Amazfit Bipをレビュー シャオミ Xiaomi おすすめスマートウォッチ

 

 

 

 

あなたに断然おすすめできるのは、このXiaomi シャオミのスマートウォッチAmazfit Bip

 

スマートウォッチ初体験(初めての購入)の人には、まさにもってこいのすぐれもの。

 

これで値段はたったのなんと1万2千円!!(海外通販などではもっと安く購入できる)

 

初心者用のおもちゃみたいなスマートウォッチもどきじゃないよ。

 

シャオミのスマートウォッチ/スマートバンドにはたくさんの種類があってどれを選んだらいいのかよくわからないあなたへおすすめがAmazfit Bip

 

 

Amazfit bip 2020年になっても最高のコスパ商品はこいつなんだ

 

 

Amazfit Bipはとにかく、お得感が半端ない最高のコスパのおすすめスマートウォッチ

 

値段はたったの1.2万円、並行輸入品ならまだまださらに安く買えたりする。(半値くらい!)

 

しかも、製品は一流メーカー。あの、Xiaomi シャオミを知らないって?こちらの記事で詳しく読んでみてね。

 

シャオミは世界第4位のスマホメーカー。そして、シャオミは2020年の1月~3月期で第2位のスマートウォッチの出荷数なんだ。

シャオミのスマートウォッチやスマートバンドにはいくつか種類がある。

 

最も売れている「Mi Band 4」はスマートバンドタイプ。

 

最もおすすめの「Amazfit Bip」はスマートウォッチタイプ。

 

「Mi Band 4」も「Amazfit Bip」もHuamiというシャオミエコシステムの会社。シャオミエコシステムについては下のリンクから詳しく読んでみてね。

 

 

とタイプは違えど、今回紹介するAmazfit Bipをおすすめ。

 

なぜこちらの方が断然お勧めなのか。最後まで読んでもらえれば理由がわかるよ。

 

 

Amazfit Bipは騙されて買っても損はない、おすすめのスマートウォッチ

 

 

Amazfit Bipは見出しの通り、ついつい乗せられて買ってしまっても、たぶん誰も文句を言わない、誰もが満足できる人気でおすすめのスマートウォッチなんだ。

 

余すところなく、Xiaomi Amazfit Bipのいいところを伝えていくよ。

 

 

Xiaomi Amazfit Bip いったいなんと呼ぶの?

 

 

Amazfit Bip」はアメイズフィット・ビップと呼ぶんだ、アメーズフィットでももちろんOK。

 

Amazfit」はおそらく、アメイジングでフィットネスなスマートウォッチなんだ。「Bip」の方の解釈はあなたの豊かな想像力に任せるね。

 

Xiaomi シャオミについてはこちらの記事もおすすめ。機会があったら後で読んでみてね。

 

 

 

 

これがAmazfit Bipの凄いところ

 

Amazfit Bip(アメイズフィット・ビップ)のおすすめの凄いところがこちら。

 

Amazfit Bipのいいところ

  • 値段が安い!、1万円くらい
  • 機能がめちゃくちゃ豊富
  • 電池の持ちが驚異的
  • 液晶と画面が実は優れている

 

 

値段が安いよ たったの1.2万円と格安なんだ

 

あなたに、Amazfit Bipをおすすめする最大の理由の一つは値段がお手頃すぎるところなんだ

 

海外サイトなどから並行輸入品の値段の相場はさらに安くて5千円後半くらいで手に入るよ。

 

日本正規品は1万2千円くらい。機能を考えるとそれでも安い

 

値段に幅があるのは、いろいろなルートで買えるからなんだ。

 

最安クラスの値段は並行輸入品や、海外ネットショップで購入の場合。

 

 

海外ネットショップも心配いらないよ、安く買いたいなら思い切っていってね。こちらの記事が参考になるかも。

 

 

安いだけじゃない、機能がめちゃくちゃ豊富だよ

 

歩数、距離、消費カロリー、睡眠に関するあれこれ、心拍、スマホの通知、天気、他にもいっぱい。。

 

