目次

シックスパッド、試してみたらわかったその効果! 最短で腹筋を鍛える方法

 

想像してみてください、腹筋トレーニングだけで連続23分間、毎日毎日続ける自分の姿を。結構大変ですよね。汗だってかきます。

シックスパッドなら、お腹に張り付けるだけの23分間のトレーニング。

 

ずっと以前から気になっていたシックスパッド アブズベルト。試したその日に衝動買いするほどの衝撃的な出会いでした。一体どんな製品なのか、レビューしていきます。

みなさんが最も知りたいポイント、本当に効果があるのか?詳しく説明していきます。

 

 

誰もがコンプレックスを感じるお腹の出っ張り

 

お腹の出っ張り、最も気になる体の悩みではないでしょうか。食べすぎや、加齢によるもので徐々にお腹は出てきますよね。

簡単にお腹が引っ込んだらいうことないですよね。その願いを叶える理想のトレーニングがシックスパッド

自分にあった使い方を見極め、正しく継続すれば、必ずスリムなお腹のスタイルが実現できます。

 

 

シックスパッドを使用している人は周りにいますか?

 

スリムな体形を手に入れると、周りからの視線も違ったものを感じるはず。

収入アップは生活レベルを向上できますが、スタイルアップを実現すると社会での人との出会いが楽しみに変わります。

男女問わず、魅力的なスタイルで自分に自信をつけることで、周りのみんなに本当のあなたの素敵さをアピールしませんか。

周りにシックスパッドを使っている人がいない人こそ、チャンスですよ。

あなたが、誰よりも先にシックスパッドを使ってぽっこりお腹を、すっきりお腹に変えて周囲を驚かせてみませんか。

 

 

腹筋は結構めんどくさくて、なかなか継続できないですね

 

腹筋を鍛えようとすると、地べたに座り、頭の後ろに手を回す。寝そべって、起き上がるを繰り返す運動。いわゆる誰もが知っている腹筋運動ですね。

 

 

連続で何回くらいできそうですか?繰り返しトレーニングしていると、徐々にたくさんの回数をこなせるようになりますよね。

でも、腹筋運動で強度をどんどん上げていくには回数を増やすしかありませんし、飽きてきます。

100回?200回?そんな根性ある人いますか?めちゃくちゃ時間かかります。腰だって痛くなるし。。。

腕の筋肉だったら、ダンベルなど他にもいろんなグッズがあるので、割合楽しく鍛えることができます。

でも腹筋運動ってあまりないんですよね、グッズを使った方法が。だからすぐに飽きちゃいます。

 

あるにはあるんです、、腹筋ローラーが。。しかも効果は絶大。。

でも、腹筋ローラーは難易度が超高いんです。大体の人が挫折します。1回目で怪我する可能性すらあります。。

 

 

腹筋を10分間連続でできますか?

 

腹筋運動を連続で何分間し続けられますか?

アスリートでもない普通の人なら、10分なんてちょっと厳しいですよね。さらに倍以上の23分間ならどうですか?それを毎日だったらどうですか?

毎日、23分間の腹筋トレーニングなんてできっこないって、容易に想像できますよね。2日も続けば大したものです。

 

  • シックスパッドは1回のトレーニングが23分間です。

 

シックパッドを使うことで毎日23分間の腹筋トレーニングがお腹に貼るだけで簡単にできるのです。汗一つもかかずに。

 

 

さぁ、いよいよシックスパッドの登場です。

何故シックスパッドがオススメなのか!?

 

 

 

 

みなさん、シックスパッドの名前くらいは知っていて、でも実際使ってる人は周りにいないし評判もネットくらいしか知らないって感じでしょうか。

本当にCMで目にするような効果があるのか?私だって最初はこんな半信半疑の心の中でした。

実際に試してみる機会と巡り会えたのが転機、こうしてオススメするに至ったのです。思わず、出会ったその日に衝動買いしたのです。

 

 

 

 

