セルフ脂肪冷却ギア CryoToneをレビュー 脂肪を冷却で減らす Cryolipolysysの効果とは

 

CRYOTONE

セルフで脂肪冷却ができる画期的なCryoToneを使ってみたレビュー記事。

脂肪を冷却して減らすことができる夢のようなギアがCryoTone

 

CryoToneはindiegogoという海外のクラウドファンディングサイトから開発の案内が出されている製品。

家庭で簡単にクライオリポリシス(脂肪冷却による脂肪除去)が行える最新のギアなんだ。

indiegogo CryoToneサイト:https://www.indiegogo.com/

 

見た感じは仮面ライダーのベルトほどおしゃれでもなく、どこか怪しげな雰囲気を持っている。

 

CRYOTONE

 

シックスパッドと見比べてもかなり見劣りするのは事実。20世紀に想像された未来のロボットとかそんなちょいレトロな雰囲気をもつ。

 

購入にあたってはまず『脂肪を低温冷却して減らす』という画期的過ぎる、、いや画期的を通り越してかなり不安を感じる内容を検証することから始めた。

 

スポンサーリンク

Cryolipolysys クライオリポリシスとは

 

クライオリポリシス

 

Cryolipolysys、クライオリポリシスという言葉を知っている日本人はほとんどいないよね。

こんな読みにくい言葉はやがて別の言葉に置き換わることは間違いない。。。かも

 

CryoToneの頭の「Cryo」は「Cryolipolysys」から取ってきたもの。

 

Cryolipolysysとは「低温(冷却)による脂肪細胞を消滅させるという治療」のこと。

American Society for Aesthetic Plastic Surgery(アメリカ形成美容外科協会)にはこの様な記載があるんだ。

Cryolipolysis, commonly referred to as "CoolSculpting" by patients, uses cold temperature to break down fat cells. The fat cells are particularly susceptible to the effects of cold, unlike other types of cells. While the fat cells freeze, the skin and other structures are spared from injury.
This is one of the most popular nonsurgical fat reduction treatments, with over 450,000 procedures performed worldwide.

要約すると、「クライオリポリシスは低温利用により脂肪分解をおこないます。脂肪細胞は他の細胞よりも低温に弱い性質があります。脂肪細胞が凍結しても他の細胞には影響が少ないので安全です。クライオリポリシスは外科手術を伴わない脂肪除去術で最も人気があり、世界中で45万以上もの実績があります。」

 

これまでは脂肪除去には外科的な施術によるものが一般的な手段であった。日本でもほとんどの人が「脂肪吸引」って言葉は聞いたことがあるよね。

 

アメリカで最も人気のある美容整形手術が脂肪吸引

脂肪除去にはダイエットや運動よりも脂肪吸引が苦労も伴わず簡単ではあるが、その分にリスクも存在する。こんな感じ。

 

・体にメスを入れるリスク

・麻酔によるリスク

・手術・処置などによる感染症リスク

・最悪の場合死亡のリスク

 

今回紹介するクライオリポリシスという最新の技術を使うことで、これまで様々なリスクを伴う外科的施術による脂肪除去が近く取って代わるかも知れない。

 

海外の論文はどうなのか?

最初に結論から言うと、しっかりと論文でも脂肪冷凍の効果は実証されている。

 

スポンサーリンク

Cryolipolysys クライオリポリシスの研究をチェックしてみよう

 

loma rinda univ

 

クライオポリシスは最も初期では、1970年にアイスキャンデーが乳児の頬に張り付き、その部分の脂肪細胞が壊死したという症例の研究から始まった。

(PMID: 5436034 DOI: 10.1056/NEJM197004232821709)

 

アメリカ、カリフォルニア州のロマリンダ大学ノースカロライナ州のデューク大学ケンタッキー大学の共同研究で、クライオポリシスの安全性と有効性をまとめた論文がある。

これは、既に研究されている319件の論文から抽出した19件の研究をピックアップし評価したもの。

 

結論の部分はこちら。

Cryolipolysis is a promising procedure for nonsurgical fat reduction and body contouring and presents a compelling alternative to liposuction and other, more invasive methods. This procedure appears to be safe in the short term, with a limited side effect profile, and results in significant fat reduction when used for localized adiposities. It remains unclear whether posttreatment manual massage and multiple treatments in the same anatomic area enhance the efficacy of cryolipolysis.