スマホにはAmazfit Bipと連携するためのMi Fitアプリをインストールする。

 

このアプリがとても良くできている。

 

Mi Fit アプリの主な機能
① Amazfit Bipと連動させ、日々の活動を自動記録
② 睡眠の質を監視・追跡し、状態を記録
③ 心拍数の測定
④ 電話、メール等の着信をバイブレーションで通知
⑤ アラーム機能(設定した時間にバイブレーションで通知)
⑥ 近しい年代、地域に住む人達との平均数値と自分の数値を比較
⑦ 携帯画面ロック解錠機能(Android 5.0以上、Xiaomiのスマートフォンのみ対応)

 

こちらのリンクから日本語サイトで詳しく見れる。

Amazfit Bip日本公式サイト

 

別記事でも詳しく書いているので読んでみてね。シャオミのスマートウォッチ共通のアプリがMiFit。

そろそろ本気出すよ Amazfit Bip おそるべきバッテリーの持ち時間

 

Amazfit Bipのダントツ凄いところ。

 

 

バッテリーの持ちがなんと最長45日間!なんだ。

このスマートウォッチの一番のおすすめのポイントだ。

 

実際のところ、ほんとうにバッテリーの持ちは凄い

 

ちなみに、私のAmazfit Bipの使い方は、心拍センサーは24時間を1分感覚で計測。Bluetoothはオフ。

 

最長45日間はさすがに何も機能をオンにしなければの話。いろいろ機能をオンにしても、それでも十分な期間。

 

他のスマートウォッチでも10日間以上バッテリーが持つものもあるんだけど、たくさん機能を使うとやっぱり短くなるからね。

 

何日間も寝ている間だって腕に着けていられるから睡眠チェックもばっちり。

 

 

こんな記事もかいてみたので、詳しく読んでみたい人は後でチェックしてみてね

 

 

動画でどんな製品か観てみよう。

 

Amazfit Bipの液晶は他の機種より地味? いやいや実はこのポイントがおすすめ!

 

スマートウォッチはAmazfit Bip以外に他にもいろいろ種類があって、見た目や画面の表示もAmazfit Bipより鮮やかで見栄えのする製品があるよね。

 

画面表示が素晴らしい機種は値段も結構する。そんな高そうな機種には、実は揃って共通の弱点がある。写真では絶対にわからないポイント。

 

それは、有機EL液晶などの一見きれいな液晶画面を表示していられるのは一瞬ということ。スマートウォッチを腕に装着して生活する中で、常に表示をオンにしていられないんだ。

 

理由は、バッテリーの電力消費が激しいから。常に画面表示をオフにしておき、ユーザーがスマートウォッチを触れたりした時だけオンになるんだ。

 

もう一つの理由が、有機EL液晶は画像の焼き付きが起こるので、時計表示の様なほとんど動きのない画像を長時間表示させていると液晶が焼き付いてしまうからなんだ。

 

それに引き換え、Amazfit Bipは常に画面表示がオンになっているということ。Amazfit Bipは有機EL液晶ではない。

見た目は地味だけど、常に表示していられる

 

さらにいいところは、屋外の直射日光でとにかく見やすいということ。

 

スマホを直射日光の真下で使うと画面の明るさをかなり上げないと全く見えない時があるよね。

Amazfit Bipは反射型の液晶パネルというものなのでものすごく見やすいんだ。

 

 

Amazfit Bip レビュー まずは外見から

 

 

 

Amazfit Bipの購入は、楽天市場などにある日本代理店であるTJC社の公式ショップ(StarQ Online Shop)から。

 

理由は楽天ポイントが沢山あったからなんだ。

 

 

 

箱の中身は至ってシンプル。説明書が箱の外に付属されている。

 

箱の中の付属品の説明書には日本語記載はない。

 

この通り、箱の外に貼り付けてある。

 

 

今回、日本の公式ショップから購入。そのため、日本語の取扱説明書が外付けで付属している。

 

安い並行輸入品を購入する場合は、この日本語取扱説明書は無いものと思われる。

 