トレーニングジムの経験のある人なら、シックスパッドを使用した瞬間にすぐにわかることがあります。

マシンを使ったトレーニングで、これだけ負荷を掛けようとした場合、結構大変だということを。

ケーブルクランチだと100kg程度の負荷が、シックスパッドだとお腹に貼るだけで簡単に得られるのです。

マシンを使った腹筋トレーニングの場合、腹筋に効果がある器具といえども、ハンドルを強く握ったり、レバーを引っ張ったりするための、握力、腕力、肩等の総合的な筋力がある前提でようやく腹筋に高負荷が加えられるのです。

高い負荷のトレーニングになればなるほど、腹筋以外筋肉に必要な筋力も当然高くなるのです。

 

 

 

 

 

要するに、腹筋だけ強い負荷を掛けようというのはなかなか難しい話なのです。

体をトータルで筋力アップをしなければならないのです。

そういうレベルの強度の腹筋トレーニングが、このシックスパッドを利用するといとも簡単に実現できるのです。

 

しかも、たった一滴の汗すらかかずに

これが驚かずにはいられない理由です。

 

シックスパッドを使うことで、

トレーニングジム初心者なら、いきなり得られないような領域の強い腹筋への負荷すぐ手にすることができるのです。

 

 

シックスパッドは効果が無いというレビューがたくさんあるのは?

 

レビューは賛否両論あります。どちらの意見も正しいと思います。

 

 

大切なのは自分にあったやり方をするかどうかで結果が変わってくるということです。

 

それから、きちんと継続して利用するかどうかにも結果が左右されます。

 

何にでも言えることですが使いはじめてすぐに成果に結びつくことなんてありません

 

生活の一部として続けていくことが大事なのです。

 

何も考えずに、ただなんとなく毎日使っていても効果は出ないのです。

 

シックスパッドトレーニングの一つです。

 

この考え方を持っているかどうかが、効果が出るかどうかの境目です。

 

正しいシックスパッドの使い方もレビューしていますので参考にしてください。

シックスパッドの効果の出る使い方はこちらから↓

 

シックスパッド以外にもよく似た製品たくさん出回ってますよね。

 

類似商品がたくさん出回る理由、一つはたくさん売れているから。何故売れるのか、それは効果があるからに他なりません。

 

最も大切なことは、

シックスパッドが効果をもたらすんじゃないんです。

あなたが、効果を引き出すのです!

 

 

 

シックスパッドの効果って何がある? 4つの効果

 

だいたい想像はつきますよね。

 

シックスパッドの4つの効果
  • ダイエット〜お腹の引締め効果
  • 運動せずに筋トレができる
  • 筋肉量が増え基礎代謝が上がる
  • 腹筋が割れる

 

 

1ダイエット〜お腹の引締め効果

 

シックスパッドを使えば、ちょっとお腹を引っ込めたい。その程度のレベルの効果なら簡単に実現できます

あちこちのレビューにもありますが、お腹がしまるという効果は使い始めた初期の時点で得られます。

数cm程度なら間違いなくスリムになります。

だからといって、いつもよりたくさん食べてもいい?じゃ意味はありませんのでご注意してください。

 

それから、利用開始時のお腹の状態にもよるのは言わずもがなです。

お相撲取りみたいなお腹の人がシックスパッドを利用している場面を想像してみてください。

 

 

2運動せずに筋トレ効果が得られる

 

いつでも、別のことをしながらシックスパッドで腹筋を鍛えることができます。

料理しながらとか、本を読みながら、ゴロゴロしながらでもです。

しかし、しっかり効果を引き出すには、ながらトレーニングは避けた方がよいと思います。

シックスパッドを使うことは、トレーニングと捉えるのが効果的な使い方です。

できれば意識をトレーニングに集中させることをオススメします。

 

3筋肉量が増え基礎代謝が上がる

 

シックスパッドを利用することで、筋肉に強い負荷を掛けることで、筋繊維が傷つきます。

筋肉の傷が修復される際に、それまでよりも筋肉が強くなるように修復されるのです。

その時に筋肉量が増えるわけです。

そうなると筋肉の消費する総量が増えるので体がエネルギーをよりたくさん消費するようになります。

自分の体が消費するカロリーの量を上げることができると、その分体に蓄えられている無駄な脂肪などのエネルギーを消費しやすくなります。

カロリー消費が増える、基礎代謝が上がるというわけです。

 

