VENICE PACベニスパックをレビュー サーフスケートやスケボーは専用バッグで運ぼう

VENICE PAV

 

サーフスケートの持ち運びにおすすめのバッグがVENICE PAC。

スケボーも収納して持ち運ぶことができる。

 

車で移動するのはかえって不便な場所、電車での移動が望ましい場所へはVENICE PACでサーフスケートを持ち運ぶのがおすすめ。

 

VENICE PAC日本代理店のHP

 

筆者は地元でサーフスケートをする場合、数駅先へ電車で移動している。

駅前すぐのロケーションであり、車だとかえって面倒なのでこのようにしている。

 

VENICE PACを購入するまでは、サーフスケートを片手で抱えるようにして駅まで歩き、電車に乗車していた。

 

端から見ると、いかにもスケボーやっていますよというのが隠しようもないくらいに目立ってしかたがなかった。

VENICE PAC

VENICE PACを使うことで注目度は減ってしまったが、スマートにサーフスケートを運ぶことができるようになった。良しとしよう。

 

スポンサーリンク

サーフスケートはどこで楽しんでいる? VENICE PACが便利

サーフスケート

 

あなたはサーフスケートはどこで楽しんでいるかな?

 

自宅のすぐ前など遊べるところがある人はラッキー。

 

そうでない人は地元のちょっとできそうな場所やスケボー専用のパークなどへ移動して楽しまないといけない。

 

車で移動したり遠方へ電車で持ち運ぶなど必要な人は今回紹介する専用のバッグ(ケース)が必要になる。

気にならないならこれまでの私のようにサーフスケートを裸のままで持ち運んでももちろんOK。

 

でも結構目立つよね。周りの視線が痛くてしかたがない人にはVENICE PACベニスパックが必要。

目立たずスマートに持ち運びたいあなたにはこのVENICE PACベニスパックがバッチリ。

 

スポンサーリンク

VENICE PAC 写真と実物が違う?

VENICE PAC

 

実物を見て最初に思ったのが、ネットショップの写真の雰囲気と全然違う!?ってこと。

 

たまたま購入したネットショップにはアップの画像がなく、よく調べないままに購入した。

 

誤解が無いように付け加えておくと勝手に自分で想像していたものとは違っていたということ。

 

サーフスケート(スケボー)を入れて持ち運ぶバッグなので、当然かなりゴツくて、丈夫に作られるため、それなりに重たくならざるを得ないと思っていた。

そんな想定とは真逆の実物。

 

ビニールシートのような素材で軽さという点では文句はないが、強度ではどうなんだろ。。

VENICE PAC

持ち手の部分や、リュックとして両肩に引っ掛けるショルダー部分も同じ素材。しかも割と細い。。大丈夫か。

VENICE PAC

最初こそそんな風に感じていたが、案外しっかりしていて当面大丈夫そうだ。

 

今回サイズ感は規定よりもオーバーサイズのサーフスケートを入れたが、小さなものでも中にストラップがあるので固定しやすい。

VENICE PAC

 

サイズは二種類から

 

サイズは二種類から選べる

今回購入したのは小さいサイズのVENICE PAC。

 

素材はポリプロピレン。サイズは33インチのスケートボードまで。

 

サイズは悩んだが、大きいと中でゴソゴソになり、カバンの余った部分が型崩れしたようになるのかも知れないとの不安からジャストサイズのものを選択した。

 

中に入れるサーフスケートはYOWのCHRISTENSEN HOLE SHOTでサイズは34インチ。

 

VENICE PACのスモールサイズは33インチまで入るとなっていたが、実際のところ、この通りぎりぎり入った。

 

VENICE PAC

 

34インチでも34.5インチなどの場合は注意が必要かもしれない。

 

ペラペラの利点 軽いのはいいこと

サーフスケートは結構重たい。

他の荷物はなるべく少なくしておきたい。

そうでないと持ち運びはかなりの重労働になる。

バッグが大きいからという理由でかえって重くなってはメリットは半減してしまう。

最初こそなんだこのペラペラなのは?と思ったが、VENICE PACのペラペラさは最大限の配慮によるものかもしれない。

 

ビニールシートのような素材だから

VENICE PAC

ビニールシートはアウトドアで利用するときには地面に敷いて使うもの。

 

VENICE PACは同じような素材だから、割と雑に扱うのに抵抗感が少ない。

 

高級感があったり、柔らかで、汚れが目立つような素材だと、普段から汚れないように取り扱わないといけない。

VENICE PAC

サーフスケートはアウトドアに持ち出すのが前提だからラフに扱えるのは正しい選択。

 

無造作に地面にだって置きやすい。

 

使用後のサーフスケートの汚れも気にすることなくバッグに突っ込める。

 

雨でも気にならないはず。(まだ雨で使用していないのではっきりは言い切れない)

 

【楽天市場】スケートボード VENICE PAC CARVE PAC サーフスケートをお得に購入するならチェックしておこう

まとめ

VENICE PAC

 

VENICE PACは初めて買うサーフスケート用のバッグには最適の選択。

 

買ってしまえば重宝するものの、事前にVENICE PACの安っぽさを知ってしまうと躊躇するかもしれない。。

 

複数サーフスケートを持っている人も個別にバッグに収納しておけば、家での保管も壁などへの汚れなど気にせずに扱える。

 

一見安っぽさはあるが、それがかえってアウトドアで扱いやすい利点でもある。

 

ブラック色を購入したものの、今他の柄入りのデザインを改めてWEBサイトでチェックしてみると結構ありかもと思えて来た。

 

次回購入するならサイズは大で黒ではないものを入手したい。

 

素材感の異なる再生ペットボトルを原料に取り入れるモデルもあり、37インチまで収納可能。

次はこちらを購入してみよう。

 

 

サーフスケートの関連記事はこちらからチェックしてみてね。