まあそれほど心配するほどではないが、英語がどうしても無理な方は、公式ショップからお求めされるのをおすすめする。

 

楽天、Yahoo、Amazon共に同じオンラインショップがある。

 

 

もっと安く買う方法はこちらを参考に読んでみてね。ギアベストならなんとこんな値段で買えちゃう。。

 

一番最初にすること Amazfit Bipのアカウント登録とセット

 

Miアカウントの登録はこんな感じなんだ。

 

Amazfit Bipを使うには、Mi fitというアプリが必要。まずは無料アプリをダウンロードする。

 

iPhoneでも、AndroidでもどっちでもOKだよ。

 

アカウント登録、Bluetoothでスマホと接続後は、ファームウェアのアップデートが始まる。結構時間がかかる。

 

感覚的にはスマホアプリのインストールよりも若干長いくらい。

 

Amazfit Bipのバンドもカスタマイズできる

 

ベルトを好きなものに交換できるのはアップルウォッチと変わらない。

 

Amazfit Bip用として販売されているものもたくさんあるが、20mmサイズの腕時計ベルトならなんでも交換可能だ。

 

 

 

画面カバーもいろいろある。

 

 

Amazfit Bip ここが残念なところはバックライトくらい

 

Amazfit Bipの右側にある唯一のボタンを押すと、画面でのタッチ操作が可能になる。

 

それと同時に、バックライトも点灯する。

 

夜の屋外や、真っ暗なところでは、このバックライトで画面の表示を確認する。

 

このバックライトが少し残念な雰囲気。若干紫色っぽい?

 

逆に言うと、この製品の残念なところはここくらいだ。

 

それくらいよくできていておすすめなんだ。

 

 

画面もカスタマイズであなた好みに使えるAmazfit Bip

 

XiaomiのAmazfit Bip用のスマートウォッチ管理アプリとしては、MiFitというXiaomi純正のアプリがある

 

MiFitについては以前の記事で紹介した、とても優秀なアプリ。

 

詳しくはこちら↓にアプリの使い方ガイドがあるよ。

 

MiFitアプリユーザーガイドへのリンク

 

さらに純正のMiFitよりもさらに柔軟にカスタマイズなどができるアプリがある。

 

専用カスタマイズ機能を備えた、オススメのアプリが「Notify & Fitness for Amazfit」だ。残念ながら、Andoroid版しかない。

 

文字盤のカスタマイズも、フィットネス管理も細かすぎるくらいの項目がある。

正直ここまで細かくなくていいかなと思う。

 

文字盤のカスタマイズは、他のアプリよりは簡単だからおすすめ。それだけで利用するのもいいかもね。

アプリの文字盤変更はこんな感じの画面だ。

このアプリの一つだけ使い勝手について、ヒントを書いておくよ。

 

この画面からはランダムに文字盤を選ぶことになる。

 

いろんな国の言語が一気に出てくるので、英語表記の文字盤になかなかたどり着けない。

 

そこで、下画像の「Amazfitwatchfaces.com」を選ぶと外部ページへ飛ぶ。

 

そこで言語を、Englishにすれば絞り込めるんだ。

 

Android版はたくさんカスタマイズ用のアプリがあるんだけど、iPhoneの方は残念ながら少ない。

こちらは、iPhone用の文字盤カスタマイズアプリ

 

Amazfit Bipスペックはこちら

 

メーカー Xiaomi(シャオミ)
国内認証 技術基準適合証明取得済
カラー ブラックストーン / オレンジ/ カーキグリーン / サンドストーングレー
重量 18g(本体)、32g(バンドを含む)
ディスプレー 反射型カラー液晶
ディスプレー素材 3代目 2.5Dゴリラガラス+ AFコーディング
ディスプレーサイズ 1.28インチ
防水機能 IP68規格防水防塵
ベルト長さ 11 + 8.5cm
ベルト幅 20mm
各種センサー PPG(反射型光電脈波)心拍数センサー、三軸速度センサー、磁気センサー、気圧センサー(海抜高度の変化を検出する。)
電池 190mAhリチウムポリマー電池
充電時間 約2.5時間
GPS GPS + GLONASS (デュアルモード)
通信 Bluetooth 4.0 BLE
連続使用時間 連続使用日数:約45日間(ランニング一回(30分前後)/週、100通メッセージ/日、ディスプレー明るさ10%の場合)
スタンバイ:約4ヶ月(時間表示、運動モニタリング、睡眠モニタリングのみ使用の場合)
GPS連続追跡時間:約22時間
主な素材 ポリカーボネート
充電器 専用充電スタンド
対応機種 Android 4.4、またはiOS8以降のデバイス
同梱物 スマートウォッチ本体(バンド付)、 専用充電スタンド, 日本語取扱説明書兼保証書

