シックスパッドの偽物に騙されない 本物と偽物を見分ける方法を解説 並行輸入にも注意

 

 

スマイルネットワークのいのっちです。シックスパッドに関する18記事目です。

 

今回はシックスパッドの偽物を見分ける方法の解説記事

 

シックスパッドの類似品はよく見かけるものの、偽物がどこで売っているかをあなたはご存知かな

 

わかる人が見ればすぐにわかるんだけどね。これは怪しい、偽物か?

 

結構堂々と偽物を売っていて驚いた。知らない人だと間違って偽物を買う羽目になる

 

だから偽物が後を絶たない。偽物は妙に安い値段設定をされているとは言えそれほど安くない。

 

偽物に高いお金を払わされたら腹立たしいよね。

 

偽物と本物を見分ける方法を知りたいかな?しっかり解説していくよ。

 

 

シックスパッドの偽物は2種類 わかりやすい偽物と、本物にそっくりな偽物

 

フットフィットプラス0001

 

シックスパッドは日本のMTGという会社の製品

 

こちらが公式HP>>https://www.mtgec.jp/wellness/sixpad/

 

シックスパッドの偽物には2種類ある。それは、わかりやすい偽物と、本物そっくりな偽物

 

これがわかればあなたも騙されないよ、わかりやすい偽物は知識で回避ができるんだ。

 

わかりやすい偽物

本物そっくりな偽物

 

わかりやすい偽物とは、文字通りちょっと調べるだけで見分けがつくようなシロモノ。

 

このわかりやすい偽物を掴ませられないようにするにはこの特徴を覚えておこう。

 

わかりやすい偽物の特徴はこの3つ

 

わかりやすい偽物には主に以下3つの特徴がある。

 

並行輸入品をうたっている偽物

特別な仕様になっている偽物

安すぎる値段に誘惑される偽物

 

 

偽物の特徴その1 並行輸入品とは

 

並行輸入品とは海外メーカーの製品正規の販売ルート以外で輸入して流通している製品を意味する。

 

消費者庁では並行輸入品をこの様に定義して注意を喚起している。

 

「並行輸入品」とは、海外メーカーの日本支社や輸入販売契約を結んだ正規の代理店等を通じて日本に輸入される「正規輸入品」とは異なるルートで輸入されたものです。正規輸入品よりも価格が安いことなどから、近年インターネットサイトを通じて、広く売買されています。
また、「個人輸入品」とは、海外の製品を個人で使用することを目的として、海外から直接購入したものです。
そうした中、海外の製品を並行輸入品又は個人輸入品として購入した際に、取扱説明書が日本語でなく注意表示がなかった、粗悪品ですぐに壊れた、化粧品で皮膚に障害が起きた、リコールされているのに返品できなかったなどの情報が、消費者庁に寄せられています。
海外の製品を並行輸入又は個人輸入する際には、リスクを理解した上で、信頼できる業者から、購入しましょう。

 

詳細な統計資料はこちらのリンク→https://www.caa.go.jp/notice/assets/consumer_safety_cms204_190830_01.pdf

 

 

一般社団法人 日本流通自主管理協会で並行輸入品についての解説動画があるのでわかりやすいよ。 https://www.aacd.gr.jp/

 

 

例で説明するね。

 

有名ブランドであるルイヴィトンのバッグの場合。

 

会社はフランスの会社。通常日本の法人であるLVJグループ 株式会社ルイ・ヴィトン ジャパン カンパニーが国内製品を本国フランスから輸入して取り扱っている。

 

そんな正規ルートとは別に並行輸入品は、何らかの事情等で国外で売りに出されたものが日本国内に輸入されたものを意味する。

 

通常並行輸入品というものは偽物ではなく、本物を意味している。

 

並行輸入はダメだということではない。

 

ここで問題としているのは、並行輸入品という通常ではないルートの呼び名を悪用して、偽物を売りつける行為のこと。それに対する注意喚起なんだ。

 

 

さて、シックスパッドに話を戻すと、シックスパッドは日本のメーカーMTG社という日本の企業が製造販売している

 

シックスパッドの並行輸入??何かおかしくない?

