サーフィンの自宅トレーニングが振動マシンでできる サーフスケート、スノボー、スケボーもね

 

サーフィントレーニング

サーフィンの自宅トレーニングとして振動マシンを実際に使ってみたのでレビューしていくよ。

このトレーニングが結構おすすめ。振動マシンってそもそもサーファー向けのものかも?

サーフィンの下半身のトレーニングには抜群に効果的。

 

サーフィンのオフシーズンや、波のない日にはサーフスケートのトレーニングがおすすめだよね。

 

もっと簡単に、自宅の中でできるサーフィンのオフトレーニングがあるんだ。

それは今流行の振動マシンでできるんだ。別名ぶるぶるマシンともいう。

 

この記事では実際に振動マシンを使ってどうやってサーフィン、サーフスケートなどのオフトレをするのか説明していくよ。

 

スケボー

 

振動マシンはスケボーのトレーニングにだって使えるスグレモノ。

スノボーだって自宅でトレーニングできるよ。簡単だからやってみようよ。

 

スポンサーリンク

振動マシンって何に効くの?似てない??アレに

 

振動マシン

 

あなたは振動マシンの上に乗って試してみたことがあるかな?

振動マシンっていったい何に使えるのか?みんなそんな風に一度は感じたことがあるよね。

 

なんとなくダイエットに使えるんだろうなとは容易に想像がつく。

 

実際にダイエット目的で振動マシンを使っている人もたくさんいるのは間違いのない事実。

振動マシンは今とても人気のエクササイズなんだ。

 

振動マシンの効果については、別の記事を用意しているので詳しく読んでみてね。こちらのバナーリンクから。

目を凝らして振動マシンを見てみよう

 

サーフィン

 

振動マシンをよく見てみよう!

何に見えるかな?サーフィン、サーフスケート、スケボーが好きなあなたにしか見えないものがある。

しっかり見てみよう。わかるかな?

 

もしかして、これサーフボード??

正解!これはサーフボード。信じてみよう!?ただし前にも後ろにも1ミリすら動かないけどね。

相当震えまくるボード。

 

もうあなたの目には、振動マシンがサーフボードにしか見えなくなったはず

スケーターが見るとスケボー。

スノーボーダーなら、スノボー。

 

振動マシンはなんのボードにでもなる超すぐれもの。

 

スポンサーリンク

振動マシンで波乗りしよう スケボーでもOK

 

サーフィン

 

さぁ、早速自宅でテイクオフしてみよう。

波がなくったってボードに見立てた振動マシンの上でテイクオフ

 

どんな風なことをやるか、簡単なものだとテイクオフ後のボトムターンするときの姿勢をしてみよう。

 

まるでノースショア、パイプラインのチューブライディングをしているかのようにグラブレールで波の中を駆け抜けるように。

そんなとこでやったことない?もちろん私だって。イメージが大切なんだ。

 

サーフィンのトレーニングのやり方

 

振動マシン

 

振動マシンを使ったサーフィンのトレーニングのやり方を具体的に説明するね。

 

まずはボトムターンのイメージトレーニングを振動マシンの上でやってみよう。

 

何もない床の上で同じことをしてもただ恥ずかしいだけなのに、振動マシンがあると途端に様になる。

 

膝を曲げ、体の姿勢を低くして振動マシンの上でしゃがみ込む。

振動マシン

振動マシンの上で真正面じゃなく、ボード(振動マシン)の左方向または右方向に進むかのように体をひねる。

 

じわじわとしゃがんで、そのままの姿勢をキープ。

振動マシン

今度は徐々に膝を伸ばし、足を伸ばした姿勢に。そしてまた膝を曲げた腰を落とした姿勢になる。

かかとは少し浮かそう。かかとがマシンに触れていると足への振動は大きくなるので慣れないうちは弱めの設定にしよう。

これを何度も繰り返しやってみよう。

 

サーフィンをイメージして書いてみたけど、サーフスケートもやることは全く一緒だよね。

 

★トレーニングメニュー

・時間は最大5分間

・回数は30回を目安

※あなたの体力に合わせて時間、回数は変えてみよう。

 

最初は2、3分間くらいで慣れてきたら時間は増やしてもOK。

筋肉だけじゃなく、関節にも強い力が働くので負荷は徐々に上げていこう。

 

どこに効いてくるか?、太ももの筋肉に結構くる。やり過ぎると振動マシンから降りてもぶるぶるしてしまう。

がっつり太ももを鍛えたいならもってこいのトレーニング。

 

スケボー プッシュトレーニングのやり方

プッシュ

振動マシンでのスケボー プッシュトレーニングのやり方を説明していくよ。

スケボーでボードを前進させる最初の動きをプッシュという(サーフスケートも同じ)。

 

スケボーの基本中の基本なんだ。

 

プッシュトレーニング

スケートボードの前側トラックあたりに軸足を置いて、もう片方の足で地面を後ろに蹴って前に進む。

 

この時に負荷がかかるのが前側に置いた軸足。

 

ピンと膝を伸ばしたままでは安定感がないので、柔軟に膝を屈伸してバランスを取らないといけない。

 

プッシュ

 

この軸足のトレーニングを振動マシンでやってみよう。

 

あなたのいつものプッシュのイメージで片方の足を振動マシンをスケボーに見立てて乗せる。

 

もう片方の足は床をけるわけにはいかないので(蹴っても振動マシンは進まないので)、床から上げてみよう。

 

振動マシンの上で片足立ちになるんだ。

 

そして、振動マシンの上に置いた足を少し曲げてみよう。膝を曲げて片足だけで屈伸する。

 

プッシュトレーニング

 

足を伸ばして、上げた方の足をまた元の床の上に戻す。

この動きを繰り返してみよう。

 

★トレーニングメニュー

・時間は最大5分間

・回数は30回を目安

※あなたの体力に合わせて時間、回数は変えてみよう

 

結構太ももに効いてきたかな?

他にも単純に振動マシンの上でスクワットをするのもいいトレーニングになる。

 

まとめ 振動マシンでバランス感覚を鍛えよう

サーフィントレーニング

サーフィン、スケボー、スノボーなどのバランス感覚を求められるスポーツのトレーニングに振動マシンはぴったり。

自宅でできる手軽さがおすすめの一番の理由。

 

ボードの上での動きを振動マシンの上で繰り返し再現することで、下半身の筋力をつけることができる。

 

そして、実は上半身のトレーニングにも知らず知らずのうちになっているんだ。

 

 

上半身の手の振りなどの動きもきっちり再現することで、振動マシンの揺れの上で行う体の動作一つ一つが全てトレーニングになっている。

 

体のバランスが不安定な状況で行うトレーニングは全て、何もないところでやるトレーニングよりも効果的なんだ。

 

まだ振動マシンを持っていない?

高いものから、安いものまで振動マシンはいろいろな製品が市場に出回っている。

 

サーフィントレーニングにぴったりの振動マシンはこちら。

 

いろいろ悩みたい人は、下のバナーリンクから「振動マシンの選び方」についての記事を読んでみよう。納得の一台が見つかるよ。

 

関連記事