 

 

 

 

シャオミのスマートフォンをレビュー、スマートフォンも驚くコスパの2機種が登場。

 

 

Amazfit Bipの口コミはこちら

 

高評価の口コミばかり。以下に3つ載せておくね。

 

低評価の口コミが全然無いんだ。

AmzfitBip口コミ001

口コミ:★★★★★
バッテリーの持ちは異常だよ。かなり使い込んだ2日後でもバッテリーレベルは53%なんだ。さらに4日後の今日はまだ43%、一日中43%のまま。アプリを使うときはいつもブルートゥースを接続しておかないといけない。ブルートゥースはバッテリーを消耗させるんだけどね。そして、8日後バッテリー残量は30%。他の機能もいろいろあるんだけど、まあまあかな。ともかく、この時計はとてもおすすめできるよ。

 

AmzfitBip口コミ002

口コミ:★★★★★
この時計は、特に目覚まし機能のバイブの強さに惹かれて買ったんだ。毎朝、目覚めるには十分な強さなんだよ。睡眠中の記録はほぼ正しい内容だと思うよ。バッテリーの持ちには驚かされるよ。この時計の文字盤は時間と、日付と歩数の表示が大きいものを使っているんだ。1日の99%は腕に付けたままなんだ。ちょっと足りていないのは、音楽をコントロールしたり、電話を掛けなおしたり、定型応答機能とかね。それ以外は価格にしては凄い腕時計だよ。

 

AmzfitBip口コミ003

口コミ:★★★★★
この時計が手元に届いたときはバッテリーは92%だったんだ。それから2週間たった今、36%なんだ。外見はいい感じだよ。画面表示もいい感じで、厚みもとても薄いしね。外すのを忘れてシャワーを普通に2度もしたことがあるんだけど、何の問題もなかった。この時計は何の飾り気もないんだけど素晴らしいよ。睡眠中の記録も正確だね。

 

口コミは、そろってバッテリーについて高評価しているよね。

 

ほんとにその通りの時計なんだ。

 

 

 

いよいよシャオミが日本で本格的に登場してくる。これを読んで予習しておこう。こんなにすごいの?シャオミって。

 

まとめ Amazfit Bip スマートウォッチ

 

いつも食って寝て過ごしがちのお兄さん、お姉さんに、革命をもたらすのが、このシャオミのスマートウォッチAmazfit Bipなんだ。

 

あなたはまだスマートウォッチ未経験かな?もしそうだったら、今すぐスマートウォッチと共に毎日を過ごすのを強くおすすめするよ。

 

Xiaomi Amazfit Bipはあなたの最高のパートナーなれるんだ。

 

何しろ、約1.2万円で、そこそこ見栄えのする外観機能は豊富、つけたその日から健康人間ベルト、文字盤だって好みで変えれる

 

今これを読んでるあなたの一番近いところにあるスマートウォッチがAmazfit Bipだ。

 

すぐそこにいて、誰にでも手に届くみんなのスマートウォッチAmazfit Bip

 

あなたの生活が変わるグッズって何かある?ここに一つあるよ。

 

 

 

他にもAmazfit Bipについての記事があるから読みに来てね。おすすめ記事はこちらから。

 

シャオミに関連する記事はこちらから。シャオミの価格が安くて高性能の訳はここにあるよ。

 

 

 

★最新記事の通知★を受け取る
スポンサーリンク