要約すると、「クライオリポリシスは外科的施術を伴わない脂肪減少のための有望な手段であり脂肪吸引の代替となるうるものです。クライオリポリシスは短期間での利用では安全で、副作用も限定的で、局所的な部分に対した利用を行うことで大幅な脂肪減少をもたらします。」という内容。

 

Cryolipolysys クライオリポリシスの仕組みをチェックしてみよう

 

下の動画は日本語ではないんだけど、クライオリポリシスの仕組みが映像で解説されているもの。

 

なんとなくクライオリポリシスのイメージはつかめたかな。

 

Cryolipolysys クライオリポリシス(脂肪冷却)の効果は

 

クライオリポリシス

 

クライオリポリシスにはどのような効果があるのか。またデメリットの部分も見ておこう。

 

クライオリポリシスを行った結果にはこの様なものがある。

 

クライオリポリシスの主な効果
脂肪が減少する
皮膚が赤くなることがある
皮膚の感覚に異常(違和感など)
脂肪が逆に増える

 

脂肪が減少する

 

クライオリポリシスをおこなうことで脂肪が減少する。その脂肪減少に至る流れはこんな感じ。

 

脂肪が豊富に存在している部分にクライオリポリシスをおこなう器具を密着させる。

器具を密着させたところを低温に冷却していく。

密着させた部分には、皮膚、皮下脂肪、その他の組織が存在する。

その中で最も低温に弱いとされる皮下脂肪が先に死滅していく。

数か月かけて死滅した細胞は体に取り込まれ、やがて排出される。

 

現在一般的には、美容整形外科ではクライオリポリシスや、CoolSculping クールスカルピングと呼んで脂肪減少の治療を受けることができる。

 

参考までに、そういった美容整形外科などで使用される器具は下の動画の様なもの。

 

ただしクライオリポリシスで減らせる脂肪の種類は皮下脂肪のみ。内臓脂肪には効果はないんだ。

 

皮膚が赤くなることがある

 

クライオリポリシスを行うことで皮膚が赤くなるみたいなんだ。

もちろん利用する個人の体質などに左右されるので必ずそうなるとは言えない。

この皮膚の赤くなるのは、一時的なものなので数週間程度で回復するとのこと。

 

皮膚の感覚に異常(違和感など)

 

低温にすることによる治療なので、低温にまつわるような現象が生じる。

冬の寒い時の手のかじかみやの様なものって経験したことがあるよね。

こちらも一時的なもののようで、時間の経過とともに解消する。

 

脂肪が逆に増える

 

これも利用する人の特性によるもので、一般的には1%程度の確率で脂肪が増えることがあるみたいなんだ。

女性よりも男性の方が起りやすい現象とのこと。

 

CryoToneをレビュー 脂肪は減るのか

 

CRYOTONE

 

実はこの製品はまだ発送されておらず、4月末に発送にこぎ着けたとの通知があった。

 

実際のレビューはもう少し待っていただくとして、購入申込みの手順をレビューしてみよう。

 

indiegogoは海外のクラウドファンディングサービスなので基本英語ベースでできている。

金額表記こそ日本円も書いているものの内容そのものはほぼ英語。

 

CRYOTONE

 

グーグルのブラウザだったら日本語訳に変換も可能だからだいたいわかるよね。完全さはないけど。。

 