 

要するに海外には日本へ輸出するシックスパッドの会社自体が存在しないわけなんだ。

 

シックスパッドは日本から海外へ輸出している

 

だから、日本から輸出され、それがまた海外からさらに輸入されるいわゆる「逆輸入品」という呼び方はあっても、並行輸入品というのは存在しないんだ。

 

「逆輸入品」があるとしても、それ自体も疑うべき。後程、説明するが海外でのシックスパッドの流通量が低いので安定した数の逆輸入品なんてありえないわけだからね。

 

 

もう一つ、シックスパッドをあまり詳しく知らない人が狙われるケースがある。

 

SIXPAD/シックスパッドという名前だけを、あまり詳しくない人が聞くと海外の製品だと勘違いしてしまうことを利用したもの

 

世界的サッカー選手、クリスティアーノ・ロナウド選手はシックスパッドのイメージキャラクターでもある。

 

彼のイメージがますますシックスパッドを海外製品と誤認識しやすい要因でもあるんだけどね。

 

実際のところ、海外ではシックスパッドの認知度は低い。ヨーロッパの限られた地域でしか販売されていない。

 

海外ではシックスパッドストアはイギリス ロンドンのウエストフィールドに1店舗だけある。https://www.eu.sixpad.com/(SIXPAD EUROPEのサイト)

 

クリスティアーノ・ロナウドの経営するホテル(ペスターナ CR7)にはシックスパッドはあるのか?の記事も参考に見てみよう。

 

 

偽物の特徴その2 特別な仕様とは

 

特別な仕様の偽物とは、機能やデザインが正規のシックスパッド製品とは異なるものを意味する。

 

正規のシックスパッド製品の機能をあらかじめチェックしておこう。

 

正規品にない機能がある?こっちの方がいい?なんてことは無いので、冷静に判断しよう。

 

シックスパッド本物をウェブサイトでしっかり写真を見てデザインを見ておこう。機能もね。

 

色違いがある?こっちの方がかっこいいし値段も安い。

 

そんな単純な発想で偽物を買わないように注意しよう

 

 

偽物の特徴その3 安すぎる値段とは

 

安すぎる値段とは、正規のシックスパッドよりも断トツ安い価格設定をしているという意味。

 

シックスパッドをお得に安く買いたいと思うのはみんな共通していること。

 

正しい事実を伝えておくとシックスパッドはどこで買ってもほぼ同じ価格

 

値崩れしないような販売契約だったり調整が行き届いているので安定したブランド力を保っている。

 

企業努力でしっかり利益を得ることで、新たな製品開発にも繋がるからね。

 

断トツ安い価格はもっとも誘惑されやすい要素。特に注意が必要。

 

間違ってもシックスパッドを半値で買える方法なんてどこにもない

 

魅力的な値段こそ疑って掛かろう。偽物かも?って。気を付けよう。

 

 

続いてわかりにくい偽物、本物そっくりな偽物とは

本物そっくりな偽物の特徴はこの3つ

 

本物そっくりな偽物には主に以下3つの特徴がある。

 

見た目が正規品とほとんど変わらない偽物

効果や、使用感がおかしい偽物

安すぎる値段もあれば、通常の値段の場合もある偽物

 

 

本物そっくりな偽物の特徴その1 見た目が正規品とほとんど変わらないとは

 

下の画像のどちらが正規品、偽物だとわかるかな?

 

シックスパッド正規品、偽物

 

答えはこちらのサイトでチェックしてみよう。「SIXPAD」のコピー品に関するご注意。

 

もったいぶらずに答え合わせをすると、左が正規品、右が偽物のコピー品だそうだ。

 

有名ブランドバッグにもあるようなスーパーコピーのたぐいのような偽物。

 

本物そっくりな偽物の特徴その2 効果や、使用感がおかしいとは

 

効果や、使用感がおかしいとは、使用してみて初めておかしいとわかるわけで、もう偽物をつかまされた後のはなし。

 

SIXPAD公式ページからの引用では偽物には下の様な特徴がある。

 

・「使用していたら途中でかなり痛くなった」

・「ピリピリと痛い」

・「一番弱いレベルの電流でもジンジンする」

・「強すぎて10秒も付けていられない」

 

こんな粗悪な偽物を掴まされたらショックだよね。

効果どころか、怪我までしかねない。

 

本物そっくりな偽物の特徴その3 安すぎる値段もあれば、通常の値段の場合もあるとは

 

既にわかりやすい偽物のところで、安すぎる値段に誘惑されないようにと説明はしたよね。

 

まだ、安すぎる値段は回避のしようがあるものの、通常の値段だとなんの不安も覚えずに買い物をしてしまう。

 

正規品と同じ値段の偽物を買わされたら、ショックだし怒り心頭してしまうよね。

 

 

そんな偽物を避けるためにはどうするか。

 

しっかりと予備知識を得るんだ。特許庁のコピー商品撲滅キャンペーンのページを参考にしておくのもいいかも。

 

特許庁コピー品

https://www.jpo.go.jp/news/kokusai/mohohin/campaign/2019/index.html

 

まとめ あなたがシックスパッドの偽物を買わないで済む方法とは

 