4腹筋が割れる

 

男性なら誰しも腹筋が6個に割れたりするのは凄いだろうなぁくらいは思ったことはあるでしょう。

はっきり言います!このシックスパッドだけでは腹筋を割るのは難しいです。

しかし、シックスパッドを使うことで腹筋を割るのを劇的に加速させることができるのです

最短で腹筋を割る方法を紹介します。

 

 

 

シックスパッドの効果的な5つの使い方のポイントとは

 

 

効果的な5つのポイント
  1. 毎日使い続けること
  2. 少しづつレベルを上げること
  3. 使う場所を上下にずらすこと
  4. 食事や他の運動にも気をつかう
  5. 補助食品も取り入れてみる

 

毎日使い続けること

 

当たり前過ぎる話ですが、毎日こつこつシックスパッドの使用を続けることが大切です。

この毎日続けるということが最も大切なことと言っても過言じゃないかと思います。

使っていないのに効果があるとか無いとか以前の問題ですから。

帰宅が遅くなったり、風邪をひいたり、シックスパッドをやれないためのいろいろな理由があるものの、やるための理由は1つや2つしかありません。

自分はこうなるんだ!という明確なモチベーションを抱きながらトレーニングに励みましょう。

 

 

 

 

少しづつレベルを上げること

 

シックスパッドのトレーニング強度を少しづつレベルを上げていくことがとても大切です。適当にトレーニングを重ねる人と、何とかして効果を引き出すと決めてやる人ではその効果には大きな開きが出てきます。

シックスパッドはトレーニング強度のレベルを20段階で設定することが可能です。

人によって、日によっても設定するレベルはまちまちになります。

体調とか筋肉のコンディションで耐えることのできるレベルは日々変化します。

昨日、レベル10だとしても、今日は8という時もあります。筋肉痛の時は特にそうです。

辛いとやめる理由になりかねないですよね。

今日は痛いからレベル4にしよう。

そう決めても、途中で徐々に慣れてきますので、使っている途中でもレベルを積極的に上げていきましょう

 

 

使う場所を上下にずらすこと(数cm程度)

 

筋肉はピンポイントに一箇所にあるわけではありません。

シックスパッドも腹筋全体をカバーできません。毎日少しづつ場所をずらして使うことが効果的です。

具体的には少し上下にずらして使います。(それほど広範囲は無理ですが)

上限は肋骨のすぐ下あたり。下限は骨盤の位置を目安にお好みで位置決めするので良いと思います。

 

食事や他の運動にも気をつかう

 

食事に気をつかうこと。これがうまくできれば言うことないですよね、ダイエットです。

何故ここでダイエットという言葉を使うのか。それは相乗効果を見越してです

せっかく、シックスパッドを使っているのだから✕✕しようというこじつけで上手く相乗効果を引き出すのです。

ちなみに、私がやっているダイエットは玄米クリームブラン&ソイジョイダイエットです。

 

詳細はこちらの記事へどうぞ↓↓

 

 

やはり筋トレをする上で効果的な食事は、タンパク質が豊富なものです。

ボディビルダーほどに、シビアに1回の食事に何g摂取する、までは考えなくてもよいと思います。

タンパク質が豊富な食物としては肉、大豆、乳製品等です。

タンパク質を摂取できても、同時に脂質、コレステロールも多量に摂取してしまうケースもありますので注意が必要です。

 

運動もしかり。腹筋はシックスパッドに任せて他の筋肉は別の運動も併せてしようと考えるのです。

腹筋中心に鍛えたい人はさらにオススメするのは、併せて他の腹筋運動もすることです。

腹筋がシックスパックになるのが劇的に加速します。

 

補助食品も取り入れてみる

 

絶対必要ではありませんが補助食品としてサプリやプロテイン等を摂ることも筋トレには効果的です。

プロテインは飲みやすいものを選ぶのがよいでしょう。

種類によってタンパク質の含有量が異なり、できるだけタンパク質含有量の高いものがよいとは言われますが効果に劇的な違いはないと思います。

タンパク質の摂りすぎには注意しましょう。

タンパク質摂取よりもアミノ酸摂取の方が体には優しいので、食事の補助とした場合は、アミノ酸サプリやドリンクがオススメです。

 

