね。

 

 

このタイミングで最低限スマホの再起動くらいはしておこう

 

ブルートゥース接続でうまくいかない時の対処法の一つでもあるんだ。予め不安要素を取り除いておこう

 

ついでにスマホの充電状態もチェックしとこうね。50%以上の残容量があれば困ることはないはず。

 

iPhoneユーザーの場合は、ソフトウェアアップデートでiPhone(iOS)を最新状態にしておこう。

 

 

シックスパッド アプリをインストールしよう

 

スマホの再起動をした後にシックスパッドアプリをインストール始めるよ。

 

iPhoneだったらApp storeAndroidだったらPlaystoreで、「sixpad」で検索したらすぐに見つかるよ。

 

まずはシックスパッドアプリをインストールしておこう。

 

シックスパッドアプリ

 

もちろんこちら↓のシックスパッド公式ページからも専用アプリはインストールできる

https://www.mtgec.jp/wellness/sixpad/app/

 

インストールは無事に終わったかな?

 

ここでちょっと待った

 

インストールが終わっても、すぐに「開く」は押さないでね

 

アプリを起動する前にスマートフォンとシックスパッドを接続しよう

 

さぁ、ここからは慎重にいこう。

 

あなたがお持ちのスマホの機種によっても操作は異なるからね。

 

この後の順番が大事だよ。

 

最初にスマートフォンとシックスパッドを接続していくよ。

 

一番最初に説明した機器同士の接続だよ。

 

まずは、スマホ側のブルートゥース機能をオンにする。

 

◆下はアンドロイドの画面の一部。

シックスパッドアプリ

こんなブルートゥース/bluetoothアイコンを押して、オンの状態にしておこう。

 

表示が青色=有効の状態に変わるかな。

 

 

◆こちらがiPhoneの場合の画像。緑色、ONの状態にする。

シックスパッドアプリ接続

※iPhoneのBluetooth接続手順はこちらのAppleのリンクから詳しい説明がある。→こちらのリンク

 

 

次に、シックスパッドの+(プラス)ボタンを数秒押して電源をオンにする。

 

シックスパッドアプリ

 

シックスパッドの緑のランプが点滅して、音が鳴るよ。

 

この時は、シックスパッドを保管用の台紙から外す必要はないよ。(フットフィットの場合は関係ないよね)

 

 

スマホのブルートゥースの設定画面に新しく機器(シックスパッド)の型番が表示されるはずだよ。

 

出てきたかな?それを選んでみよう。そして接続するんだ。

 

シックスパッドアプリ

SP・・・で始まる型番だよ。

 

間違って別の機器を選ばないようにね。

 

ここの表示にはいくつか候補が出てくる可能性がある。念のために近くのブルートゥース機器の電源はOFFにしておこう。

 

 

ここでは、まだアプリを使う前なんだけど、まずはここまでの機器同士の接続がとても重要なんだ。

 

ここまでの段取りができていないと、アプリからはシックスパッドを接続できないから。

 

 

シックスパッドアプリを起動しよう。

シックスパッドアプリ

次はスマホのシックスパッドアプリをアイコンを押して起動させる。

 

サインインか、ゲストで使うか、これはどちらでも構わない。(できればユーザー登録をしてからサインインをおすすめ)

 

とりあえず今は設定なので、ゲストでもOKだよ。

 

次にスマホ画面左下にあるこのオレンジの+を押してアップデートの画面へ移ろう。

 

シックスパッドアプリ

 

 

まずはシックスパッドをアップデートしよう(ここが大事)

 

シックスパッドアプリの画面表示を左にスライドさせて一番右側にあるページが下の画像

シックスパッドアプリ

一番下の「シックスパッドバージョンアップを選ぶんだ。

 

接続が始まるよ

 

うまく接続できるかな?