シックスパッド

 

あなたがシックスパッドの偽物を回避する方法として、次の4つのことをまずはしっかり理解しておこう。

 

 

1.シックスパッドはどこで購入してもほぼ同じ価格設定

 

シックスパッドは結構な値段がするよね。そこに付け込んで偽物が流通してしまうわけなんだね。

 

購入価格に直接影響するのは次の2つのタイミングだから、安く買うのはこのポイントをよくチェックしておくことなんだ。

 

お得に安く買うポイント

お得に買えるキャンペーン時

大手通販などのポイント還元やポイント利用

 

 

定期的に公式ショップをチェックしていると20%程度の割引キャンペーンはよくやっているよ。

 

母の日や、父の日、敬老の日などの前後だったり、そういった定期的な年間イベントに応じた製品が割引対象のキャンペーンになる。

 

 

 

2.怪しいと思われるWEBサイトでの購入はやはり慎重になるべき

 

あなたの購入実績のあるお店や、おなじみのネットのサイトから購入するのが一番安心なんだ。

 

変なショッピングサイトの口コミは信用できないことは言うまでもない。

 

あまりネットショッピングに慣れ親しんでいない人だと特に注意が必要。

 

保険の意味でも、大手サイトで購入が一番安心できる。

 

知識だけでも偽物を避ける方法はないんだから、信用できるお店で購入するのが唯一の回避手段

 

これは揺るぎない事実。(本物そっくりのサイトはさすがに見分けるのが困難だけどね。)

 

 

万が一偽物や粗悪品などの被害にあった場合は国民生活センターなどの窓口へ相談してみよう。

国民生活センター http://www.kokusen.go.jp/

警察庁相談窓口 https://www.npa.go.jp/cybersafety/Homepage/homepage8.html

3.海外WEBサイトの怪しい商品には手を出さない

 

特にシックスパッドの海外からの購入は間違いなく怪しいし、偽物だと断言してもいいレベル。

 

別の記事でデジタルグッズを海外サイトで購入する方法を解説するものも書いているよ→こちらから

 

この記事では安全に海外通販を利用する方法と、安心できるショップに限定して説明しているんだ。

 

ある程度、海外通販を経験していると、偽物特有の違和感だとか、危険な雰囲気を察知できるんだ。

 

海外サイトだけじゃなく、国内のショッピングサイトもやはり同様に気を付けよう。

 

お店側も詳しく知らずに偽物を販売しているケースだってある。

 

 

 

>>シックスパッドのことをまだ詳しく知らない人はこちらのまとめ記事から。シックスパッドの用途は筋トレ目的と、健康目的に大別されるよ。

4.アマゾン、楽天、ヤフーなどのMTG社の公式オンラインショップがやっぱり安心、安全、お得に購入できる。

 

アマゾン、楽天、ヤフーなどのMTG社の公式オンラインショップがやっぱり安心、安全、お得に購入できる。

 

>>アマゾンの注意点はMTG公式製品を選択すること。単に「メーカー純正品」と記載のものではなく「MTG(エムティージー)」の公式店の出品の製品がより安心できる製品なんだ。

 

>>Yahooショッピング内にあるPayPayモールにMTGのメーカー公式ショップがある。PayPay利用でお得に買い物ができるよ。

 

>>楽天市場のMTG公式オンラインショップ もっともっとも売れているEMSの記録があるんだ。だから一番おすすめかも。

 

聞いたことのないショップだったり、ちょっと怪しいなと感じるときは、思い切って回避しよう

 

その思い切りが、偽物を遠ざけるんだ。

 

値段にだけに釣られてしまうと高い勉強代を払わされてしまうから注意しよう。

 

正規品を手に入れたら、次は正しい使い方で効果を発揮させよう。

 

 

>>フットフィットなら最安値でお試しできるレンタルサービスがあるのを知っているかな?こちらの記事に書いているのでチェックしてみよう。

 

>>女性向けのシックスパッドはこの2つなんだ。女性の気になるポイント、バストとヒップを引き締めてあなたの魅力をアップさせるのはこちら。

 

シックスパッドと一緒にプロテインも摂ってみる。プロテイン初めての人には明治のザバスプロテインが安心、安全、そして「おいしい」のでおすすめ。こちらのリンクから。

 

 

スマイルネットワークではシックスパッドをはじめ健康やトレーニングに関する情報などを発信していきます。あなたにとっておきの提案をしていきますのでぜひ新着記事購読してくださいね。トレーニングのジャンルに関する記事一覧はこちらから「筋肉が笑顔する」記事一覧

★最新記事の通知★を受け取る
スポンサーリンク