ボディフィット2で太ももトレーニング ボディフィット2はペアで使おう

 

太もも

 

シックスパッドで太ももをトレーニングする方法は2種類あるんだ。

 

フットフィットプラスを使って太ももとくるぶしを同時にトレーニング>>>高齢者の脚力を維持向上するタイプ

 

ボディフィット2を使って太ももをトレーニング>>>広い世代の一般の人たちの筋トレ効果を促進するタイプ

 

 

今回はボディフィット2を用いてトレーニングする方法を紹介。

 

 

フットフィットプラスについてはこちらのリンクから読んでみてくださいね。

 

シックスパッド ボディフィット2とは

 

ボディフィット2

 

ボディフィット2とはウエスト・腕・脚と体の様々な部分のトレーニングに用いることができるタイプのシックスパッド。

 

 

この記事はこんなあなたにぴったり

太ももの筋トレや機能改善にいい方法はないかと探しているあなた

 

この記事の目的

シックスパッドボディフット2をどんな風に使うことが効果的とされているかを説明していく

 

 

 

ボディフィット2

 

 

太ももを鍛えることってどういうこと? 大腿四頭筋とは

 

足のトレーニング

 

太ももの筋肉を大腿四頭筋っていうんだよね。

 

大腿四頭筋は大腿直筋、内側広筋、中間広筋、外側広筋という4つの筋肉の総称なんだ。

 

太ももを鍛えることの主な効果は次の通り。

 

太ももトレーニングの効果

基礎代謝がアップ

膝の機能をカバー

腰の機能をカバー

 

①基礎代謝がアップ

太ももは体の中でも特に大きな筋肉の塊が存在しているから、ダイエット目的のトレーニングならここを集中してトレーニングすると代謝は上がりやすくなる。

(あくまで他の体の部分と比べての話だからね。)

 

②膝の機能をカバー

膝の関節などの部分に痛みがある場合など、その関節の周りの筋肉を鍛えることで改善することがあるんだ。

 

③腰の機能をカバー

膝同様に腰に痛みがある場合なども太ももをトレーニングすると緩和されることがあるんだ。

姿勢悪化による腰の痛みなどの場合、体幹のトレーニングは姿勢矯正にもなるから効果が見込めるんだ。

 

 

太ももは体の中では胸周りの大胸筋などと並んで大きな筋肉の塊のある場所。大きな筋肉を鍛えることは様々な効果への近道になるわけなんだ。

 

 

ボディフィット2を使った研究を紹介

BMC_RESEARCH

 

2017年にオンライン上に公開された研究論文を紹介するね。

 

中京大学 渡邊教授 とシックスパッドの生みの親、京都大学名誉教授 森谷教授(現京都産業大学教授)らによる研究内容。

 

原文は結構難しい内容だから誰にでもわかるように超訳気味に説明すると、太もものどの位置にシックスパッドを貼るのが最も効果的かを実験検証したもの。

 

ボディフィット2をベースに作った装置(15cmX2cm)を2枚用意し、大腿骨の骨盤側の付け根と、膝側の付け根を結ぶ中間点からどれだけの離れたポイントが最も効果的かを実験検証したもの。

 

論文

※BMC Res Notesから引用しています。 PMCID: PMC5520376

 

論文の結論部分の引用がこちら。

The evoked force–time area for P5-D10 was significantly higher than those for P10-D15 and P10-D10 (p < 0.05). When using NMES devices with a low current intensity, a shorter inter-electrode distance and relatively distal locations can promote greater evoked forces in the quadriceps femoris muscles.

 

要約すると、最も顕著に効果が高く出たポイントはP5-D10(中間点から骨盤側に5cmと、膝側に10cmの場所→赤枠で囲んだ場所)。NMESデバイス(SIXPADの様なもの)はより低い周波数の電気信号であることと、2つの装置の間隔が短いほどより大腿四頭筋に作用する力が大きくなります。

 

 

さっそく取り入れてみない?あなたのトレーニングにも。

 

ボディフィット2はこう使ってみよう

 

ボディフィット2

 

上の研究がそのまま誰にでも当てはまるわけではないんだけど、効果的なトレーニングのヒントにはなるから活用しない手はないよね。

 

厳密に実験の時のように大腿骨の骨盤側の付け根と、膝側の付け根の半分のポイントから5cm骨盤側のポイントと、膝側へ10cmのポイントなんて測れないからおおよその感覚でやってみよう。

 

大まかに、太ももの上に二つのボディフィット2を付けてみよう。そしてトレーニング開始。

※ちょっとつらくなる時があったらほどほどにしながらトレーニングしてみよう。

 

何度か試してみて、がっつり鍛えたい人はこちらの記事が参考になるから読んでみてね。

 

レッグベルトなら一つで良くない?

 

レッグベルト

 

もちろんシックスパッド レッグベルトでもOKなんだ。ちょうどいい間隔で二つの電極が並んでいる。

 

ボディフィット2を二つ買うとレッグベルトよりも高くなるからね。

 

レッグベルト

 

レッグベルト 30,250円 (税込)

 

ボディフィット2 21,780円 (税込)

 

 

でも少しの金額差だから、ボディフィット2を2つがおすすめ

 

理由は、ボディフィット2は体のどこにでも付けてトレーニングすることができるから。

 

・ウエスト周辺につけることでお腹周りのトレーニング。

ふくらはぎに貼り付けてトレーニングすることだってできる。

にだって簡単につけることができる。

 

この程度の金額差なら、断然にボディフィット2がお得だよ。

 

だって、後からやっぱり別のところ用のシックスパッドも欲しいなと思っても、価格差だけでは買えないからね。

 

 

まとめ ボディフィット2は万能タイプのシックスパッド

 

ボディフィット2

シックスパッドボディフィット2はスマートフォンのシックスパッド アプリと連携させることができる。

 

2つのシックスパッドを同時に使用するのもmスマホのアプリからだと連動させることができるよ。

やり方が難しいなって人は詳しくこちらの記事にやり方を書いているから読んでみれば大丈夫だよ。

 

ボディフィット2

 

ボディフィット2はウエストだってトレーニングできる。

 

最も手ごろなシックスパッドだから、まずは試してみよう。

 

無理のない長く続くトレーニングをしようね。

 

続かないトレーニングは最も効果的じゃないからね。

 

 

 

【楽天市場】楽天市場なら最も売れているEMSギアがシックスパッド-27週連続第1位(フットフィット)高ポイント付与あり

 

 

 

★最新記事の通知★を受け取る
スポンサーリンク