 

ここでうまく接続できていない場合は、ここまでの①〜③がうまくできていないんだ。

 

もう一度やり直してみよう

 

うまくいくとアップデートが始まるよ。下のような表示になるよ。

 

シックスパッドアプリ

ここまでうまくできていたら後はそれほど心配はいらないよ。

 

ここまでの①〜③が一番大事なポイント

 

ここまではアプリを使う前の準備のことなんだ。

 

そしてシックスパッドアプリでトレーニングする前にシックスパッドをアップデートさせることが二番目に大事なポイント

 

ここをクリアしているということは、シックスパッドとスマートフォンが接続に成功しているということだから。

 

以降は、トレーニングの度にスマホのブルートゥースをオンにしてシックスパッドを接続してから、アプリを起動この順番が大切なんだ。

 

 

シックスパッドのブルートゥースの設定の仕組みを調べていたら発見したのがこちらの記事。SIXPAD Tabletって一体何だ?こちらのリンクから

なんかどうしてもうまくいかない? ブルートゥースの障害の場合の対策方法

 

ここまででうまくいかないケースのほとんどが手順によるものだと思われるよ。

 

対処法としては、スマホのアプリ削除→もう一度インストール。スマホの再起動など。後は勘違いしていたことがなかったかとかかも。。

 

それでも、どうしてもうまくいかないケースもあるかもしれないよね。

 

全てのケースは想定しきれないけど、ブルートゥースの特性によるものとしては他の機器などのノイズによってうまくいかなくなるケースが考えられるんだ。(おそらくごく稀なケース)

 

ブルートゥースって2.4Ghzという周波数帯を使って通信をしていて、WiFiだとか電子レンジも同じ周波数帯を使っているんだ。イヤホンもね。

 

他の機器の電磁波の影響を受けにくくすることがブルートゥースの通信障害を回避する方法の一つ。

 

それらの機器から少し離れるだけでうまくいくってケースもあるかもね。(マンションだったら隣の壁から少し離れてみるとかね。)

 

 

トレーニングスタート!のその前にアプリの初期設定

 

シックスパッド専用アプリで、トレーニングレベルの初期値を最初に設定するよ。

 

今回はシックスパッドアブズベルトの場合のアプリ画面。別の種類のシックスパッドの場合は絵が異なるよ。

 

シックスパッドアプリ

 

+(プラス)ボタンを押してレベルを上げていく。ボタンと連動して電気刺激が発生する。

 

ちょっときついかもと思うと-(マイナス)ボタンでレベルを下げる。

 

これなら我慢できそうという強さに設定するんだ。

 

トレーニングスタート時の設定をしているだけだから、これでいいのか?不安にならなくても大丈夫。

 

トレーニング中に幾らでも変更できるから心配いらないよ。

 

でも若干弱めに設定しておくことをオススメするよ。

 

シックスパッドアプリ

アップ、ダウン(+、−)のボタンでレベルを変更してみよう。

 

ここではあまり上げ過ぎないようにしておこう。

 

シックスパッドアプリ

自分が我慢できるぎりぎり強めにしてしまうと、実際のトレーニングの時は設定の時のように刺激は単発ではなくて、連続で発生するから結構厳しくなるよ。

 

びっくりして、慌ててレベルを下げることになるから気をつけてね。

 

 

さあ!トレーニングスタート シックスパッドアプリからレベルを変更してみよう

 

シックスパッドアプリ

さあ、いよいよアプリを使ってトレーニングをスタート。

 

トレーニング中のアプリの画面は上の様な画面が表示されている。

 

アニメーションで振動に合わせて腹筋が振動しているんだ。

 

ブルーとオレンジの丸表示はタイマーのイメージになっていて23分間で一回りになっている。

 

ブルーの箇所は3つのトレーニングの合間の電気信号の弱いタイミングを表している。

 

 

アプリ画面の適当な個所をタップすると、レベル変更の画面に切り変わるよ。

 

シックスパッドアプリ

真ん中の腹筋か、脇腹側の腹筋のいずれかのレベルを変更するのか、このアプリの画面で選択できる。「Abs」、「Waist」のいずれかを押すと各々のレベル変更ができる。

 

ここではアブズベルトのみなんだけど、他の種類のシックスパッドも同時に接続しているとそれらの表示もアプリに一緒にされる。

 