 

劇的に早く腹筋を割る方法

 

想像はつきますか?組み合わせるのです。これです!シックスパッドと腹筋ローラーの組み合わせ。

自宅でトレーニングする場合だと最強の組み合わせです。

上級者だと、トレーニングジム等で、まだまだ負荷を掛ける組み合わせパターンありますよね。

 

シックスパッド アブズフィット2 SIXPAD 【メーカー公式店】 EMS 腹筋ベルト 充電式 MTG シックスパット 6 パッド abs2 absfit2 コードレス IOT lot loT 20段階 筋肉 筋トレ トレーニング ロナウド クリロナ 正規品

シックスパッドと腹筋ローラー どちらが効果が高いの? 比較検証

 

付けにくい筋肉、それが腹筋です。
シックスパッドと同じ程度の強い負荷をかけられる筋トレの道具には他に腹筋ローラーがあります。

 

腹筋ローラーに関する詳しい記事はこちら↓

 

しかし、腹筋ローラーは誰にでも使いこなせるわけではありません

正直、難易度が高いのです。やってみるとすぐにわかりますが、腹筋ローラーをある程度こなすには腕、胸、肩などの筋力もある程度は必要です。

それと、上手くやらないと腰を痛めたり怪我をしてしまいます。

 

腹筋には大きく二つの筋肉があります。腹直筋と、腹斜筋です。腹筋ローラーは腹直筋にはとても効果的ですが、腹斜筋には全く効果がありません。

シックスパッド(アブズベルト)は腹直筋にも腹斜筋にも効果があります。バランスよく鍛えることができるのです。

腹筋ローラーと、シックスパッドではどちらが効果的かというよりも、どちらも合わせて使うとより効果的です。

 

 

少し脱線してしまいました。続いてレビューです。

 

シックスパッド アブズベルトのレビュー 機能と特徴 実際に使ってみたらこんな感じ

 

シックスパッド アブズベルトは、どんな特徴や機能があるのか、実際に買って、使ってみてわかったことを紹介します。

 

シックスパッド アブズベルトの機能と特徴
  • ビリビリしない
  • 振動のパターンがきめ細かく特徴がある
  • 電池が充電式
  • ジェルパッドがすぐへたる
  • 箱がでか過ぎ

 

 

1思ったより全然ビリビリしない

 

お店(ヨドバシカメラ)でシックスパッドをお試しさせてもらう時、いざつける瞬間、これ電気だよなぁってことが脳裏によぎりました。

そんな戸惑いも一瞬、店員さんが電源オン。レベル8ですと言いながらスタート。全然大丈夫やん!

実は、少し前に近所の家電屋さんに置いていた、どこのメーカーのものか分からないEMSを試用したことがあります。

ものすごくピリピリ感がしたのです。

もしかしたらシックスパッドも同じように痛いのかも?…と思う間もなく、シックスパッド痛みもなく全く心配無用でした。

でも、レベル8は初めて体験するにはなかなか辛いものがありました。

最初は、じわじわからスタートして、ウォームアップが終わった頃にぐわっぐわっと本番が始まるのです。

途中から店員さんと話するのがままならなくなりました。。。(平気な顔を装っていましたが)

 

 

2振動のパターンがきめ細かく特徴がある

 

これも他のものとの比較ですが、じわじわからスタートして、トントントントンってなり、ドクンドクンってなり、その後、ぐわ〜ぐわ〜って(表現しきれないので、こんな雰囲気です)腹筋わし掴みの様な感じです。

23分間ワンセットですが、途中休憩など、いろんなパターンが盛り込まれています。

ひたすらぐわ〜って腹筋を鷲掴みだけだと、耐えきれないのが無理なくトレーニングできます。

絶妙な組み合わせになっています。このパターンを理解することもシックスパッドを使いこなすには必要なスキルです。

 

※上の画像のようなパターンです。

 

 

3電池が充電式

 