いざ、支援とか購入となると海外に向けてだからクレジットカードが必要になってくる。

ネットで買い物、しかも海外へクレジットカードの情報を入力しないといけない。

結構抵抗感がある人も多いはず。このハードルをどう乗り越えるか。

CRYOTONE

いくつか手段がある。最も楽なのはペイパルが使えること。

結論を言うとindiegogoではペイパルは使えない。過去には使えていたがトラブルをきっかけに使えなくなったそうだ。

となると他の手段を選択しないといけない。

 

もう一つの手段としてはvプリカを利用することができる。

ただしvプリカは手数料が発生するのでコスト面で割高になってしまうがリスクを考えるとやむを得ない。。。

 

CRYOTONE

で、結局私の場合はクレジットカードでそのまま購入した。

 

6月も中旬になろうというのに未だに出荷されていない。そして昨日この案内がきた。

Cryotone

来週ついに出荷だそうだ。この調子だと夏のうちに届いて冷たくて気持ちいい!とやりたいところ。

そして7月。しびれも切れたのでこちらから問い合わせた。返信が下のメッセージ。出荷の準備ができたそうだ。。

The Cryotone Goods have finally arrived.
Our apologies for the inconvenience.
We're prepping & packing the goods for release, once the Cryotone Curve orders are completed, we can load Tracking for you
You will receive a tracking number via our customer service department and via the Carrier. 
Warm Regards, 
Customer Service
Please allow 24 hours for a reply from our customer service team.

冬までには届いてほしい。。

 

その後、8月。

前進したのか後退したのか微妙なメッセージが届いた。

Cryotone

アメリカ国内向けにはようやく出荷したとの内容。そして海外向けには2週間以内に出荷予定だそうだ。。

 

そしてついに2021/11/18に我が家に届いた

クライオトーン

いよいよ冬。。半分あきらめていたがついにやってきた!

箱は画像の通りボロボロ。ダンボールにも入っていなく海外からの配送だから仕方なしか。

クライオトーン

これから実際に使ってみて効果については改めて紹介しよう。

 

 

まとめ 脂肪をすぐに減らすには

 

CRYOTONE

 

クライオリポリシス、低温冷却による脂肪除去の概要は理解できたかな。

知らない人は眉唾もの、、。もうあなたは知ってしまったよね。

 

これまで検証してきたように脂肪を低温冷却して細胞を消滅させるのは既に実証されている技術。

 

誰もが求めるものは楽してダイエットできる夢のようなギア

 

より身近で簡単に、しかも自宅で扱えるこれみたいなものが普及しだすと一気にヒットするのは時間の問題。

 

CRYOTONE

 

CryoToneによるクライオリポリシスが本当に効果があるのかはこれからじっくり確認していくとして、これまでいろいろな手段でのダイエットによるお腹の引っ込め方が存在している。

 

でもね、たった一つのことでお腹を引っ込めるのはなかなか難しいこと。

一時的にお腹が引っ込んで喜んで、また元通り・・・では意味がないよね。

 

そうならない為には、やはり複数のことを長く継続的にすることがスマートなお腹との付き合い方。

 

脂肪が付きにくい食事

脂肪が燃焼する運動

物理的に脂肪を減らす

便利なギアを使う

 

当たり前なことから、楽ができる便利なものまで総動員でいこう。

 

最後に。

今すぐクライオリポリシスを行いたい人は、美容整形外科や、CryoToneの様な器具が既に販売されている。こちらからどんなものがあるのかチェックしてみよう。

 

【楽天市場】脂肪フリーズボディスリミングLipoアンチセルライト 今すぐ手に入るクライオリポリシスギアはこちらからチェックしてみよう

 

【amazon】Cryo PADならすぐにあなたの家で低温脂肪除去を試すことができる amazonでチェックしてみよう

 

このサイトには他にも、シックスパッド、振動マシンなどの効果についての関連記事もあるよ。下のバナーリンクから記事をチェックしてみよう。