アプリから他のシックスパッドのレベル設定を一緒に変更することができる。

 

アームベルトとか、フットフィットなども一緒にね。

 

 

アプリでユーザー登録をしておこう

 

シックスパッドアプリ

 

アプリでユーザー登録をすると、カレンダー機能で毎日のトレーニングを記録することができる。

 

アプリトレーニング時、一番最初、ゲストではなくユーザー登録しておかないと、一回分が記録されないから、ちょっと損した気分になってしまうよ。

 

シックスパッドアプリ

やり方は、上のアプリ画面にメールアドレス、パスワードを入れて登録する。

 

登録したメールアドレスに認証番号が送られてくる。

 

届いたメールを開いて、メールに記載されている認証番号を上のアプリ画面で入力するんだ。

 

 

>>シックスパッドの偽物に騙されないように、本物とパチもんを見分ける方法を解説。わかりやすい偽物と、見分けのつかない偽物があるんだ。>>回避する方法はこちらの記事から。

まとめ シックスパッドアプリでモチベーションアップ

 

これまで、シックスパッドとスマホの接続がうまくいかなかった人、もう一度やってみたらうまくできたかな?

 

アプリの中の「接続」という言葉が、あたかもそれだけでシックスパッドへ接続するような印象を与えてしまうんだ。

 

他のよくあるブルートゥース接続のアプリだと、ブルートゥースがONになっていない場合は、アプリが接続を促すような仕組みになっているんだよね。

 

シックスパッドアプリの場合は、最初は自分自身でスマホとシックスパッドをあらかじめ接続しておく必要がある。

 

おさらいするとアプリ接続の全体はこんな流れなんだ

シックスパッドとスマホを接続
  ↓
シックパッドをアップデート
  ↓
アプリからシックパッドへ接続
  ↓
トレーニング

 

 

これまでシックスパッドをアプリなしで使っていた人も、アプリを使うとモチベーションがかなりアップするはずだよ。

 

アプリでトレーニングするたびにポイントアップし、バッジなんかも得られる。

 

アプリならシックスパッドの開発者などの励ましのコメントなんかも毎回表示されるよ。

 

さぁ、後はあなたの努力だけ。

 

毎日継続してトレーニングしていこう。アプリ使うと便利だよ。

 

 

 

シックスパッドの効果の出る正しい使い方はこちら↓のリンクをクリックして記事へ。

 

 

シックスパッド全22記事へのリンク一覧はこちらに用意しておいたよ。シックスパッドの22記事をチェック

 

 

シックスパッドの次に振動マシンが気にならない?効果について検証してみた記事はこちらから読みに来てね。

 

 

シックスパッドと一緒にプロテインも摂ってみる。プロテインが初めての人には明治のザバスプロテインが安心、安全、そして「おいしい」のでおすすめ。こちらのリンクから。

 

★最新記事の通知★を受け取る
スポンサーリンク
コメント一覧
  1. にいやん より:

    ペアリング設定を削除しないとアプリと繋がらなくないですか?

    ファームウェアアップデート後、
    ペアリング設定が残っている状態だと一切接続できずに、
    ペアリング削除後は接続できる時もあります。

    ちなみに、ここ数日間は接続できずにアプリが使えていません。

    • Smile Network - より:

      ご不便されているようですね。

      ブルートゥース接続は考慮するところが多いので専門家の様な明確なお答えはできないのですが、
      ヒント程度になればとコメントを返信させていただきます。

      一般的にはスマホのペアリングを削除しても、新たなペアリングが行われます。
      ペアリングが成立しないと、スマホ側のシックスパッドアプリはシックスパッド側アプリと接続、通信ができないからです。

      過去のペアリングのプロファイルが何らかの原因で悪さしているとすれば、対処療法ですが、
      おっしゃる通り毎回ペアリング情報を削除するしかないかもしれません。。。

      根本的に問題解決するには、スマホの状態に依存しているものか、環境に起因するものか、
      単に機器の故障に起因するものかなどを一つづつクリアしていかないといけません。