シックスパッドアブズベルトはボタン電池式ではないので、たくさん買って用意しておく必要はありません。

トレーニングの強度によって電池の持ちが変化するのですが、使いはじめの人でしたら、余裕で一週間以上充電しなくていいと思います。

※充電しながらは使えません。

 

 

4ジェルパッドがすぐへたる。しかも高い。

少しデメリットも紹介しておきます。ジェルパッドがすぐへたるのです。

しかも高いんです。値段はタイプにもよりますが、アブズベルトの場合、純正品ワンセット5千円超。ワンセットの寿命は約30回。

しかし、少し調べるとこのデメリット、回避する方法が見つかりました。

ジェルパッドにはたくさん互換品なるものが市場に出回っているのです。

もちろん純正品ではありませんので、実際の物とか、値段とかで、品質にはばらつきがある可能性はあるかとは思いますが選択肢は山ほどあります。

あくまで自己責任で選んでくださいね。

 

私が試したのはこちら↓たったの¥1980円です!

※使用感は純正と何ら変わりません。あくまで個人の感想です。

 

★追記します。実は最初に付属していたジェルシートで2ヶ月間は使っていました。長い期間使えるかどうかは、扱い方にも左右されるのではないかと思います。

使用後の剥がし方次第で寿命は変化します。丁寧に使ってみましょう。

 

ジェルシートを長持ちさるコツはこちらから↓

 

 

5箱がちょっとでか過ぎないか? 置き場所にも困る

最後に、私みたいに衝動買い、しかも車じゃない時に買う人は少ないかも知れませんが、、持ち帰るのがとても大変なのです。

シックスパッドアブズベルトの場合、ベルト状になっており、そのベルトが伸ばした状態で箱に入ってます。

とんでもなく、でかいのです。その箱を入れる紙袋はさらにでかいのです。

電車で持って帰る途中いろんな人にぶつけまくります。物は壊れませんが、睨まれます。くれぐれもお気を付けください。

家で未使用時に保管する場合も、ハードコーティングされた保管用の台紙の上にジェルシートを張り付けるように保管します。

正直置き場所に困ります。立てて収納できるような仕組みになっていればこの点は解消されますが。

 

シックスパッド チェストフィットのレビュー記事はこちらからどうぞ↓

 

 

シックスパッドの種類はどれを買うのがいいの? オススメはこちら!

 

シックパッドの腹筋用には2種類あります。どちらを買うが良いのでしょうか

値段も結構違いますので気軽に高い方とはいかないですよね。

私も正直悩みました。結構高い買い物ですから。誰しも過去にもこういう悩みは尽きないですよね。

そういう時の鉄則があります。

 

『迷った時は、より良いものを買う』が鉄則

 

悩んだ時は良い方を買う。これに尽きます。

理由は、無駄な後悔の時間と、出費を避けることができるからです。

考えてみてください。単純に値段が安い方を購入した場合で、なかなか効果が出ない場合。

 

後悔するよくあるパターン

シックスパッドを買おうと思っていましたが、1万円でよく似た感じの類似品があり、安いので思わず買ってしまいました。

 

なかなか効果が出ない時、まず何が原因だと思いますか?

こう思うんじゃないでしょうか、「やっぱり安もんじゃ効果出ないよな。本物とは違うからなあ。」

本当のところは、その人が単に効果のある使い方をしなかったにも拘らずです。

その後、その人はどうするか、やっぱり本物のシックスパッド買わないとな、という発想になり、また悩みだす日々が始まります。

そして、やがて本物のシックスパッドを手にすることになるかも知れませんね。

無駄な1万円の買い物と、また買い直すまでの無駄な時間が生じたわけです。

本当はどうするべきだったか、この事例から学ぶことは。

「迷った時は、良い方を買う。」です。

 

 

最初からそうしていれば、もしかしたら、使うことによる効果を既に得られていたかも知れませんね。

たとえ効果を得られていなくても、本物を買ってもこんなもんだからとか、これ以上のものは無いのだからと思うことになり、さらに無駄な時間と出費は避けられます。

または、ものは良いものを買ったのだから、自分の使い方に問題があると素直に受け止めて早く効果を享受できているかも知れません。

さあ、あなたが求めるのはどちらですか?

 

 


 

おすすめの記事