      地道に問題の切り分けをおこなってみてはどうでしょうか。(その過程で、よくわからないままうまくいくケースもなくはないですが)

      <1.スマホが原因かどうかの切り分け>
      ・別のスマホやタブレットでシックスパッドが使えるかどうか。
      (無ければ友人や、家族のや、別のメーカーのスマホが良いと思います。
       ただし、スマホのOSアップデートや、再起動などはしておく必要ありです。ファームアップデートは不要です。)

      →別の機器で使える場合は、今お使いのスマホの状態か、設定に問題がある可能性があります。
      (とは言え他の原因が重なる場合もあります。たまたま同じ何らかの原因で別のスマホも動作しない場合もあります。)

      <2.環境によるもの>
      ・今と全く別の場所で使えるかどうかです。(時間も関係がある可能性はあります)

      →ブルートゥースは2.4GHz帯の周波数を使用しますので、周囲からの影響をとても受けやすいのです。
      WiFiや電子レンジ、他のブルートゥース機器などの影響をなるべく受けにくい場所で試してみて
      うまくいけば環境が原因と考えられます。と言っても、自宅に原因となる他の機器がある場合はまだ
      いいのですが、他人の家、近所のお店などに起因する場合はどうしようもないのですが。。

      <3.シックスパッド自体の不良>
      ・シックスパッド自体があやしい場合です。

      →これも手間がかかってあまり現実的ではないですが、「1.」「2.」の可能性が完全に払拭された場合は
       最後に疑う矛先はここしかないからです。窓口(https://www.mtg.gr.jp/feedback/)に連絡して対応
       してもらいます。メーカー側では、お使いのスマホや環境とは異なる環境でテストするので問題なしとなる
       ケースもありえます。そうなると時間が掛かるだけ無駄だったとなってしまいます。

      1~3以外にも、アプリインストールしなおし、スマホの再起動、などなど書くときりがないくらいにチェックする項目があるのでいろいろ試してみるしかないです。

      ちょっと面倒な説明をたくさんしてしまいましたが、ご参考になればと。
      うまく使えるようになればいいですね。

  2. にいやん より:

    長文返信ありがとうございました。

    一般的なBluetooth機器のペアリングと違い、BLE4.2搭載の SIXPADはペアリングせず、アプリだけでSIXPADと通信してると思います。
    (ペアリング=機器とのペアリング時、スマホ側でユーザーの認証操作が必要でスマホ端末に暗号化情報を保存する事を今回ペアリングと呼んでいます、
    SIXPAD本体のファームウェアアップデートにはペアリング必要ですが)

    通常、機器とペアリングすればBluetoothの設定画面のペアリング済み一覧に出てきますが、
    SIXPADはアプリから機器への直接接続で、接続後はペアリング済み一覧には出てきませんので、
    毎回削除の必要性がないというかペアリングしていないので削除できません。

    また、二人でSIXPADを使っているのですが、繋がらないときは二人とも繋がらなくなる傾向があるので本体側にも問題がありそうです。
    もちろん、アプリにも問題がありそうなので、本体とアプリの設計に両方問題があるのではないでしょうか。

    ちなみに今回は本体のマイナスボタン長押しからの長押しによる本体リセットでアプリから繋がりました。

    EMSの機能は素晴らしいのですから、アプリ周りがもう少し、まともになる事を願っています。

    • Smile Network - より:

      お詳しいお方で良かったです。こちらこそ勉強になります。
      実は今日、新しいスマホで接続を試みてみました。うまくいかないですね。。
      スマホのBluetoothの接続先候補の利用可能なデバイスに「SP Abs Belt・・・・」が出てきたのでペアリングを実行しましたが反応なし。
      それ以降接続先候補にも上がらずです。おそらくデバイス側が接続要求をしていないようですね。(やめた?)
      SIXPAD電源ONにしてほんのしばらくの間だけ候補に出ましたので、アドバタイズする条件がよっぽどシビアなのか(100%充電状態しかしないとか??99.5%でもうアウトとか・・)、バグなのか。。
      これを機にいろいろ検証してみますね。

コメントを残す